恋のなやみに効くメディア

アラサー女子の悩みとは?アラサー女子に聞くリアル恋愛事情5つ

新井 よつばY.Arai

©gettyimages

目次

隠す

1:アラサー女子とは?

「アラサー」とは「around thirty」の略で、30歳前後の人のことを指します。

2006年ごろ流行り始めた言葉ですが、今ではすっかりなじみのある呼び方になりましたね。

 

2:アラサー女子の悩みは深い?アラサー女子の恋愛事情5つ

(1)結婚を前提に付き合いたいのに…

「周りがどんどん結婚してしまって、遊ぶ友だちが減ってきてしまって……。それなら私も……と思って、婚活を始めることにしました。でも結婚を前提にとなると、相手に対するハードルは上がるし、コンパであんまりガツガツしすぎると引かれちゃいそうだし……。婚活を始めて3年ですが、いい相手が見つからなくて本当に焦っています」(Mさん・33歳女性/マスコミ)

(2)子どもが欲しくて…

「20代前半のころから付き合っている彼氏は妻子持ち。この歳になると、他の人に乗りかえるのも面倒くさくて、ダラダラ続いてしまっています。結婚願望はあまりないのですが、子どもだけはどうしても欲しくて……。彼との間に隠し子をつくっちゃおうかなぁ、なんて考えることも正直あります」(Sさん・29歳女性/フリーター)

(3)相手がいない

「20代のときは、まだまだ結婚は先だなんて思っていたのですが、気がつけばもう30歳。いつの間にか周りも結婚してしまっています。同窓会や、古い友だちとの飲み会へ相手探しに行っても、いいなと思っていた人はすでに妻子持ちなんてことがほとんど。これからどうしましょう……」(Aさん・29歳女性/看護師)

(4)年下もアリに

「10代や20代のときは、年下と付き合うなんて考えられませんでした。でもアラサーにもなると、仕事も忙しくて疲れるし、とにかく癒しがほしくて(笑)。かわいくて癒される年下の男性にハマってしまいました」(Yさん・29歳女性/看護師)

(5)恋愛できなくなった

「学生のときや社会人になりたてのときは、コンパもたくさんしてきたのですが、アラサーにもなると、仕事で中堅クラスになって責任や仕事量も増え、忙しくしているうちに、恋愛することを忘れてしまいました。何とかしなければと思ってはいるのですが、この歳になると腰が重くて、なかなか出会いを見つけに行くことも億劫なんです」(Mさん・30歳女性/メーカー)

 

3:そのファッションはちょっと…痛いアラサー女子の特徴3つ

(1)ブリブリしすぎたファッション

リボンやフリルがついたファッションを好む女性は多いですよね。自分をかわいく見せるのに役立つアイテムですが、そういった甘めのテーストは、若いうチは似合っていても、アラサーくらいになると、だんだん似合わなくなり、ときには「痛い」と思われることも。アラサー女子はかわいさだけでなく、大人なファッションも心がけましょう。

(2)プライドが高い

「痛いアラサー女子の特徴」を男性に聞いてみたとき、多く聞かれた意見が「プライドの高さ」。アラサーになってからも「いつでも結婚できる」や「私モテるから」などと言ったり、態度に出したりしていると、男性にはマイナスな印象しか与えないということも。

(3)いまだにギャル文字を使う

「まじ」を「まぢ」など、「じ」を「ぢ」にしたり、小さい「ぁぃぅぇぉ」を多用したりしていると、子どもっぽくて、しっかりしていないイメージを持たれるようです。

 

4:アラサー女子へのおすすめプレゼント3選

誕生日などでプレゼントを選ぶとき、アラサー女子ともなると、好きなもののこだわりも生まれてきて、ちょっと選び方も変わってきます。そこで、アラサー女子全般に喜んでもらいやすいプレゼントを3つ、ピックアップしてみました。

(1)美容ドリンク

アラサーになると、外側だけでなく内側からのキレイも心がけたくなるもの。デトックス効果のあるドリンクやお酢、酵素ドリンクなど、インナービューティーに働きかけるドリンクなら、喜んでもらいやすいでしょう。

(2)コスメ

ハイブランドのコスメは、いくつあってもうれしいですよね。使いやすいアイシャドウやリップも喜ばれます。また筆者自身も、アラサーになって急に乾燥が気になるようになりました。保湿アイテムなども喜ばれるかもしれません。

(3)スパチケット

仕事に恋愛に忙しいアラサーには、癒しが必要不可欠! 美しさが手に入るだけでなくリラックスできるスパチケットなども喜ばれるはずです。

 

5:映画『アラサー女子の恋愛事情』とは

かなり日本映画っぽいタイトルですが原題は『Laggies』という2014年公開のアメリカ映画。これは「もたもたする」などといった意味の「lagging」から転じた言葉で、日本語でいう「行き遅れ」といったニュアンスでしょうか。

学生時代の友人たちは家庭を持ったりお店を構えたりするなかで、大学院を出てからも父親のスネをかじり、アルバイトの日々を送るアラサー女子のメーガンが映画の主人公。同棲中の彼にプロポーズされるも、あまり前向きになれず、彼のもとを離れてしまいます。

そんなとき、高校生のアニカと出会い、人生が激変。大人になりきれないアラサー女子が成長していくという物語です。

 

6:まとめ

アラサーになると、恋愛でも仕事でも、これまでになかった悩みを抱えることがあるでしょう。でも、アラサーだから楽しめることだってたくさんあります。今アラサーの人も、これからアラサーになる人も、楽しいアラサー生活を送ってくださいね。