恋のなやみに効くメディア

【美容モテマーケ連載#1】男性256人の結論!「長いまつ毛」と「ふさふさまつ毛」はどっちがモテる?

並木まきM.Namiki

1:男子256名に聞いた!長いまつ毛とボリュームまつ毛、どっちが好き?

塗るだけで目ヂカラを上げてくれるマスカラは、モテメイクには欠かせないコスメ。大きく分けると「ボリュームタイプ」と「ロングタイプ」に分かれますよね。

では“モテ”だけにフォーカスするとしたら、“長い”と“ボリュームがある”では、どちらが人気だと思いますか? 『MENJOY』でアンケートを実施し、調査してみました。男性256人の答えはいかに……?

Q:女性の「まつ毛」…長いまつ毛と毛量が多いまつげ、どっちが好きですか?


長いまつげが好き・・・186人(73%)

毛量が多いまつげが好き・・・70人(27%)

「長いまつ毛のほうが、女性はセクシーでしょ! 横顔を見たときに、長いまつ毛があると、それだけでドキッとする」(Rさん・34歳/出版社勤務)

「毛量が不自然に多いまつ毛って、キャバ嬢っぼくて下品な印象なんですよね。エッチしたときに目の周りが真っ黒になりそうだし……ちょっと怖いです」(Kさん・34歳/テレビ局勤務)

圧倒的にまつ毛に軍配が上がりました!

男性は長いまつ毛に清潔感のあるセクシーさを感じる!

「長いまつ毛LOVE」な男子が「ボリュームまつ毛支持」の男子の3倍もいるという結果となりました。スーッと伸びた長いまつ毛には、上品さがあります。男子としては、清楚なセクシーアピールのほうがいいのかも♡

モテる長いまつ毛にしたいなら…ロングタイプの下地を使うべし♡

では、美しい長いまつ毛をどう作るか……。まつ毛がそもそも長い人は、「塗るつけまつげ自まつげ際立てタイプ」のような、繊維が入っていない、コームの細いマスカラがおすすめ。

長さを出したい場合には、繊維入りのロングラッシュタイプを使ってみましょう。また「自まつ毛が短い」「ロングラッシュマスカラを塗っても長さが出ない!」という人はもちろん、自まつ毛をきれいに、もっと長くしたいという場合には、マスカラをつける前に「ロングタイプのマスカラ下地」が必須です。

そこで私、並木まきが選ぶ「長いまつ毛」が簡単に作れる太鼓判な名品は……。

2:モテる「長いまつ毛」が簡単きれいにつくれるベストアイテムはこれ!

(1)デジャヴュ ラッシュアップマスカラE

画像:筆者私物

極細ブラシが塗りやすく、重ね塗りをしても厚ぼったくならない優秀マスカラ。塗るほどに自まつ毛が長くなったかのような錯覚を起こすほどのナチュラルな仕上がりです。

うぶ毛レベルのまつ毛もしっかりキャッチしてすぅっとロングに。目尻までしっかり、1本1本セパレートされた美まつ毛にしてくれますよ。

(2)ランコム オシィラシオン パワーブースター

画像:筆者私物

マスカラの優秀アイテムを世に送り続けている化粧品ブランド、ランコム史上初の電動マスカラベースです。使い方は簡単で、まつ毛に滑らせるだけ。傷んだまつ毛や短いまつ毛をしっかりキャッチして“延毛”してくれます。上から重ねるマスカラは、手持ちのものでOK。なんならロングラッシュでなくても大丈夫。

3:長いまつ毛をきれいに見せる裏技はコレ!

長いまつ毛を美しく見せるには、マスカラを塗る前にブラシ部分をティッシュなどで拭いておくひと手間も大切。マスカラは、使い続けているうちにブラシに古い液がくっついてしまい、これがダマの原因になりがちなのです。

マスカラを使うときには、毎回ブラシをきれいにしてから、という習慣をつけると、失敗も軽減されますよ。

時短美容家並木まき

一般社団法人 時短美容協会代表理事。時短美容家として、数多くの連載も手がける。東京都出身。28歳から36歳まで千葉県市川市議会議員を務め、政治家を引退。フードアナリストやヨガインストラクターなど、美容に関連する数多くの資格も保有。「食と美容」との関係や、メンタル心理カウンセラーの有資格者として「メンタルと美容」の関係など、多忙な現代女性たちが、時短で美しくなる研究を進めている。TwitterFacebookもチェック!