恋のなやみに効くメディア

脇が汚いのが悩み!ブツブツ…など脇が汚い原因と治す方法

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:脇がブツブツで汚い!

「人に見られても恥ずかしくないくらい、脇の下はキレイですか?」と聞かれると、ちょっと自信がなくなってしまう女子は多いはず。きちんと処理していても、ブツブツが目立ったり、黒ずみが気になっている人も多いようです。

脇が汚くなってしまう原因とは何なのでしょうか。また、どうすればキレイにすることができるのか。今回はそのあたりを探っていきます。

 

2:自己流の脱毛のせい?脇が汚い原因5つ

脇が汚くなってしまう原因から見ていきましょう。筆者の周辺の女性にリサーチしてみました。

(1)摩擦

摩擦の刺激により色素沈着が起こり、脇が黒ずんで汚く見えてしまうことがあります。脇というのは、下着や服で擦れやすい場所。その刺激が原因になるのでしょう。

(2)埋没毛

剃刀で剃ったり、毛抜きで抜いたりなど、自己流の脱毛処理を繰り返していると、毛が皮膚の中に埋まってしまう「埋没毛」という状態になることがあります。これを無理やり抜こうとすると皮膚を傷つけてしまいます。埋没毛自体はもちろんのこと、それを処理しようとした跡も、黒いブツブツになりやすくなります。

(3)制汗剤

脇のニオイが気になって、特に夏などは制汗剤を1日に何回もつけ直したりすることがあるのではないでしょうか。この制汗剤が毛穴に詰まって、脇を汚くしてしまうこともあるんです。制汗剤を使った日には、お風呂で優しく、しっかりと洗ってあげることが大切です。

(4)ゴシゴシ洗い

筆者の友人は、脇の光脱毛をした際に、サロンの人に「お風呂でゴシゴシ洗っていませんか?」と聞かれたそうです。「洗ってます」と答えたら、「そのせいで皮膚がちょっと荒れちゃってます」と言われたそう。しっかり洗わないと気になりますが、ナイロンタオルなどでゴシゴシ洗うのは、刺激が強すぎて黒ずみの原因になることもあるようです。

(5)妊娠

妊娠してから黒ずみが気になるようになったという声も聞かれました。その人は、出産後しばらく経ったら、だんだん薄くなってきたそう。妊娠と脇の黒ずみなんて一見関係なさそうですが、ホルモンバランスなどが影響しているようです。一時的なことなので、この場合はあまり心配しないほうが良いでしょう。

 

3:脇が汚いのを治すには?改善する方法5つ

脇が汚いのが気になってノースリーブが着られない、彼氏とのエッチが楽しめない……なんて困りますよね。脇の汚さはどうすれば改善できるのでしょうか。

(1)サロンで脱毛

「やっぱり永久脱毛がいちばんだと思います。私はサロンで脱毛してもらってしばらくしてから、剃刀で剃らなくなったせいか、脇がどんどんキレイになりました」(Nさん・26歳女性)

(2)皮膚科に行ってみる

「私は毛穴部分が赤くなったり、ブツブツができたりして、汚く見えてしまっていました。少し痒みもあったので、皮膚科を受診してみたら、肌の痒みや炎症を抑える薬を処方してもらえて、だいぶキレイになりました」(Aさん・28歳女性)

(3)剃り方を変える

「私は脇を剃るときにボディーソープを使ってたのですが、それがあまり良くないと友達から聞きました。それから女性用シェービングクリームを使うようにしたらら、少しずつですが、脇の黒ずみが気にならなくなりました。あと毛の流れに沿って剃ったほうが、肌を傷つけなくて良いみたいです」(Hさん・28歳女性)

(4)保湿する

「脇って汗もかくし、潤っていそうなイメージがあって、保湿は必要ないと思っていたんです。でも冬に痒みが気になって調べたら、剃ったあとは保湿したほうが良いと書いてあって。だから保湿クリームを塗るようにしています。それまではシワが赤い線みたいになっていたのですが、目立たなくなりました」(Gさん・28歳女性)

(5)黒ずみケアクリーム

「私は脇の黒ずみ対策用のクリームを使っています。合わない人もいるみたいですが、私には合っていたみたいで、少し目立たなくなったかなと思います」(Hさん・27歳女性)

 

4:脇がキレイになるとできることも増える

脇がキレイだったら、ノースリーブも水着も自信をもって着られますし、彼氏とのエッチのときに、「脇の下は見ないで」とならなくても済むかもしれません。気になっている人は、サロンや皮膚科などで相談してみるのが良いかもしれませんね。