恋のなやみに効くメディア

バレンタインのお菓子レシピ!安くて大量に作れるおしゃれで人気のお菓子

月野 はるH.Tsukino

目次

隠す

1:手作りする?バレンタインのお菓子の意味は?

バレンタインには、好きな人だけでなく、友達やお世話になった人にもチョコレートなどのお菓子をプレゼントするという人も多いのではないでしょうか。

でも、お菓子なら何でもいいや……と渡すのは、ちょっと危険かも! バレンタインにあげるお菓子には、それぞれ意味があると言われているんです。

例えば、クッキーやキャラメルは「友達でいようね」、キャンディーなら「あなたが好き・ずっと一緒にいたい」、カップケーキやマカロンは「あなたは特別」、マロングラッセは「永遠の愛」なのだとか。

もしかすると、渡す相手によっては義理チョコを本命だと受け取られたり、もっと親しい関係になりたいのに友達でいたいと思われてしまう可能性も。気をつけましょう!

また、プレゼントするお菓子を買うか、作るかも悩むところですよね。今回『Menjoy!』では、20~30代の女性214名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「バレンタインのお菓子は手作りしますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

いつもする・・・36人(16.8%)

たまにする・・・76人(35.5%)

しない・・・102人(47.7%)

半数以上の方が、バレンタインのお菓子を手作りすることがあると回答! それではさっそく、バレンタインにぴったりのレシピをご紹介します。

 

2:レベル高い!本命へ贈るバレンタイン手作りお菓子レシピ3選

まずは本命へ贈るバレンタインレシピをご紹介! 気合を入れて本命へのバレンタインお菓子を作っちゃいましょう。ちなみに、板チョコ1枚は70~80gなので、今回紹介するレシピに出てくる「チョコレート150g」というのは、およそ板チョコ2枚分です。

(1)フォンダンショコラ

チョコレート150gを刻んだものと、バター100gを耐熱ボウルに入れ、湯煎で溶かします。砂糖50gと、卵2個を入れてよくかき混ぜ、そこに小麦粉30gを加えます。ココットに7割ほどまで入れ、180度に予熱したオーブンで約8分焼きます。焼くのは、生地がふるふると動く程度まで。焼きすぎないように注意を。

食べる直前にレンジで10秒ほどあたためると、よりおいしいです。

(2)チョコフォンデュ

自宅に彼をお招きしてふるまうことができる場合におすすめのレシピ。

まずフルーツやマシュマロ、パンなどをひと口サイズにカットして用意しておきます。チョコレート150gを刻んだものと、牛乳90㏄を鍋に入れ、弱火でゆっくりかき混ぜながらあたため、溶かします。ツヤがでてきたら完成。

あとは楽しくおしゃべりしながら、フルーツなどをチョコレートにつけて食べましょう。

(3)チョコバー

まずはチョコレート150gを刻み、ボールに入れておきます。次に生クリーム40gを鍋に入れ、沸々と泡が出るまで軽く沸騰させます。沸騰した生クリームを、チョコレート入りのボールへ入れ、ゆっくりと混ぜます。十分にチョコレートが溶けて混ざったら、ドライフルーツと、コーンフレークやグラノーラなどをお好みの量で追加しましょう。彼の好きなフルーツを選ぶと、さらに喜んでもらえるはず。

すべてをよく混ぜたら、ラップをしいたパウンドケーキ型に入れます。冷めたら、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。固まったら包丁でカットして完成です。

 

3:チョコ以外に人気なのは何?バレンタインのお菓子3選

バレンタインといえば、チョコレートのイメージが強いですよね。でも、チョコレートにこだわらずに、好きなお菓子をあげることもできます。前述した、お菓子の持つ意味には気をつけつつ、チョコ以外のお菓子を選ぶのもあり!

チョコレート以外に人気のお菓子をご紹介します。

(1)クッキー

上述したとおり「友達でいよう」という意味を持つお菓子ではありますが、食べごたえもあってやはり人気があります。

ギフト用のかわいいクッキーを購入するのもいいですが、薄力粉、バター、卵、お砂糖と塩少々を混ぜてこねて焼くだけと、意外と簡単に作れるので、手作りもおすすめ。自分自身でクッキーを購入しないという男性も多く、そういった意味で特別感もあるのだとか。

(2)マドレーヌ

マドレーヌは、強力粉とバター、砂糖、卵にベーキングパウダーを混ぜて焼くだけ。基本的には淵が波状になったマドレーヌ型に入れますが、その形もかわいく、バレンタインらしいかわいさも演出できます。 クッキー同様、一度にたくさんつくれるし、ひとり1個でもサマになるのでバラマキ用としてもベター。

(3)パウンドケーキ

薄力粉、バター、砂糖、卵というクッキーと同じ材料に、ベーキングパウダーを加えて混ぜてオーブンで焼くだけと、意外と手軽に作れるうえに、切り分ければ数もたくさん作れて便利。味付けのアレンジも幅が広いので、相手の好みに合わせて作ってあげるのもいいですね。

 

4:安くて大量に!簡単に作れる義理チョコレシピ3選

義理チョコや職場でのバラマキチョコなど、安く大量に作りたい場合には、こちらのレシピはいかがでしょうか?

(1)チョコディップクッキー

市販のクッキーを購入します。ボウルに板チョコ80gを刻んで入れ、湯煎で溶かします。クッキーを半分ほどボウルの中のチョコにつけ、冷蔵庫に入れて固まるまで待てば完成。チョコが固まる前に、チョコスプレーなどをかけるとかわいさアップ!

(2)チョコクッキー

ボウルにチョコレート150gを刻んでいれ、電子レンジ600Wで約1分20秒加熱します。そこに薄力粉を60gと水6mlを入れて混ぜ、冷蔵庫で15分冷やします。それを麺棒などで5mm程度に伸ばしたあと、クッキー型で型抜きをしたり、包丁で四角に切ったりして成型します。160度に予熱したオーブンで15分ほど焼けば完成です!

(3)チョコカップケーキ

チョコレート150gを刻んだものと、バター60gを耐熱ボウルに入れ、湯煎で溶かします。そこに砂糖30gと卵2個を入れて混ぜます。それをカップケーキの型に7分目まで入れて、170度のオーブンで20分ほど焼けば完成です。

 

5:バレンタインでお菓子以外に人気のプレゼント3選

お菓子以外にも、プレゼントをあげるのもあり。お菓子以外でバレンタインに人気のプレゼントをご紹介します。

(1)ハンカチ

甘いものが苦手な方に、ちょっとしたプレゼントをあげたいときなどに便利なアイテム。名前やイニシャル入りにすることで、特別感を演出することもできます。

(2)ハンドクリーム

普段からハンドクリームを愛用している男性には、嬉しいプレゼント。バレンタインシーズンは一年の中でも寒く、乾燥もしやすい時期なので、乾燥対策のグッズも重宝されますよ。

(3)コーヒーや紅茶のセット

甘いものと一緒に欲しくなるコーヒーや紅茶を、バレンタインに贈るのも素敵。本命彼氏なら、スイーツと一緒に楽しめますし、義理で渡す場合も、甘いものばかりたくさんもらうなかで気の利く女性だと思ってもらえそうですね。

 

6:まとめ

バレンタインチョコのレシピ、いかがでしたでしょうか。年に一度のバレンタイン、心をこめた手作りをプレゼントしてみるのも素敵ですよね。また、大量に必要ときも、手作りのほうがコスパがいいですよ! 素敵なバレンタインをお過ごしくださいね。