恋のなやみに効くメディア

記念日に彼氏に送る手紙…感動させる例文とLINEメッセージ

月野 はるH.Tsukino

目次

隠す

1:記念日に手紙をもらったら彼氏は嬉しい?

恋人同士で、記念日に手紙を送り合う……。何ともロマンティックですが、ちょっと照れ臭く思ってしまうかもしれませんね。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男性273名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「お付き合いしている彼女から手紙をもらえるとしたら嬉しいですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

嬉しい・・・173人(63%)

嬉しくない・・・23人(9%)

どちらとも言えない・・・77人(28%)

63%以上の男性が、彼女からの手紙を嬉しいと感じることが判明しました。彼氏を喜ばせる手紙に挑戦してみませんか?

書きたいけど、どう書けばいいかわからない……。そんな人は、下記の例文などを参考にしてみてくださいね♡

2:誕生日や記念日に!彼氏を感動させるお手紙例文

誕生日や記念日に彼氏を感動させる手紙を書きたいけれど、どのように書けばいいのかわからない……そんなときに参考になる手紙の例文を、イベント別にご紹介します。

(1)誕生日

「●●くん、お誕生日おめでとう♡

いつも一緒にいてくれて、さりげない優しさで包んでくれてありがとう。照れてしまって普段はあまり言えないけど、大好きだよ!

ずっと前から側にいるけど、年齢を重ねるごとに成長していく姿がかっこよくて憧れてます。仕事に真面目に取り組んで成果を出しているところも、かっこいい!

彼女でいられること、誇りに思っています。来年も、再来年も、●●くんのお誕生日を側でお祝いさせてね! 幸せな1年になりますように」

このように、まずは誕生日を祝う文章を最初に書きます。

その次に、普段はあまり言えない相手への気持ちや感謝、褒めたいと思っていることなどを記入。最後は、将来の話と、幸せな1年間を祈る文章でしめくくれば、あっという間に素敵な手紙が完成です。

(2)1年目などお付き合い記念日

「●年記念日おめでとう!!

あっという間の●年間だったね。今年はグアム旅行に連れて行ってくれてたり、お互いの実家に遊びに行ったり、素敵な思い出がまた増えました。本当にありがとう。

これからもずっとずっと仲良くしてね」

記念日を祝う文章を記入したら、ひとつ前の記念日から現在までにあった印象的な思い出を振り返ります。最後は、今後の願いを込めた文章でまとめましょう。

(3)クリスマス

「メリークリスマス!

今日はクリスマスなので、ちょっと特別なディナーを作ったよ。頑張っちゃった(笑)。プレゼントは……内緒♡ 私の家の中に隠したので、探してみてね。ヒントは、ふたりがはじめてキスした場所だよ~」

クリスマスだから、と気合をい入れてロマンチックで真剣な手紙にするのもいいですが、ちょっと照れ臭い……なんて場合は、上記の例のように遊び心を入れた手紙はいかがでしょう。

ロマンチックな高級ディナーばかりではなく、たまにはおうちで彼氏をもてなすクリスマスもいい思い出になるでしょう。

(4)お正月

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくね!

去年は思い出しただけでニヤニヤしちゃうくらい楽しい思い出をありがとう。●●くんといると、毎年本当に楽しくて幸せだよ。

今年は楽しいのはもちろん、ふたりで一緒に目標にしている資格試験に合格できるように頑張ろうね。一緒なら、絶対にうまくいくと思う♡」

新年という区切りを使って、1年の目標や一緒に努力したいことを伝えるのも素敵です。ずっと一緒にいるからこそ、楽しい&向上心が大事という考え方も!

3:LINEで記念日に送るメッセージの例文とポイントは

記念日に会えない場合や、手紙を書くのはちょっと大変……という場合は、LINEでメッセージを送りましょう。ポイントとしては、普段の短文ではなく、少し長めの文章にすること。そして、照れずにしっかりと気持ちを表現することです。

例えば……

やはり大事なのは、日ごろの感謝を伝えること。そして、してもらって嬉しかったことを具体的に話すことで、より気持ちが伝わるでしょう。

またふたりの今後の関係性について、言及しているところもポイントです。つき合うにあたり、一緒にいい関係を築いていこうという姿勢は男性からしても、きっと好印象にうつるはずです。

4:まとめ

記念日などのイベントは、ふたりの絆をより深めることができるチャンスです! せっかくの機会なので、日ごろは言えない気持ちを手紙に託して、しっかりと伝えてみませんか。

冒頭のアンケートの結果でもわかるように、彼女からの手紙を嬉しいと感じる男性は多いものです。次のイベントで、ぜひサプライズで彼に愛のこもった手紙を用意してみましょう。