恋のなやみに効くメディア

オタク狙いファッションってバレバレ!オタサー姫のありがちアイテム&ブランド

桃倉ももM.Momokura

目次

隠す

1:オタサーの姫って、オタクが好きなファッションを狙ってるの?

オタク系趣味を取り扱ったり、そういった趣味を持つ人たちが集うサークルなどに所属し、サークル内男子からモテモテ状態の女性のことを、通称「オタサーの姫」と呼びます。

男性率の高いそうしたサークル内で、女子は希少価値が高い存在。また、オタクという女性慣れしていない男性から丁寧に扱われることから、そのような呼び名がつきました。

ただしお姫さま扱いされるのは、サークル内での話。一般的に見たら、特別ルックスがいいわけでもないので、勘違いしている女子も多いとされています。つまり「オタサーの姫」という言葉は、誉め言葉ではないという一面も。

しかし、そんな「オタサーの姫」に自らなりたいと願い、モテていることに誇りを持って生きる女子がいるという事実も。そんな彼女たちは、オタク的な男子が好きなファッションを好んで着ることもあるため、ファッションにも一定の方向性が生まれるのです。

 

2:オタクが萌え!オタサー姫のファッションの特徴と人気ブランド8つ

ここからは、オタクを虜にするオタサーの姫のファッションの特徴や愛用ブランドを、筆者独自の目線でご紹介します。

(1)フリフリピンク

この投稿をInstagramで見る

 

LIZ LISA OFFICIAL(@lizlisa_official_japan)がシェアした投稿

オタク男子というのは総じて、いかにも女の子らしい服を好みます。そのため、フリフリしたレースやピンクの洋服はかわいらしくて人気。本人の好みもありますが、今どきの抜け感やカジュアル感を無視したような、甘さ全開のテーストは、オタサーの姫によく見られます。

(2)ちょいダサ服

オタサーの姫はあえて、ちょっぴりダサい服を着ることがあります。いかにもファッショナブルでトレンドど真ん中の服を着てしまうと、オタクたちが近寄りがたくなるから。イマドキから少し外れた服を着て、親近感を持たせるのはひとつのテクニックなのです。

(3)ミニ丈

オタサーの姫は、ミニ丈のワンピースやスカートを好みがち。ニーハイソックスと合わせて、いわゆる「絶対領域」をアピールしたり、デニール数低めの黒ストッキングと合わせたりします。

(4)ローファー

この投稿をInstagramで見る

 

MILK原宿本店(@milkharajuku)がシェアした投稿

オタサーの姫の足元はローファーが定番。ちょっとゴスロリが入ったようなスタイルから、品のあるパステルお姫さまスタイル、リボンタイなどをつけた学生風スタイルにと、いろいろなスタイルに合わせやすいためだと筆者は思います。

また、ヒールのないペタンコ靴は身長が高くならず、かわいらしい女子を演じることができるという点も。

(5)大きなリボンorバレッタ

オタサーの姫は頭の先から足のつま先まで女の子らしさを意識。もちろん、かわいい髪飾りも彼女たちにとって欠かせないファッションのひとつ。大きなリボンで髪を結ったり、大きめのバレッタで可憐な乙女像を表現します。

(6)LIZLISA(リズリサ)

この投稿をInstagramで見る

 

LIZ LISA OFFICIAL(@lizlisa_official_japan)がシェアした投稿

オタサーの姫に欠かせないかわいらしさが詰まったアイテムを多く取り扱う「LIZLISA」。カラーはピンク、ディティールはリボンに花柄などのデザインが多く、オタサーの姫にふさわしい、お姫さまのような服がそろっています。

(7)MILK(ミルク)

この投稿をInstagramで見る

 

MILK原宿本店(@milkharajuku)がシェアした投稿

オタサーの姫のアイコン的なアイテムのひとつが、「MILK」のハートのバック。ガーリーなお洋服にピッタリ。また、テディベアがプリントされたビックパーカーなどが人気。オタサーの姫が好むガーリーファッションを楽しめるラインナップです。

(8)earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)

この投稿をInstagramで見る

 

????? ?????&???????(@earth__1999)がシェアした投稿

ブリブリになりすぎるのが苦手なオタサーの姫が日常的に何を着ているかというと、「earth music&ecology」などのマスブランドを愛用してます。ちょっと女の子らしい量産型アイテムを、あえてセンスを落とし気味に着ると、オタク男子たちが気後れしない絶妙なスタイルが生まれるのです。

 

3:脱・オタクファッション!今すぐできること5つ

オタサーの姫的なファッションは狙ってやっている人ばかりではなく、「好きなテーストだからこうなってしまった」「それ以外のファッションがよくわからない」という人もいるでしょう。

そんな人は、大人になるにつれて、オタクファッションを卒業したいと思っているかもしれません。ここからは、オタクファッションから脱するコツをご紹介しますね。

(1)スキニーパンツを履くように意識してみる

女の子らしいスタイルを軸としてきたばかりに、ついついボトムがワンピースやスカートに寄りすぎていませんか? しかしボトムを替えるだけで、イメージは一新できます。例えば、スキニーパンツ。シルエットが変化し、一気にクールな印象をプラスすることができるので、野暮ったさを回避することができます。

(2)はおりものを活用

この投稿をInstagramで見る

 

MIIA (ミーア)(@miia_official)がシェアした投稿


甘めなファッションアイテムばかりだと、ちょいダサな印象から抜け出せません。そこからひと皮むけるには、1点だけ、辛口のものを取り入れること。ジャケットやレザーブルゾンなど、辛口系のはおりものを取り入れるだけで、ワンピのかわいさも際立ちます。

(3)ヒールの靴を

ペタンコ靴ばかりではなく、ヒールの高い靴を履くのも、脱オタクファッションへの方法。ヒールの靴を履くことで、いつものかわいらしいい印象から、大人の女性へと雰囲気チェンジを狙えます。

(4)ハイブランドを取り入れる

何かひとつ、ハイブランドのアイテムを取り入れると、それだけで垢ぬけて見えるもの。例えばティファニーのアクセサリーや、カルティエの時計、ヴィトンのバッグなど……。大人になって「脱・オタクファッション」を心に決めた証として、こうしたアイテムを手に入れてみるというのはどうでしょう。きっと、新しい自分に変わるための投資になるはず。

(5)軽い露出

この投稿をInstagramで見る

 

MISCH MASCH | ミッシュマッシュ(@mischmasch_official)がシェアした投稿

オタサーの姫の露出といえば、ミニスカートとニーハイソックスの間の絶対領域ですが、胸元やデコルテ、背中などを露出すると、大人の女性らしさが醸し出されて、グッとあか抜けた印象に。オタク受けからも抜け出すことができるでしょう。

 

4:まとめ

オタサーの姫ファッションというのは、一部の男性にはウケるものの、大人になるにつれて、限界を感じたり、何を着たらいいか迷ってしまうもの。

しかし、本来的には、どんなファッションするかは、その人の自由です。オタサーの姫ファッションに憧れる人も、脱オタクファッションしたい人も、どのようなタイプの男性にアプローチしたいかで、自分のファッションをブラッシュアップしていくのがいいのではないでしょうか。