恋のなやみに効くメディア

誰かと一緒に寝る夢の意味は?また彼と一緒に寝るときの男性心理も紹介

相川葵A.Aikawa

©gettyimages

目次

隠す

1:飼い主と一緒に寝る猫…その意味は?

寝ている夢について夢占いをする前に、人間とよく似た猫の行動から、猫の心理を探ってみましょう。

猫というのは、飼い主と同じ布団の中で一緒に寝たり、飼い主が布団に入ると中に潜り込んできたりすることのある、かわいい生き物です。

こんなとき、猫は、飼い主に対して甘えたい気持ちを持っていると考えられます。また飼い主を信頼しているからこそ、布団の中に入ってくるという側面もあります。

さらに布団の中は温度もちょうどいいので、猫にとっては最高の場所! 一緒に寝ようとしてくる猫はとても機嫌がよく、飼い主のそばを自分の縄張りだと思っていることもあるでしょう。

2:「一緒に寝る」夢の意味5つ

それでは、夢の中で自分が誰かと一緒に寝ている……そんな夢の意味を探っていきましょう!

(1)知人や友人と寝ている夢の意味

知人や友人と寝ている夢を見たとき、これは相手が同性であっても異性であっても、自分がこの相手に対して「警戒をしている」ということをあらわします。

現実世界で誰かと一緒に寝るときは、その相手のことを信頼していることが多いでしょう。しかし、夢の場合は「本当は信頼したいけれど、そうじゃないかも……」とあなたが疑っている証。

夢占いでは「逆夢」といって、夢で見た内容が現実の真逆を示していることがよくあります。これは、夢にはその人が無意識に求めていることや、恐れていることが出現すると考えられているため。

つまり誰かと一緒に寝る夢は、その誰かと一緒に寝られない現実を暗示していると考えられるのです。

実際に生活をしていく中で、相手から裏切りの気配を感じたり、仲良くしたいのに見下されている、けなされている……などと感じることがあったのかもしれません。もしくは、無意識に「もうあまり付き合いたくないなぁ」と思っている相手なのかもしれませんね。

(2)恋人と寝ている夢の意味

恋人と寝ている状態の夢。これもやはり、恋人とうまくいっていないことを暗示している危険な夢といえそうです。

うまくいっていないといっても、小さなすれ違いが重なっているだけの可能性もあります。反対に、相手の言動が明らかに自分を裏切っていて、内心不安だらけ……というときも、恋人と寝ている夢を見る可能性があるでしょう。

現状を冷静に判断し、相手に話すことがあるべきときは、しっかりと話をすべきです。早いうちに違和感を解消することができれば、相手とのトラブルも避けられるかも。

(3)好きな人と寝ている夢の意味

付き合っていないけれど好きな人、つまり片想いの状態のときに、その相手と寝ている夢を見ることがあります。

「これは予知夢!?」と色めき立ってしいそうですが、このような夢のほとんどは「願望夢」といって、心の中で強く願っていることが夢に出てきた状態です。

さらに、好きな人と一緒に寝ている夢を見た場合、現実世界では、好きな人の気持ちが自分から離れていることを実感しているケースも多く、近々の恋愛成就は難しいかもしれません。

(4)好きというわけではない異性と寝ている夢の意味

夢の中で、異性と寝ていた。でもその相手は別に好きな人というわけでもなく、付き合っているというわけでもなく……。普段関わりも特にない相手だし「なんでアイツが?」なんて思ったことはありませんか。

このような夢を見た場合、その異性は、あなたが心の底で「気になる」と感じている相手なのかも。自覚をしていないだけで、既に好きな人になっているのかもしれません。

恋愛対象として意識してみると、今まで見えなかったものが見えてくるかも!

(5)知らない異性と寝ている夢の意味

夢の中で一緒に寝ていた異性は、なんとなんと知らない人! そんなケースだったら、少し慌ててしまうかもしれませんね。「あの人、誰?」なんて驚いたり……。

知らない異性と寝ている夢を見た場合、あなたは内心「誰か安心できる異性と付き合いたい……」と願っていることが考えられます。淋しさが募って、自分だけを見てくれる異性を求めている状態です。

付き合っている相手がいないのなら、ズバリそれは「恋がしたい!」ということですので、恋活を頑張るべきときがやってきているようです。

一方、付き合っている相手がいるのに知らない異性と寝ている夢を見てしまったのなら、それは付き合っている相手に対して、安心できていないという心理があらわれているのかもしれません。

3:一緒に寝るときの姿勢でわかる男性心理

続いては夢占いから少し離れて、彼が寝ているときの姿勢から彼の心理を探ってみましょう。

(1)彼女に抱きつく姿勢

ラブラブのカップルに多いのが、彼女に抱きつく姿勢です。彼女に向こうを向かせ、背中から抱きつくケースもありますし、彼女と向かい合わせということもあるでしょう。

いずれにしてもこの姿勢は、男性の姿勢が前屈みに丸まった形となります。このような形で眠る人は、相手に甘えたい、そうすることで安心感を得たいという心理をもっています。

