恋のなやみに効くメディア

LINEの連絡先に関するQ&A!連絡先を共有・削除する方法は?

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:LINEの連絡先へのアクセスってどういう意味?安全なの?

LINEはとても便利なトークアプリですが、「使うのが怖い」という人もけっこういます。その理由のひとつが、LINEに登録しようとしたときに友だちが自動追加されない設定にすると「LINEに連絡先へのアクセスを許可しますか?」といった内容の画面が出てくること。「何かが繋がってる……」「乗っ取られそうでイヤだ」と思ってしまう人も。

そこで今回は、ユーザーを不安にさせる「連絡先へのアクセス」がどういうものなのかをまとめました。

(1)LINEの連絡先へのアクセスって?

上記の「連絡先へのアクセス」をかいつまんで説明すると、「あなたの端末にある連絡先、つまりアドレス帳を利用しても良い? よければ、このアプリ内でアドレス帳に入れた人と“友だち”になれるよ!」ということです。

許可すると、アドレス帳に登録している人とLINEアプリでもつながる状態になり、自分の電話番号を連絡先に登録している人がLINEを利用していて、「友だちへの追加を許可」していると自動で登録されます。登録する手間がなくなるので、専用の電話番号でLINEを利用している場合は便利かも?

許可しなければ、アドレス帳に連絡に登録している人とLINEアプリでは関わらない状態となり、直接、LINEの検索欄に電話番号かIDを入れて追加しない限りは出てきません。

(2)安全なの?

基本的には安全です。LINEを普通に使用していて、問題が起こらない限りは特に危険なことはありません。ここでいう「問題」の代表例は、LINEアカウントの乗っ取り。LINEアカウントが乗っ取られてしまったとき、特に連絡を取り合っていないのに、アドレス帳に登録された仕事関係の人や友だちにも被害が及ぶ可能性があります。

そうした心配がある人は、連絡先へのアクセスは拒否した状態でアカウント登録しておいたほうがいいでしょう。もちろん、あとから設定を変えることもできます。

2:LINEで友達への連絡先の渡し方3つ

LINEアカウントには「LINE ID」というものがあります。それを相手に伝えることによってアカウントを検索して、友だち登録してもらう仕組みです。

友だちにLINE IDを教える基本的な方法を3つ紹介します。

(1)直接LINE IDを伝える

いちばん簡単な方法は「直接LINE IDを伝える」という方法。LINE IDはアルファベットの羅列なので、メールで送ることもできます。

LINE IDを確認する方法は、このようになっています。

1.アカウントのホーム画面から「設定」をタップ。

2.「プロフィール」からIDの項目にある文字列がLINE IDです。

「友だち追加」の画面から「検索」をタップするとID検索欄が出てきます。ここにLINE IDを入力すれば、LINEアカウントを検索することができます。ただし、検索相手がLINE IDの検索をOFFにしていると表示されないので注意が必要です。

(2)QRコードを渡す

LINEアプリには、LINE IDをQRコードにする機能があります。それがこちらです。

1.ホーム画面の「+」(友だち追加)から「QRコード」を選択

2.「マイQRコード」を選択

これだけで、自分のLINE IDのQRコードが表示されます。これを相手のスマホで読み込んでもらえばOK。目の前に友だちがいる場合は画面に表示されているQRコードを読み込んでもらえばOK。QRコードは画像として保存することも可能で、それをメールなどで送って読み込んでもらうこともできます。

(3)端末を振って(画面をタッチして)連動させる「ふるふる」

「ふるふる」とは、位置情報などを利用して、条件を満たしたLINEユーザーを検出するという機能。ID共有やQRコードではひとりずつしか追加できませんが、「ふるふる」を利用すると複数同時に友だち追加ができます。グループでLINE IDの交換をしたいときにとっても便利な機能といえます。

「私のスマホだけ反応しない!」という人がいたら、端末の位置情報が無効に設定されていないかをチェックしてあげてください。「ふるふる」は位置情報を利用してユーザーを検索しているので、有効にしなければ反応しません。逆に「ふるふる」機能を使っている無関係の人を追加してしまう可能性も。有効範囲は思いのほか広いため、登録する際は注意が必要です。

