恋のなやみに効くメディア

エッチが下手な男の特徴は?エッチが下手な彼氏をエッチ上手にさせる方法

ミクニ シオリS.Mikuni

目次

隠す

1:彼氏がエッチ下手で別れたい…

恋愛において、体の相性というのはとっても大事な要素です。相手のことがどんなに好きであっても、夜の生活がうまくいかないと、そこから関係がほころんでケンカしやすくなったり、相手を尊敬できなくなったりします。

単純な相性以外にも、やっぱりエッチにはテクニックも関係してきます。大好きな彼のエッチが、なんか下手で嫌……。そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

 

2:エッチが下手だと思う男の特徴とプレイ6つ

まずは性格面から見える「エッチが下手な男子」の特徴を確認してみましょう。エッチのやり方って、けっこうバッチリその人の性格や癖がでるものなんですよね。

(1)ナルシストで自信過剰な男はひとりよがりなプレイ

まず、根拠のない自信が過剰なナルシストタイプの男子は、思い込みの激しいエッチをしてしまいがちです。「これが気持ちいいはずだ」と自分の中で自信があるプレイを永遠にやってしまうのです。だから結局、自己満足なオナニープレイに陥ってしまいがちです。

(2)経験人数が少なくて怖がりな男は前戯が苦手

エッチ経験や人数の少ない男子で、心配性な性格の彼はマグロになりがちです。心配性なうえに、性格も優しいために、「女の子の体を傷つけてしまったらどうしよう」「痛くしちゃったらかわいそうだ」と考えれば考えるほど、彼女の体に上手に触れない傾向が。その結果、特に女性のアソコに触れるのを怖がってしまうことが多く、あまり前戯をせず、即挿入に走ってしまうことが多いのです。

たしかに下手な前戯やられる側も怖いもの……。ですが、経験をつまないと、彼は一生そのままかもしれません。

(3)AV見すぎ男はガシマンしがち

青春時代を男子校で過ごしたり、性の目覚めが早かったのにも関わらず、経験を持ったのが遅かったという男子に多いのが、「AVそのまま実行しちゃえ」的なタイプ。

最近は「AVのエッチは気持ち良くない」という意見も世論的に増えてきているので少なくなってきたものの、ちょっと前まではこうしたタイプの男子もすごく多かったと筆者は思います。有名な男優さんの影響を受け、アソコをガッシガシされて、裂けちゃいそうになった経験がある人も多いはず……。

(4)オナリスト男は早くなりがち

ひとりエッチが大好きで快楽に弱い男子は、迫りくる快楽の波に対して「我慢する」ということをせず、そのまま快楽を受け入れてしまうので早漏になりがちです。

いつも自分のタイミングでイっているので、自分の快楽に従順で、気持ち良さに負けて途中から女性を気持ち良くさせてあげることを忘れてしまうのです。

(5)ひと世代上のジェネギャおじさんは濃厚…

おじさん好きな女性には申し訳ないですが、エッチにもジェネレーションギャップは存在します。そのときのAVやエロ本のトレンド、よく出たセリフなどを自分のエッチにも反映してしまう人が多いので、おじさんのエッチは「エロいセリフ言いたいがち」で「濃厚」。

女性への思いやりはあるものの、官能小説にしか出てこないようなエロいセリフを連発しちゃうのは、いまどきの女の子からすると、ちょっぴりキモかったりもします。

(6)欲しすぎて焦っちゃうテンパリ男子

ワンナイトラブでいがちな下手タイプが、「焦りすぎてすべての行動が大きくなっちゃう」タイプのテンパリ男子。

欲しすぎて焦る、という構図は、ある種かわいくていいのですが、焦ってする吸いすぎなキスや、ガシッとわしづかみされるおっぱいなど、とにかく優しさや繊細さに欠けてしまう男子も多いもの。焦る気持ちはわかるけど、余裕のある男子の余裕のあるエッチのほうがが女性をトリコにできるのは……と思ってしまいます。

 

3:エッチが下手な彼氏を床上手にさせる方法5つ

しかし、そんな「エッチ下手」な彼氏でも、やっぱり好きっ♡ そんなときは、どうにかして、彼氏のエッチスキルを上達させるしかありません。筆者自身も童貞彼氏と付き合ったときに実践していた「エッチ上達ブートキャンプ」をお教えします。

(1)言葉できちんと伝えるのも大事

そもそもの問題ですが、「こうしてほしい」「これは好きじゃない」など、きちんと言葉でコミュニケーションをしないのはダメ。エッチ中、言葉を交わすのを恥ずかしがる人がいますが、やっぱり言わないとわからないことも多いものです。自分がどうしてほしいのか、タイミングでしっかり伝えましょう。

(2)言ってわからないなら体で覚えてもらう

もっと前戯してほしい、もっとゆっくりやってほしい……言葉で言っても伝わりきらず、自分が思う理想の感じにならないということも多いもの。そういうときは、まず自分が「自分がしたいエッチ」をやってあげちゃうのもひとつの手。

舐めてほしいところは自分から舐めちゃえばいいですし、前戯を長くしてほしいなら、自分がまず時間をかけてみましょう。そうすれば彼も「こういうものなのか……」とわかってくれるはず。

(3)回数を重ねて自信をつけてもらう

女性の体に触れたり、特に中を触るのが怖いという男子は、圧倒的な経験不足の場合も多いです。そういう男性とは。時間をかけて回数を重ねていくことで、だんだんとエッチに自信をつけてもらうのが効果的でしょう。

お互いのいいところやしてほしいことも、体と体で伝わることもあります。そういうところを彼が自分で発見できれば、自信にもつながっていくはず!

(4)おもちゃなどで快楽の補強を

アソコのサイズ問題などで、どうしても彼とのエッチで満足できないという人もいるでしょう。そういうときは、おもちゃなどをエッチに取り入れるのもアリです。こちらとしても満足するエッチができるはずですし、男性としても彼女をイカせることができるので、安心するかもしれません。

(5)時間をかけてエッチしよう

意外といちばん大事なのがこれ。焦りすぎな彼、早漏な彼、前戯の雑な彼……そのすべてに対応できるのが、エッチに時間をかけることだと筆者が思います。

彼が挿入しようとしたら、「もっと触って」と言ったり「私もやってあげる」と言ったりして、挿入までの時間を伸ばしてみたり、挿入後も体位をチェンジして、ときにはあなたが上に乗って時間を稼ぐなどして、エッチに使う時間を長く取るようにしてみると、彼も我慢したり、さらにがんばったりしてくれるようになりますよ。

 

4:自分自身がマグロになってない?我が振り直してステキな性活を

相手にしてもらいたいことがあるのはいいですが、自分ほうは、ちゃんと彼に前戯してあげたりしていますか? エッチに男女は関係ありません。お互いにお互いを満足させてあげるために、ふたりでがんばるのがエッチです。

あなた自身がそういうマインドを持つだけでも、彼もそれを感じ取ってくれることもあるでしょう。まずはあなたが彼に最高のエッチをしてあげられるように努力してみましょう!