恋のなやみに効くメディア

祝・結婚記念日1年目!結婚記念日1年目の贈り物・サプライズ11選

番長みるくM.Bancho

目次

隠す

1:結婚記念日1年目は何する?

(1)1年目、3年目、6年目…結婚記念日の呼び方は?

結婚記念日は年数によって呼び方が異なります。有名なのは、結婚25年目の「銀婚式(ぎんこんしき)」や50年目の「金婚式(きんこんしき)」ですよね。

銀婚式は、ふたりで歩んできた人生を、磨けば光るいぶし銀のような奥深い美しさの銀に例えられていて、国内で祝うようになったのは、明治天皇の銀婚式を祝福する祝典を行われたことがきっかけとされています。また、金婚式は長年夫婦が寄り添ったことによる、金色に輝く豊かさの意味が込められているとされています。

そして結婚1年目は「紙婚式(かみこんしき)」と言います。これには、まだ白紙のふたりの結婚生活の幸せを願うという意味が込められています。

ちなみに3年目は革婚式(かわこんしき)と言い、使うほどに味の出る関係になる意味が込められています。また6年目は鉄婚式(てつこんしき)と言い、結婚当初とは変わった6年間という時間を振り返り、夫婦の絆を確かめてより強固なものにしていく意味合いがあります。

(2)結婚記念日1年目を祝おう!

結婚1年目は恋人から夫婦になって、初めての結婚記念日です。婚姻届を提出すれば、法的には家族になります。しかし本当の意味で夫婦になったと感じるには、愛を育んでいく努力が必要です。

そんなふうに、お互いの存在を大事に思うきっかけとして、結婚記念日があるのかもしれませんね。

 

2:結婚記念日1年目のお祝いに!妻から夫への贈り物5選

結婚記念日1年目のお祝いには、どんな贈り物が喜ばれるのでしょうか?

(1)ネクタイ

 

スーツを着る機会の多い夫に結婚記念日1年目のお祝いをするなら、ネクタイがおすすめです。ネクタイなら何本あっても困りませんし、仕事中にも妻のことを思い出してくれそうです。予算によって安いものから高いものまでさまざまな種類があるので、プレゼントしやすいも良い点。いつも夫がつけていなさそうなおしゃれなネクタイをプレゼントしてみましょう。

(2)高級ボールペン

書きやすいボールペンは仕事でも重宝します。購入するときは試し書きをして、書き心地を確かめたほうが安心でしょう。もしネットで購入する場合は、口コミを参考にするのもおすすめです。

どんなデザインのものを贈るかは、夫の職業に合わせて選ぶのが無難。シンプルなデザインであれば、どんな職業でもマッチするので選びやすいかもしれません。

(3)筋トレグッズ

体を鍛えるのが好きな人や、幸せ太りが気になり始めた夫には筋トレグッズを贈ってみてはいかがでしょうか。筋トレ初心者にぴったりなのは、5キロくらいの少し軽めのダンベル。今後長く筋トレをするなら、重さを自在に変えられる可変式のダンベルなどもありかもしれません。

(4)お酒やグラス

お酒を飲むのが好きな夫なら、お酒やグラスのプレゼントが喜ばれます。普段はどんなお酒を好むかによって、セレクトは変わってきます。焼酎なら焼酎グラス、ワインならワイングラスを選びましょう。ペアのグラスにすれば、ふたりでお酒を飲む時間も楽しめそうですね。

(5)記念日ケーキ

甘いものが好きな夫、または手軽なものにしたいという人は、記念日のケーキをサプライズで贈りましょう。自宅やレストランで食事をしたあとに「結婚記念日1周年おめでとう」のようなメッセージが書かれたケーキを出せば、きっと喜んでくれるでしょう。

初めての記念日を大切にしてくれていることに、じんと胸が熱くなるかもしれません。

 

3:結婚記念日1年目にサプライズ!妻が旦那へ仕掛けるサプライズアイデア3つ

結婚記念日1年目に妻から旦那にサプライズされて、嬉しかったエピソードを聞いてみました。

(1)手紙をもらった

「結婚記念日ということを完全に忘れていて、いつものように帰宅して夕ごはんを食べているときに、突然妻から手紙を渡されました。妻は専業主婦なんですけど、手紙には“いつも一生懸命働いてくれてありがとう”って書かれていて、じんと来ましたね」(Yさん・27歳/営業)

(2)手作りアルバム

「結婚記念日の当日に、妻から手作りアルバムをもらいました。結婚したときから、結婚記念日1年目までの写真やメッセージ、シールなどで時間をかけてデコレーションされていました。アルバムにしてあると“こんなこともあったよね”なんて話も盛り上がります。嬉しかったですね」(Cさん・25歳/事務)

(3)部屋に飾りがしてあった

「結婚記念日の日、いつもどおり仕事から帰宅すると、部屋が装飾されていました。風船や折り紙で作った飾りなどがされていて、びっくりしました。妻が早めに仕事を切り上げて飾り付けしてくれたんだと思い、感激しました」(Fさん・31歳/医療)

 

4:結婚記念日1年目は何する?結婚記念日の過ごし方3つ

結婚記念日1年目はどんなふうに過ごしたらいいのでしょうか?

(1)レストランに行く

「結婚記念日1年目は、夜景の見える高級レストランで夫婦ふたりで食事に行きました。おしゃれをして、恋人だった頃の初心を忘れないようにしようと妻とデートをしました。レストランを予約するときに結婚記念日であることを事前に伝えたら、デザートプレートに“いつもありがとう”と書いて出してくれて、すごく妻が喜んでいました」(Yさん・27歳男性/アパレル)

(2)旅先でサプライズケーキ

「結婚記念日1年目の記念日に、夫婦ふたりで有給を取って国内旅行に行きました。口コミのいい旅館に宿泊したのですが、夕食のあとにサプライズケーキを出してもらいました。ろうそくが1本ケーキに刺さっていて、チョコレートで作られたプレートには“Happy 1st anniversary”と書かれていて。こうして夫婦で時間を刻んでいくんだと実感しましたね」(Cさん・35歳男性/IT)

(3)家具を購入した

「結婚記念日に特に何もすることがなかったので、家具を買いに行きました。結婚記念日なので、ちょっと贅沢な買い物をしようと話し合い、3人がけのソファを購入しました。部屋でのんびりするのにぴったりで、より家で過ごすのが快適になりましたね」(Fさん・31歳男性/美容)

 

5:まとめ

結婚記念日をどんなふうに過ごすのかは人それぞれです。必ずしも高級レストランに行ったり、高額なプレゼントを贈ることが正解ではありません。大切なのは、ふたりが納得する時間の使い方をすること。思い出に残る結婚記念日にしたいですね。