3:LINEで連絡先の共有したい!友達のLINEアカウントを別の友達に送る方法

「あの子のLINEアカウント教えてよ!」と言われたときに使える、LINEアカウント共有方法はこちらです。

1.IDを送りたい友だちとのトーク画面で「+」ボタンをタップ

2.メニューが表示されたら、「連絡先」をタップ

3.「LINE友だちから選択」をタップ

4.自分のLINE友だちが一覧で表示されるので、IDを共有したい相手のLINE IDにチェックを入れる

5.送信!

これで友だちのLINE IDを別の友だちに送ることができます。複数は送信できないので、1件ずつ送信しましょう。ただし、本人の許可をとってからでないと、あとでトラブルが起こることもあるので注意してくださいね。

4:LINEの連絡先の削除の方法

登録してあるLINEの連絡先を削除するとき、「非表示」機能と「ブロック」機能があります。ふたつの違いについてまとめてみました。

(1)友だちを非表示にする

機種によって違いますが、友だちリスト上で、友だちの名前を左にスワイプ、あるいは長押しすると「非表示」のメニューが出てきます。非表示を選ぶと、友だちリストから消すことができます。

非表示にしても友だちリストから見えなくなるだけで、トークリストやタイムラインには表示されるため全く見えなくなるわけではありません。LINE上で相手と友だちのまま、リスト上でのみ相手を見えなくするには非表示を選択しましょう。

非表示を解除するには、ホームタブの「設定」から、友だち管理の「非表示リスト」で相手を探し、編集から再表示でOK!

(2)友だちをブロックする

非表示にするときと同じように、友だちリスト上でスワイプ、あるいは長押しするとブロックのメニューが出てきます。

他にも、トーク画面のメニューからブロックを選択することもできます。ブロックした相手からは、あなたは友だちとして見えていますが、相手が連絡をとろうとしても、メッセージや通話の着信はこちらに表示されなくなるのでブロックするときは慎重に。

5:バックアップは?LINEの連絡先が消えたときに考えられる復元方法

LINEには友だちリストやトーク履歴などのたくさんのデータが入っていますよね。故障や紛失、機種変更などで端末の乗り換えを余儀なくされたときに、バックアップさえしてあれば新端末でデータを元通りに復元することができます。

(1)連絡先のバックアップ方法は?

LINEの連絡先は、グループ情報や購入スタンプ情報などの基本データと一緒に自動的にLINEの運営サーバーに最新の状態で保存されます。なので、端末の乗り換えの際は登録したパスワードや電話番号を入力して、本人確認をすると最新の状態のLINEデータを引き継ぐことができるのです。

(2)トーク内容や画像のバックアップはどうすればいい?

トーク履歴は定期的に手動でバックアップしておく必要があります。各OSのクラウドストレージサービスにバックアップされる仕組みです。作業自体は簡単。LINEのホーム画面から設定ボタンをタップして、表示されるメニューから「トーク」を選択。

そして「トークのバックアップ」をタップ。あとは画面の指示に従うだけで自動的にクラウドストレージにトーク履歴が保存されます。

(3)復元方法は?

新しいLINEにログインすると、旧端末のLINEが使えなくなり、トーク履歴も削除される旨が表示されます。問題なければそのまま進んで、SMS認証を入力した後に、バックアップしたトーク履歴を復元するための画面が表示されるので、そこで復元をしましょう。

使っているスマホの種類によって若干異なりますが、基本的な流れはこのようになっています。

6:LINEの連絡先へのアクセスの変更方法

各OS端末の本体設定から、連絡先にかかわる設定をオフにすればOK。端末によって選択する項目は違いますが、「プライバシー管理」や「友だち」などのメニューから選んで、アクセス権限をオフにしましょう。

7:まとめ

LINEの機能を使いこなすことで、よりプライバシーを守ることにもつながります。「なんだか不安だな」と思った設定は、最初のうちは許可せずに、使い始めてから判断したほうがいいかもしれませんね。