恋のなやみに効くメディア

知ってるだけで結果が変わる!合コンでモテるための会話術と会話ネタ

毒島 サチコS.Busujima

©gettyimages

目次

隠す

1:会話がうまい女子は合コンを制する!

「合コンは結局、かわいくて、カシオレを頼んじゃうような女子がモテるんじゃないの?」と思っている人も多いかもしれません。でも、草食系男子が増殖する昨今の恋愛市場では、かわいいだけじゃ合コン勝者にはなれまないんです。

そこで重要になるのがトークスキル。トークでいかに魅せるかが、とても重要になってくるのです!

 

2:まずは合コンの自己紹介!やってはいけないこと

正解を見る前に、まずはNGから見ていきましょう。合コンでやってはいけないことをご紹介します。

(1)しゃべりすぎない

合コンの自己紹介、前の人に合わせるのが大切。最初から自分のことをペラペラしゃべって長く時間をとるのはマイナスに印象に。自分のことを知ってもらうのは、お目当ての男子とだけにしておきましょう。

(2)自虐ネタ

これは絶対にやってはいけないこと。「彼氏いない歴=年齢! つまり処女です!」と合コンで宣伝するのがデフォルトの筆者友人は、女子から絶大な支持を得て、今や合コン幹事のプロとして、名を馳せていますが、成果には結びついていません。

 

3:合コン中に使える!モテるための鉄板会話術

では、合コンで使える会話について見ていきましょう。鉄板の会話をご紹介します。

(1)共通点を探し出す「部活ネタ」

学生時代の部活ネタは、盛り上がります。

「〇〇くんは何部だったの?」「陸上部だよ」「えー! 私もー!」でもいいですし、「何部だったの?」「サッカー部」「えー! サッカー部っぽい! 私、高校のときサッカー部の男子と付き合ってた!」でもいいんです。何らかしらの「共通点」を探しつつ、鉄板で盛り上がるネタです。ちなみに、付き合ってた男子の話でOKなのは、生々しくない10代のこと限定です。

(2)「これおいしーい!」

とりあえず、会話に困ったときは、出されている料理の中で何かを褒めてみましょう。「これおいしい~! 今まで食べた〇〇の中でいちばんかも」とかなんとか。「〇〇好きなんだ?」と自然に会話が盛り上がるネタだといえます。

(3)「〇〇くん」と頭につけて

気になる男子が決まったら、特別扱いをしるのが重要。「〇〇くんって…」とわざとひとりだけ頭に名前を付けて話すのもいいですね。

 

4:どんな話題をふるべき?合コンに使える鉄板会話ネタ

続いては、話題に困ったときに、相手にふる鉄板ネタについて考えていきましょう。

(1)出身地

王道の出身地の話は広がりを生むため、会話として成り立ちやすいでしょう。旅行の話にも、ご当地あるあるの話でも、方言の話でも、どう転んでも盛り上がる要素がたくさん。

(2)子供のころのあるある

世代が近ければ、男女であっても子供のころのカルチャーや遊びは共通しているもの。世代が違ったら、その違いを楽しむことができて、鉄板的に盛り上がります。そして子供のころの話は、現在の自分とのギャップを表しやすいことから、自然とアピールにつながるでしょう。

(3)休日の過ごし方

こちらも鉄板でありながら、回答ひとつでモテ度が変わりそうな会話です。ここは「夕方まで寝てる」なんて言わないで、無難に「映画見たり、ショッピングしたり……」と言いつつ、相手の様子を伺いましょう。

 

5:女子から何か質問してよ?のとき…盛り上がる質問って?

よく合コンの中盤になると、「女子からなんか質問してよ~」と言われることがあると思います。そんなとき、どう答えるのがいいのでしょうか。

ここで、筆者の友人の合コン幹事マスターは下ネタをぶっこんで盛り上がるのですが、モテを意識するなら、無難に「みんなはどんな子がタイプですか?」など、恋愛に絡む質問をするのがいいかもしれませんね。

 

6:下ネタやなんか話して…困ったときの切り返し事例集

合コンで困るのは下ネタをかまされたときですよね。忘年会シーズンに、飲み会の席で下ネタを振られたときにも対処できる切り返し方について、見ていきましょう。

(1)まだ9時ですよ!

下ネタが始まりそうだったら、「まだ2杯目!(笑)」「まだ9時ですよ!(笑)」と冗談っぽくしつつ、流れを切りましょう。相手の気を悪くせず、うまくかわす方法です。

(2)私、ウブなんで

何か下ネタを振られたら、すべてこれで返すのもひとつの手。冗談っぽく「私ウブなんで」と言ってしまえば、「そんなことないでしょ」と言われても「いや、ウブなんで」と返せます。何度も繰り返せば、しつこい相手も黙るはずですよ。

(3)○○さんの話が聞きたい

男性から上から目線気味に、「なんか話して」と言われることもあるかもしれません。そんなとき、何も思いつかないときは「えー、私は〇〇さんの話のほうが聞きたいです!」と、逆に相手に話を振ってしまいましょう。

 

7:どうしても盛り上がらないときは合コンアプリを使って

上記の方法を試してもいまいち盛り上がらない……というときの最終手段として、合コンで盛り上がるためのアプリもあります。王さまゲームなどの王道のものはもちろん、心理テストや、会話のお題を勝手に決めてくれる「サイコロトーク」や「モテトーク」などもおすすめです。

せっかく合コンに参加するなら、その場だけでも楽しく! あわよくばいい出会いも……と期待して、楽しい時間になるといいですね。