恋のなやみに効くメディア

ピーリングは自宅でもできる!セルフピーリングの正しいやり方

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:ピーリングとは?毛穴やくすみ、ニキビ跡の悩みにおすすめ

まずは「ピーリング」について、正しい意味を見ていきましょう。辞書によると、

ピーリング【peeling】 の解説

《皮むきの意》化学薬品などを使って古い皮膚の表面をはぎ取り、新しい皮膚を形成させる美容法。ケミカルピーリング。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

と定義されています。つまり、古い角質を除去する肌のお手入れのこと。

洗顔料やパック、ゴマージュなど、専用のアイテムさえあれば、セルフでもおこなえます。

 

2:薬局で買えるピーリング剤。プチプラなのに優秀な人気アイテム

(1)ロゼットゴマージュ 角質つるつるこするジェル

この投稿をInstagramで見る

 

ロゼット(@rosette.official)がシェアした投稿

大容量なのにプチプラ。ピーリング初心者でも扱いやすいジェル状。入浴中、バスタブに浸かっている時間を活用してピーリングケアができるところも便利です。

(2)エリザベス ポアトル 角質ピーリングジェル

スクワランカプセル配合。角質オフ成分としてはコンニャク粒スクラブを採用されています。やさしい使い心地ながら、不要な角質をしっかりオフできる実力のある製品として、口コミでも高評価です。

(3)スキンフード ブラックシュガー パーフェクト エッセンシャルスクラブ 2X

この投稿をInstagramで見る

 

スキンフード日本公式アカウント(@skinfood_japan)がシェアした投稿

シュガーのスクラブ入り洗顔料。いつもの洗顔後、肌に乗せ、30秒ほどマッサージしてから洗い流します。角質オフだけでなく、保湿・ブライトニングケア・エイジングケア・血行促進の5つを一度に叶えるマルチスクラブパックとして、時短ケアにも適しています。

(4)ツルリ 角栓ポロポロ ピーリング ガスールパワー

ユニークなネーミングながら、モロッコ産ガスールを配合した本格的なピーリングアイテム。炭スクラブを採用し、古い角質を吸着して絡め取ってくれます。

(5)エテュセ ふきとりピーリングシートN

この投稿をInstagramで見る

 

エテュセ 公式アカウント(@ettusaisjp)がシェアした投稿

シート状になっているので、思い立ったときにすぐピーリングケアができる手軽な製品。弱酸性かつ極細繊維採用のふんわりとした肌あたりのシートを採用。毎日使えるのも魅力です。

(6)オルビス アクアピーリングジェル

ミネラルが豊富な水を80%とアンズ果汁を配合。保湿効果も狙えるピーリングジェルです。ピーリングケアをすると肌の乾燥が気になる……という人にも適した製品です。

(7)毛穴撫子 しっとりピーリング

角質をやわらげる効果がある重曹を配合。角栓、くすみにもアプローチできるピーリングアイテムです。使用後は肌が明るくなると口コミでも高評価。ヒアルロン酸を配合しているので、しっとりとした使用感も特長です。

(8)ナチュラルアクアジェルCure

成分の91%が水でできていて、無香料・無着色・無防腐剤。たんぱく質と反応させて角質を浮き上がらせるメカニズムで、お肌が敏感になっているときにも頼もしいアイテム。

(9)ちゅらなちゅら 角質落としスパローション

天然由来成分だけでつくられている、角質ふきとり用の化粧水。洗浄剤や界面活性剤を使用せず、重曹と炭酸泉の力で、くすみや黒ずみにアプローチ。ハトムギ・ドクダミエキスを配合。肌荒れが気になるときのケアにも使えます。

(10)サイネット MJVARE ずぼらん マイルドピーリングパッド

パッド状になっているピーリングケアグッズ。こすらずに拭き取るケアで、古い角質にアプローチします。デイリーケアとしてピーリングを取り入れたい人にもおすすめです。

 

3:ピーリング剤を自宅で手作り!作り方と使用方法

ピーリング剤は、自宅で手作りすることもできます。

(1)準備するものは「重曹」と「精製水」のみ!

ピーリングと聞くと、なんとも複雑なものを想像しがちですが、シンプルにお手入れをするなら、重曹と精製水のみで可能です。

重曹は、お肌の状態に合わせ、小さじ1〜3杯程度をお好みで使います。精製水は重曹を溶かすために使用します。重曹の量に合わせて「溶かしすぎず硬すぎない、ちょうどいい柔らかさ」になる量を使用しましょう。

目安としては、いつものお手入れで使用している「乳液」や「美容液」のテクスチャー。なお、使用する重曹は、安全性の高い食用のものを選んでください。

(2)気になる部分に塗る

ピーリング剤を洗顔後の肌に塗って、数分から10分程度放置します。くるくるとマッサージをしたほうが古い角質が取れそうと思いがちですが、肌への刺激が強すぎて肌荒れを起こす要因にも。

(3)洗い流す

ぬるま湯を使って、ていねいに洗い流します。洗い残しも肌荒れの要因に。やさしく、しっかりと洗い流していくのが、ピーリング成功のコツです。また、洗い流したあとには、化粧水やローション、美容液でたっぷり保湿しましょう。

 

4:セルフピーリングでツルツル美肌を目指そう!

「ピーリング」とひと口に言っても、そのお手入れ方法はさまざまです。お肌の状態や肌質に合わせて選ぶと、満足度の高いセルフピーリングが叶うでしょう。

セルフピーリングでツヤツヤ美肌が手に入れば、テンションも上がりますよね!