そもそも前屈みで眠る姿勢は、胎児期の姿勢を心理的に真似ているともいわれ、安心したい心理の現れです。ひとりで寝ているときに、前屈みに丸まっている場合は、誰かにすがって安心感を得たいという心理でもあるでしょう。

そして、一緒に彼女がいる場合は、彼女を抱き込んでいるような形になるので、「彼女を安心感のよりどころにしている」という心理状態が如実にあらわれているといえますね。

(2)彼女に背中を向ける姿勢

彼女に背中を向けて眠る姿勢は、相手に対して気を遣いたくない、相手を自分の視界からシャットアウトするという心理を示しています。これだけ読むと冷たい彼氏のように思われますが、そうでない場合も。

彼女との付き合いが長くなり、相手に対する信頼感が増し、気を遣わなくて良い相手として認識したときなどにも、背中を向けて寝るということがあります。

ただしこれは、関係がマンネリ化しているという側面も否めません。付き合いが長い、あるいは既に結婚していてマンネリが安定になっている場合は良いですが、「寝る」以外の場面で退屈さを感じるようなら、少しマンネリ脱却の工夫をしてみるのもいいでしょう。

(3)仰向けで寝る姿勢

仰向けで寝る人は、性格が奔放で、あまり相手を気にしないタイプであるといえます。彼女が隣で寝ていても、仰向けで寝る彼氏は主にマイペースで、あまり彼女のことを気にかけていないようです。

とはいえ、それは決して悪いことではありません。奔放な性格を理解し、大切にしてあげれば、お互いに充実した関係でいられそう。

日本人には仰向けで寝る人が少なく、さらに女性よりも男性のほうが仰向けの人が少ないといわれているので、あなたの彼が仰向けで寝ているなら、かなりレアなタイプかも! その奔放さを上手に活かすような付き合い方をしていきたいですね。

(4)うつ伏せで寝る姿勢

うつ伏せで眠る人は多数派ではありませんが、このタイプは常にストレスを抱えているといわれています。

あなたの彼がうつ伏せで寝ているなら、価値観は少しネガティブで、付き合っていてデリケートだと感じる側面が多々あるかも。

ストレスを感じやすいタイプであることを考慮して、デートなどではリラックスできる行き先を選ぶなど、日ごろのストレスを解消する工夫があると良いでしょう。

また、今までうつ伏せ寝をしなかった人が、うつ伏せ寝をするようになるというケースもあります。その場合は、最近ストレスを感じるようなことにさらされているのかもしれません。

いずれにしても、男性がうつ伏せで寝ていたら仕事のストレスや、あなた自身との関係などが余計なストレスになっていないか、少し気に掛けたいですね。

4:一緒に寝るだけでエッチをしない男性心理3つ

最後に、一緒に寝るものの手を出してこない……そんな男性の心理状態を探ってみましょう。

(1)相手を大事にしたい

特に付き合い始めたばかりで、一緒に寝ているのに手を出してこない……という場合、相手の男性は、「あなたを大事にしたい!」と思うあまり、我慢している可能性が高いでしょう。

すぐ肉体関係を持ってしまうと、女性から体目当てだと思われてしまう可能性があるということは、多くの男性の知るところ。デートで毎回エッチする、というケースも同様です。

だからこそ、変な勘違いをされないように、手出しをせずに我慢しているのでしょう。

といっても、これはあくまでも付き合った当初に多いケース。付き合って数か月が経過している場合には、これには該当しないことがほとんどでしょう。

(2)自分に自信がない

男性の中には、自分に自信を持てずにいるために、一緒に寝てもエッチはしない……という人もいます。それは主に、彼女の元彼と自分を比べてしまうところに起因しているでしょう。

具体的に誰という元彼像がなくても、女性が経験豊富で、彼にあまり経験がない場合や、漠然と「他の男と比べて自分はダメだ……」などと彼が思っている場合もあります。

付き合い始めてしばらくしても、なかなかエッチに発展しない場合、こうしたケースも考えられます。女性側からシチュエーションを準備して工夫してみると、「彼女も求めてくれている!」とわかり、彼の気も楽になるかもしれません。

(3)体力が無い、疲れている

単純な話ですが、仕事が忙しくて疲れている、体力の底をついている……という場合も、一緒には寝るけれど、エッチはしないという状況になるでしょう。

疲れている男性にとって、好きな女性と一緒に眠れることは癒しになります。エッチがないからといって落ち込まずに、彼の状況を冷静に考え、まずは疲れた彼を受け止めてあげましょう。

 5:一緒に寝る相手がいるって幸せ?

なんだかんだいって、一緒に寝られる相手がいることは幸せ。なぜって、一緒に寝られるということは、相手をお互いに信頼できていることに他ならないからです。

もしもその状況に不安を感じるなら、「この人と一緒に寝ていていいのかな?」と考えてみることも必要かもしれません。一緒に寝る夢の夢占いも含めて、あなたの生活やパートナー選びに役立ててみてくださいね。