恋のなやみに効くメディア

口角を上げるとかわいくなる?エクササイズグッズと正しい上げ方

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:口角を上げるとかわいくなる?ほうれい線が気になって笑えない…

「笑う門には福来たる」とよく言いますが、笑顔はハッピーを引き寄せる大事な要素。そして笑顔には、キュッと上がった口角が欠かせません。スマイルマークを思い浮かべてみたらわかるはず。くっきり上がった口角が、とってもかわいいですよね。シンプルでも人を惹きつけるスマイルマークのように、口角の上がった表情は相手に好印象を与え、顔立ち以上の魅力を引き出してくれます。

ほうれい線を気にして笑顔を控える人がいるという話も聞きますが、これは逆効果。顔の筋肉がうまく使えなくなって、逆にしわが深くなってしまうことも。下がった口元のせいで実年齢より老けて見られる……。そんな恐ろしい事態は避けたいですよね。

 

2:口角を上げるエクササイズ3選

腕や脚の筋肉と同じように、顔の筋肉も使わなければどんどん衰えてしまいます。そして、筋肉は年齢とともに緩みがちに。放っておくと、たるみや肌の不調の原因になることも。

そこでここからは、口周りの筋肉を鍛えるお手軽なエクササイズをご紹介します。ぜひ読みながらやってみてください!

(1)唇を「う」の形に突き出して元に戻す

最初に、唇を「う」の形にして前に突き出します。ポイントは唇の裏が見えるくらい突き出すこと。突き出して、元に戻す……を10回×4セットを行います。

終わったあと、なんとなく口周りが温まっているのを感じるはず。このエクササイズなら、マスクの下でもこっそりできちゃいそうですよね。

(2)割り箸をくわえて「いー」と声に出す

割り箸を使った方法もおすすめです。

まず、横向きに割り箸を深くくわえます。このとき、歯の噛み合わせがずれていないか、確認するのを忘れずに。その状態をキープしたまま「いー」と声を出してみましょう。唇の端が割り箸より上にあるかどうか、鏡を見ながらやってみてください。

最初は30秒×3セット、慣れてきたら徐々に時間を伸ばしてみてましょう。けっこう疲れるエクササイズですが、そのぶん効果は実感できますよ。

(3)唇をしっかり動かしてしゃべる

唇をしっかり動かしてしゃべることも大事なエクササイズのひとつ。ボソボソ口を閉じたままではなく、はっきり口を開けて発音することを心がけてみてください。これも立派な「口角エクササイズ」です。

 

3:口角を上げる効果があるグッズ3選

もっともっと効果を上げたい!というやる気満々な人は、こんなグッズを使ってみるのもおすすめ。

(1)ビューティーワールド スマイリーエクササイズ

この投稿をInstagramで見る

 

スマイリーエクササイズ(@beautyworld.2)がシェアした投稿

使い方は簡単。「スマイリーエクササイズ」を口にくわえてキープするだけで、口角を上げた状態をクセ付けできるのです。疲れを感じずエクササイズできるから、日常的な習慣にするにはもってこい。テレビを見ながら1日に2回。これなら毎日続けられそうですよね。

エクササイズ中、アヒルみたいな見た目になれるのもかわいい♡ 写真を撮ってSNSに「#エクササイズ中」なんて投稿してみてもいいかも!?

(2)フェイシャルフィットネス PAO

この投稿をInstagramで見る

 

MTG_official_jp(@mtg_official_jp)がシェアした投稿

がっつり鍛えたい人にぜひ試してみてもらいたいのがこちら。顔の筋トレができるグッズです。「PAO」をくわえた状態でゆらゆら揺らすことで、口周りから顔の筋肉全体にアプローチ。口角を支える口輪筋や大頬骨筋を鍛えることができます。

1回30秒、1日2回から。最初はもちろん疲れを感じるでしょうが、それは筋力が弱まっている証拠です。だからこそ、鍛えてあげれば抜群に効果が現れるはず。

(3)ヤーマン メディリフト

この投稿をInstagramで見る

 

ヤーマン株式会社【公式】(@yaman.official)がシェアした投稿

正直、エクササイズをする時間がない……という忙しい人におすすめなのが「メディリフト」。美容アンテナの鋭い人々にも話題の美容機器です。

使い方は本当に簡単で、1回10分装着するだけでOK。EMS機能を搭載したマスクが、顔の下半分の筋肉を鍛えてくれます。しかも部位ごとにEMSの周波を変えて効率的にケアしてくれるというから驚き。つけたまま「ながら」で家事や仕事ができちゃいます。

欲しい機能が全部ある、至れり尽くせりのご褒美マスク。一度試してみてはどうでしょう。

 

4:口角を上げるリップメイクテク

エクササイズで内側からケアしつつ、メイクテクも併用すればもう完璧。口元のメイクを少し変えるだけで、顔全体も引き締まって見えますよ!

上向き口角な唇を作るキーワードは、「く」。そして用意するのは、コンシーラー、リップライナー、アイブロウパウダー、リップの4アイテムです。

(1)口角に沿って「く」の字を書くようコンシーラーを塗る

まず、上下の口角の周りに沿って「く」の字を書くようコンシーラーを塗り、ぼかします。

(2)リップライナーで口角の両脇を縁取る

次はリップライナーで口角の両脇を縁取ります。このときも、小さく「く」の字を書くように。上唇の部分は、やや内側にカーブさせるように書きます。下唇のラインは少し丸めに引くといいでしょう。

(3)仕上げにアイブローパウダーをのせて、リップをオン

口角メイクの仕上げに使うのはアイブロウパウダー。口角の端に、気持ち上向きにナチュラルなラインを描きます。あまり大袈裟にすると不自然なので気をつけましょう。

最後に唇全体にリップを塗って仕上げます。ほんの少しのメイクテクで、キュッと上がった口元のできあがり。ヘの字口とはサヨナラです♡

 

5:口角をボトックスで上げる整形?スマイルリフトとは

メスを使わない、いわゆるプチ整形のひとつ「スマイルリフト」。日ごろのケアではカバーしきれない悩みを解消したいなら、選択肢のひとつとして考えてみる価値はあるかも。

への字口の原因になる口角下制筋にボトックスを注射することで、下に引っ張ろうとする筋肉の働きを抑制するため、口角が上がる、という仕組み。

腫れや痛みが少なく、施術時間も短いのがポイントです。もちろん入院も必要ありません。施術後すぐにメイクもできる、手軽な治療方法です。病院によって施術方法はさまざまで、他にレーザーで行う「スマイルリフト」もあります。

もし興味がわいたら、信頼できるクリニックを見つけて相談してみてくださいね。

 

5:目指せ!キュッと上がったキュートな口元

「生まれつき口角が下がり気味の形だから……」なんて諦めないで。憧れの口元は、努力次第で手に入るもの。ほんのちょっぴり意識し始めるだけで、きっと変化は現れます。日々のケアを習慣にして、上向き口角のキュートな笑顔で福を呼び込んじゃいましょう。