恋のなやみに効くメディア

流行りの服がモテないってホント?流行の服へのメンズの感想と実は遅れている流行服

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:流行りの服を着た女性は嫌いですか?それとも好き?

ファッションというのは、シーズンごとにトレンドがあります。

その流行りをちゃんと取り入れた服を着ている人は、無条件でおしゃれに見えますし、トレンドに敏感な女性はいつもモテモテ!というイメージもありますよね。男性の目から見ても、やはり流行りの服を着た女性は良く見えるのでしょうか。

そこで今回『Menjoy!』では、20~30代の男女159名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「流行りの服を着た女性は好きですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

好き・・・113人(71%)

嫌い・・・46人(29%)

全体の3割弱は「流行りの服を着た女性が嫌い」と感じる男性もいることが判明。

確かに「流行を追いかけている女性は浮ついたイメージがある」とか「お金使いが荒らそう」とかいうネガティブなイメージがあるのかもしれませんし、自分がファッションに自信がないために、流行に敏感な女性に対して、気後れしてしまうということもあるでしょう。

 

2:メンズ受けがイマイチ…流行りの服がモテない理由5つ

実際、3割の男性にはウケが悪かった流行の服。その理由を詳細に見ていきましょう。

(1)流行りの服を着てるだけで満足してる人が多い

トレンドを追いかける人の中には、流行りの服を着用するだけで自分のブランド力があがったように感じている人もいるでしょう。

しかし本人は満足げにしていても、それほど本人に似合ってなかったり、メイクや仕草が野暮ったかったり……。男性から見ると「ただ流行りの服を着ただけで満足している人」になっていることも。流行りの服に合わせたメイクや自分磨きも大切ですよ!

(2)女性にしかわからない流行りもある

少し前にピンクのもこもこアウターがトレンドになったことがありましたが、男性受けは最悪で、ネット上などでは漫画『ONEーPIECE』のキャラクターにちなんで、「ドフラミンゴ女」と、揶揄されていました。

このように、女性から見たら「かわいい」と思われるでも、男性から見たら理解できないようなアイテムがトレンドとなることもあります。トレンドだから、という理由だけで選ぶと危険ですし、そのかわいさが女性にしかわからないということもあります。

(3)全員同じに見える

流行りの服ということは、同時に多くの女性が似たような服を着ているという意味でもあります。

つまり流行りモノ大好き女子が集まってしまえば、「誰が誰だかわからない」「全員同じに見える」という男性からすると奇妙な光景になってしまうこともあり得ます。女子大学生に多く見られる光景として「量産型」などといわれて、一時期話題にも上がりましたね。

(4)自分がないように見える

先ほどの全員同じに見えるという話と似ていますが、服装には自ずと“自分らしさ”が出るもの。例えば柔らかい性格の人は淡い色合いやスカートを好んで着用することも多かったり、逆にさっぱりとした性格の人はビビッドカラーやパンツスタイルを好んだり。

「流行っているから」という理由だけで洋服を選んでいると、「個性ながない」「自分がない」というふうに見られてしまい、男性からすると興味の対象にならない、ということも。

(5)お金がかかそう…

毎シーズンごとに意気込んで流行り物ファッションで身を包む人もいます。しかし、そんな女性に対して「お金がかかそう」と思って敬遠してしまう男性も事実いるでしょう。

また派手な印象を与えてしまうこともなきにしもあらず。それが男性に苦手と思われる原因をつくってしまう可能性があります。

 

3:流行りの服かと思っていたら…実は流行遅れの服5選

まだまだ流行っていると思っているその服、もう流行りじゃないかも? 流行遅れの服をチェックして、手持ちにあればさっそくオサラバしちゃいましょう!

(1)格子状のチェック柄

レトロ感のある格子状のチェック柄が一時期流行りましたが、チェックの流行というのは本当に動きが速く、現在はギンガムチェックが主流。特にワンピースなど大きく面積を取るものは避けたほうがいいでしょう。

(2)ドルマンスリーブ

袖部分が胴体部分とつながっているドルマン型ですが、腕だけでなくお腹まわりも隠せるという反面、すっきり感のないシルエットから、今では流行遅れのアイテムに……。

(3)花柄パンツ

全面花柄がプリントされた花柄パンツは、一時期、若い女性の間で人気を博しましたが、シンプルなアイテムが人気の今の時代には「ギャルっぽい」「派手すぎる」という意見が多く、流行遅れに。スカートはまだアイテムとしてよく見られるので、花柄好きな人は、切り替えるのがおすすめです。

(4)膝上スカート

チュールスカートはふんわりとかわいらしく、大人女子コーデにも大活躍するアイテムでしたよね。ガーリーアイテムながらもスニカーと合わせたりする、カジュアルダウンも人気ではありましたが、今着ると少し野暮ったい印象に……。

(5)トレンカ

一時期流行っていたレギンスの一種であるトレンカ。土踏まずの部分に引っ掛けるところがあり、足の甲を覆う部分があるのが特徴でした。パンプスと合わせて履いている人をよく見かけましたが、今ではめっきり見なくなりました。

 

4:モテる流行りの服はどこで買う?3選

流行りの服も上手に使えば、悪い印象を与えることなくモテることもできるはず! モテる流行り服をゲットするために、おすすめのお店をご紹介します。

(1)ザラ

この投稿をInstagramで見る

 

ZARA Official(@zara)がシェアした投稿


大人向けのきれいめアイテムをゲットするならザラがおすすめです。カジュアルなものからモードなアイテムまで、幅広く取り扱っているので、自分らしいアイテムが必ずゲットできるはず。毎シーズン世界の流行りを取り入れた服が販売されていて、使いやすいアイテムが多いのも魅力。

(2)スナイデル

この投稿をInstagramで見る

 

SNIDEL/スナイデル(@snidel_official)がシェアした投稿


女性らしい甘めコーデで流行りを取り入れたいという人は、スナイデルがおすすめ。全体的に甘めトーンですが、子どもっぽく見えないところが魅力的。男性とのデートや食事の際など、勝負したいときにもぴったり♡

(3)ナチュラルビューティーベーシック

この投稿をInstagramで見る

 

NATURAL BEAUTY BASIC(@naturalbeautybasic_official)がシェアした投稿


通称「ナチュビュー」「NBB」には、適度にトレンドを取り入れた、シンプルで清楚感のあるアイテムがそろっています。

使い回しの効きやすい服も多く、きちんとした雰囲気があるのでデート服にも取り入れやすいこと間違いなし。「流行りの服が欲しいけど派手なのはちょっと……」「モテたいけど盛りすぎないナチュラルさは欲しい!」という人におすすめです。

 

5:まとめ

流行りを追うという行為は一長一短。追いかけすぎると誰かが決めた「流行り」というレールに乗っかるだけの作業になってしまいますし、追わないでいると時代に取り残されて、古臭い印象が出てきてしまいがち。

追う、追わないは自由ですが、流行りの服というのは、時代やニーズに合った魅力を引き出してくれます。上手に取り入れて、自分らしいモテファッションを追求しましょう。