恋のなやみに効くメディア

タップルでラインを交換したがる男の心理とは?避けるべき男の特徴

MENJOY編集部MENJOY

目次

隠す

1:ラインを交換したい男の心理とは?

タップル誕生』でマッチしたのに、アプリ内でのコミュニケーションを避け、すぐにラインを交換したがる男性の心理はいくつかあります。

最も多いのは「アプリ内でやりとりするのが面倒」というもの。アプリにその都度ログインしたり、返信したりするのは手間がかかるから、という理由です。特に、マッチングアプリの通知をOFFにしている人の場合は、スムーズなやりとりができません。

他に多いのが、「女性との距離を縮めたい」ということです。プライベートのラインでやりとりをすれば、相手との距離も縮まった気持ちになる人が多いでしょう。

2:会う約束があるならライン交換しよう

男性にラインを聞かれたとき、すぐに教えてしまうのは避けたほうがいいでしょう。数回やりとりしただけでは相手がどんな人なのかわからないので、リスクもあります。

ではどのタイミングで教えたらいいのでしょうか?

ベストなのは、実際に会う約束をしてから交換することです。ある程度やりとりをして相手の男性も会う意思があれば、ラインを教えてもあまり心配はありません。むしろ待ち合わせをする際にスムーズに連絡が取れるなど、良いこともあります。

3:ラインを聞かれたときの返答例

先ほども述べましたが、マッチングしてすぐにラインを教えてしまうのは危険です。

もし早い段階でラインを聞かれた場合は、「もう少し仲良くなってからでもいいですか?」「会ってからライン交換したいです」などと返答するのがおすすめです。

誠実に出会いを求めている男性であれば、待ってくれるはず。中には一度断ったにもかかわらずしつこく聞いてくる男性もいるので、しっかり断る勇気を持つことも大切です。

4:ライン交換しない方がいい人の特徴

相手の男性とラインを交換してもいいのか、見極めも大切です。
ラインを交換しないほうがいい男性の特徴として共通するのが「マッチングしてすぐにラインを聞いてくる」ということです。

「僕のIDは●●です」と聞いてもいないのにラインのIDを送ってきたり、相手への気遣いもなく「ライン交換できますか?」などといきなり聞いてくる男性は下心や悪意がある場合が多いので注意が必要です。

男性のプロフィールやメッセージでの態度もチェックするようにしましょう!

5:タップル誕生でライン交換するときまとめ


今回はマッチングアプリ『タップル誕生』でのライン交換について紹介しました。

ラインを教えるということは、個人情報やプライベートを知られる可能性もあるということです。信用していい男性なのかしっかり見極めて、素敵な出会いを見つけてくださいね。

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMENJOYに還元されることがあります。