恋のなやみに効くメディア

不倫してみませんか?ネット掲示板やリアル世界における甘い不倫の誘惑

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:もしも「絶対にバレないから不倫してみませんか」って言われたら…どうする?

結婚するときには、もちろん「将来、不倫をしよう」なんていうことを考えている人はいないでしょう。でも、時間が経って夫婦関係が落ち着いたころ、魔が差して不倫をしてしまうなんてことは、世間ではよくある話ですよね。

では実際に「バレなければ不倫をしてしまうかも……」と考えている人は、どのくらいの割合でいるのでしょうか?

そこで今回『Menjoy!』では、20~40代の既婚男女365人を対象に、独自のアンケート調査を実施。「もし、絶対にバレないから不倫してみませんか?と言われたらどうすると思いますか」という攻めた質問してみました。

結果は以下のとおりです。

不倫してしまいそう・・・150人(41.1%)

絶対にしない・・・215人(58.9%)

絶対にしない人の方が多かったですが、しそうな人としない人の割合は6:4と、かなり五分五分に近い数字。筆者の個人的な感想では、意外と「しちゃいそう」という部類の人が多いと感じました。でも、それほどに不倫には、強い引力があるのかもしれません。

 

2:実際、どんな不倫が多いの?不倫しやすい組み合わせランキング

不倫といっても、関係はさまざまなもの。ひと昔前だと、既婚上司(男性)と独身部下(女性)……なんていう関係がイメージされましたが、女性の社会進出も進んでいますし、リアル社会ではどうなのでしょう。

それを確かめるべく、先ほどのアンケートに続いて、「自身が不倫を経験した、もしくは周辺に不倫していた人がいた」という男女365人に「自分がしたことがある、もしくは身近な人がしていた不倫は、どのような組み合わせでしたか?」という質問してみました。

その結果をランキング形式で紹介します。

3位:未婚男性と既婚女性・・・22人(12%)

既婚女性の場合、結婚や出産を機に仕事をやめて家にいることも多いため、出会いの場が少ないのかもしれませんね。

2位:既婚男女・・・62人(34%)

既婚者同士というのは、気兼ねなく話せたり、お互いのパートナーに対する愚痴で盛り上がったりするため、関係が発展しやすいことも考えられます。

1位:既婚男性と未婚女性・・・100人(54%)

やっぱり多いのはこの組み合わせなのですね。結婚してからも、女性に対する興味が薄れない男性もいます。アプリの出会いなどでは、男が実は結婚していたなんていう最低な話も聞きますし、結婚しているからと安心していると、いつの間にか不倫関係にもつれ込まれてしまうリスクだってあるのです。

 

3:どうやって出会っているの?不倫相手の探し方5つ

とはいえ、不倫は縁遠いものと思っている人からすれば、「どうやって出会っているのだろう……」と疑問に思うもの。そこで、昨今主流になっている出会いパターンをまとめました。

(1)出会い系サイト

インターネットが普及し始めた時代からあるのが出会い系サイト。ネットで検索すれば、たくさんヒットします。

出会い系サイトは、メッセージを送るためにポイントの購入が必要な場合も多く、ある意味不倫への真剣度が高いとも言えます。不倫目的での出会いを真面目に探している人にはもってこいのサービスなのかもしれません。

(2)SNS

TwtterやFacebookなどでも、不倫相手を見つけている人はいます。SNSだけのつながりというのは、既婚者かどうかがはっきりしない場合もあるもの。そのため、共通の趣味や話題で知り合い、恋愛関係になったけど、実際は既婚者で、不倫になってしまったというケースもあります。

(3)バー・ハプニングバー

不倫を探している人にとって、バーやハプニングバーというのは出会いの場になるでしょう。ひとりで行けば、お酒を飲みながら仲良くなれることもあるでしょう。ただしハプニングバーは危険な目に遭ったり、業態によっては摘発される可能性もあるので注意してください。

(4)サークル

社会人サークルや習いごとの教室で気の合いそうな人と出会い、そのまま不倫に……というパターンも多いもの。この場合やはり、趣味のひとつが一緒ということで、話などがスムーズに進むかもしれません。

(5)職場

不倫相手を見つける場所といえば、今も昔も職場は外せないでしょう。職場で「不倫したいなぁ」なんて公言している人はいないでしょうが、毎日何時間も同じ場所にいれば、お互いに空気感で、相手の気持ちを察知することもあるでしょう。

 

4:ネット掲示板「不倫してみませんか?」で不倫相手は見つかる?口コミ&評判3つ

インターネットで「不倫してみませんか?」と検索すると出てくる掲示板があります。はたしてこの掲示板で実際には出会えるのでしょうか? 筆者の友人に手伝ってもらい、確かめてみました。

(1)業者が多い

「正直、登録している女性は、プロが多いのかもしれません。連絡を取るとすぐに外部のサイトに誘導されることが多かったです。真剣に出会いを探していないような印象も受けました」(Hさん・29歳男性)

(2)援助目当て

「掲示板をきっかけに、あるひとりの女性と会話できるまでにはなりましたが、その女性はパパ活が目的だったようです。連絡先交換をしたら、援助の話をされたので、連絡を取るのをやめました」(Fさん・27歳男性)

(3)気長に待てば出会えるかも

「試しに書き込んでみたら、1日で20件以上の連絡が来ました。実際に不倫するのは怖かったので返事はしていませんが、本当に出会おうと思うなら、気長に相性の合う人を探せば、出会えるかもしれないという感触です」(Iさん・29歳女性)

 

5:不倫してみたい?

不倫は社会的にも人間的にもダメな行為です。もしバレたら、失うものは相当大きいと覚悟しておく必要があります。大切なパートナーを傷つけたり、相手のパートナーに苦しめたりと、大きな罪悪感がつきまとうこともあるでしょう。

見てきたとおり、不倫する方法はいくらでもあります。しかし、その代償をしっかりと理解した上で、悔いのない選択をするようにしてくださいね。