恋のなやみに効くメディア

M男って何?心理学でわかるM男診断テストとエピソード

桃倉ももM.Momokura

目次

隠す

1:M男って何?英語で言うと…

ここでいう「M」というのは「マゾヒズム(Masochism)」の略で、性的嗜好を表現する言葉。肉体的、精神的なダメージを与えられることで性的興奮を覚える男性をM男と言います。

その度合いにもよりますが、例えば、手足を縛られたうえ、目隠しをされながらもボンテージドレスを着た女性に蝋燭の火を垂らされ、ムチでお尻を叩き上げることに興奮するのが、典型的なM男です(笑)。

最近では、性的な場面以外にも、イジられやすい性格であったり、自らイジられにいくような男性のことを指す場合もあります。

ちなみにこのM男、英語で言うと、マソヒズムの頭文字を取り「Maso-man」と言った言い方をします。ちなみにM男の反対は「サディズム(Sadism)」からくるので、「Sado-man」と表現します。

 

2:もしかしてM男かも…?心理学で分かるM男診断テスト5つ

ここからは、気になる男性がM男がどうかを見分けるポイントをご紹介します。

(1)尽くすのが好き

誰かに言われたからではなく、自ら積極的に尽くすのがM男の特徴。やたらと気が利く男性や、お願いごとを頼んだら、絶対引き受けてくれる男性などは、M男タイプが多いです。

(2)依存度が高い

恋人ができると相手に依存しがちな男性も、M男であることが多いです。怒っていたり威張っていたり、はたまたケンカ腰だったとしても、相手が自分に絡んできてくれることが嬉しいのです。また、そのように依存度の高い男性は、束縛し合うような恋愛を好み、常に監視されるのも大好きです。

(3)鋼のメンタル

M男というのは、一見弱々しいイメージもありますが、実は逆であることも……。どんな罵声を浴びせられたり、体を傷つけられるようなことがあっても、それを快感に変えられるのです。そういう点では、打たれ強く、鋼のメンタルの持ち主だと言えるでしょう。

(4)隙がある

M男は隙があり、その隙に付け込まれやすくあります。無意識というよりは、あえて隙を作っているといったほうが正しいでしょう。隙という餌を捲いて、他人に付け込まれようとしているのです。弱みを握られているというよりは、「握らせてあげている」といった表現が適切であり、指導権を握られているようで実は握っているのがM男なのです。

(5)寛大である

M男は寛大な性格。何を言っても怒りませんし、浮気をしても最終的に許してくれる人が多いです。というのも、文句を言われることに快感を覚えたり、精神的ダメージを与えられることに対して喜びを感じるので、一見寛大な性格に見えるだけ。中身は相当な変態かもしれません。

 

3:私が出会ったM男のエピソード5つ

続いては、実際にいたM男のエピソードをまとめました。

(1)気味が悪い

「会社に、打たれ強いというかなんというか、こっちが怒っても叱っても顔色変えない後輩がいるんです。むしろ喜んでいるような感じがするので、正直なところ、気味が悪いです」(Mさん・27歳女性)

(2)すぐケンカをふっかけてくる

「今の彼氏の話なんですが、ことあるごとにケンカをふっかけてくるんです。私が浮気してるんじゃないかとか、どうだとか。決定的証拠があるわけでもないし、しかもその頻度がすごくて点。で、“は? 何言ってんの? バカじゃないの?”って私が怒ると、なんだか嬉しそうなんですよ。もしかして私に怒られたいだけなんじゃないかなって思います」(Kさん・23歳女性

(3)いじめてください…って求める

「同棲中の彼は、エッチをする際に、いじめてくださいと言って裸になって、大の字になってべッドに横たわるんです。最初はドン引きしましたが、私が攻めた際のリアクションがかわくて、最近ではお願いされなくとも、毎晩いじめています」(Iさん・28歳女性

(4)エッチのリアクションがウブっぽくてかわいい

「元カレの話なんですけど、エッチの際に愛撫したときとか、ちょっと虐めただけで“やっ、やめてください……”とか“あっ、ダメ……やめないでください、続けてください”とか言うんです。そのリアクションがかわいすぎてついつい虐めすぎちゃうというか。

M体質なんでしょうね、Mな男性ってキモいと思っていましたが、そんな元カレの影響で悪くないなって思うようになりました」(Nさん・31歳女性

(5)舐め犬になりたい

「ドMなセフレがいたんですが、彼は尽くすことが大好きで、エッチのときはずっと私に尽くしてくれました。特にアソコを舐めるのが大好きで、首輪を持参しては“○○ちゃんの舐め犬になりたい”とまで言い出して……。その願望どおり、しばらく彼を飼ってあげました(笑)」(Dさん・27歳女性)

 

4:まとめ

筆者はどちらかというとM男が好きなのですが、記事を読んでみなさんはどう感じましたか? 特に、エッチをするときに尽くしてくれたり、こちらが攻めることにより、普段見せることのない淫らな表情を見せてくれるM男は溜まらないもの。

ただし、精神的にどうしても受け入れられないという人は、回避したほうが得策かもしれません。