恋のなやみに効くメディア

タップルバーってどんなところ?システムや料金、口コミを解説

MENJOY編集部MENJOY

目次

隠す

1:タップルバーとは?

「タップルバー」とは、マッチングアプリの『タップル誕生』とスタンディングバーの『スイッチバー』がコラボしてできた新しいスタイルの出会いの場。

マッチングアプリと連携したスタンディングバーは日本初で、恵比寿と銀座にオープン。仕事帰りや休日に男女が集まり、自然な出会いを見つけられるバーとして話題でした。

また『タップル誕生』のお出かけ機能と連動して使えたり、LINEで手軽に予約できたりして、ひとりでもグループでも大丈夫という気楽さが魅力のようでした。

2:料金・システム

「タップルバー」の注文方法は、チケットによるオーダー制。通常料金は男性が税込3,000円でチケット6枚、女性が1,000円でチケット2枚です。ただし、LINEで予約していると割引があり、とってもお得になるんです。

さらに、アプリの「タップル誕生」を利用しているタップル会員だと、料金はもっとお得になります。費用をできる限り安く済ませたいときは、ハッピーアワーを狙いましょう。男性は1,000円で3枚チケット、女性はなんと無料です。

そのほかのシステムとして、入場時のチケットで再入場ができる「サーキットシステム」もありました。これは、チケットの上部半券があれば何度でも再入場でき、下半券は恵比寿店と銀座店を自由に来られるというものです。

3:タップルバーの口コミ

ここからは、実際に「タップルバーに行った」という男女に、その感想を聞いてみました。

「ひとりで行ってみたら、同じようにひとりできている男の人が声をかけてくれて、近くにいた数人とも盛り上がって仲良くなれました」(20代女性)

「お客さんの年齢層としては、大学生から30代前半くらいまでといった感じ。見た目が若い人が多かったですね。時間帯によっては人数が少なめで、どちらかというと男性が多かったような気がします」(20代女性)

「話してるのが聞こえてきたんですけど、アプリで知り合って待ち合わせてる人がいました。メッセージのやりとりで仲良くなって、実際会うってなったときに、お店選びで迷わなくて済むし、気軽に飲めるからいいな」(20代男性)

4:出会いが期待できるバーに行ってみよう!

『タップルバー』はマッチングアプリとコラボした、新しいスタイルの出会いの場でした。『タップル誕生』は毎月7,200人に恋人が誕生しているアプリ。オフラインの場ができると、ますますいい出会いに繋がりそうですね!

……と、ここまでご紹介しておきながら、残念ながら2019年12月31日で『タップル誕生』とのコラボは終了してしまった様子。ですが、タップルバーがあった店舗は、現在も「スイッチバー」として営業しています。

「スイッチバー」も立ち飲みスタイルでカジュアルに楽しめるバーとして、出会いが期待できる場所。まだ1対1では勇気が出ない、という人も、友達を誘って行ってみてはいかがでしょうか。

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMENJOYに還元されることがあります。