恋のなやみに効くメディア

ナチュラルローソンの「ディアーヌのチーズケーキ」って何カロリー?【愛と背徳のコンビニスイーツ】

町田 瑠那L.Machida

今田美奈子さん監修チーズケーキが発売!

もう街はすっかりクリスマスムードですね! コンビニでもクリスマスに向けてスペシャルな続々スイーツが販売されています。

今回はナチュラルローソンのスイーツをピックアップ。洋菓子界のカリスマであり、「チーズケーキ生みの親」といわれる今田美奈子さんが監修した「ディアーヌのチーズケーキ」を食べてみました!

Minako Imada Produced ディアーヌのチーズケーキ

標準価格444円(税込 480円)

出典:ナチュラルローソンホームページ

お値段も、いつものコンビニスイーツと比較するとやや高めです。カロリーも高いのでしょうか……?

 

「ディアーヌのチーズケーキ」のカロリーは・・・315kcalでした!

思ったよりも低カロリーでしたね! ビーフジャーキー2枚(100g)くらいのカロリーでした。

気になるお味はというと、ふんわりとしたクリームと、濃厚なチーズスポンジとの相性が抜群。サワークリーム入りの酸味強めの味わいで、高級感を漂わせていました。

さすが、今田先生が監修されているチーズケーキだけのことはあって、品格さえ感じさせます! ごちそうさまでした♡

 

今田美奈子さんと「ディアーヌ」について

今田美奈子さんは、日本で初めてヨーロッパ伝統のお菓子や食卓芸術の本を出版した大御所女性パティシエ。2003年にはフランス政府からテーブルアートで「世界文化勲章オフィシエ」受章するなど、洋菓子界のレジェンド的な存在です。特に、ヨーロッパのプリンセスに特化したケーキやロマンチックで夢のある世界観が特徴。

このチーズケーキに付けられた「ディアーヌ」とは、16世紀のフランス国王アンリ2世の愛妾で、絶世の美女と言われたディアーヌ・ド・ポワチエが由来。彼女の美の秘訣は、たくさんの睡眠とチーズだったそうです。これは食べないわけにはいきませんね!

ちなみにこのディアーヌのチーズケーキのレシピは、今田先生が主宰するお菓子教室でも学べるそうですよ。