恋のなやみに効くメディア

釣った魚に餌をあげない男の特徴!餌をやらない彼氏への正しい対処法

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:釣った魚に餌をやらない・あげないの意味は?

「釣った魚に餌をやらない」とは、魚を釣るまでは一生懸命なのに、釣った途端に興味をなくして餌をやるのを怠ったり、関心を失って放っておいたりするさまを表す言葉です。

これを恋愛に当てはめると、付き合うまでは一生懸命なのに、付き合った途端に愛情を注がなくになったり、冷めた態度を取ったりする、ということ。これは決してめずらしいタイプではなく、多くの男性がそうであるといえるでしょう。

 

2:釣った魚に餌をやらない男の特徴5つ

では、釣った魚に餌をやらないタイプ男性は、具体的にどういった特徴を持っているのでしょうか。居酒屋などで知り合った人にお話を聞いてきました。

(1)ナルシスト

「釣った魚に餌をやらないタイプには、ナルシストが多いと思います。知り合いの女性がそういう男ばかりと付き合って、痛い目を見てますね。

浮気をされて、そのことを追求したら、“モテない男よりもモテる男と付き合っているほうがいいだろ”と言われたそう。そのあとも反省することなく浮気しまくり。付き合う前は優しかったのに……ひどいですよね」(Wさん・28歳女性)

(2)飽き性

「飽き性な人って、釣った魚に餌をやらない気がします。付き合い始めはいいものの、そのうち彼女との関係にも飽きてきて浮気しちゃうとか。実際に、私の元カレがそうでした。“最近全然かまってくれないじゃん!”って言ったら、“なんか、お前とのデートにも飽きた”って普通に言われました。ショックでしたね」(Tさん・25歳女性)

(3)アプローチがすごい

「初動のアプローチがすごい男性は要注意かなと思います。私の彼がそうなんですが、付き合う前から高いプレゼントを渡してきたり、いいレストランに連れて行ってくれたりしたのですが、いざ付き合い出すと、誕生日なのにプレゼントもくれないし、食事はいつもファミレス……。

彼の中では、付き合うことがゴールなんでしょうね。先日、ちょっと高級なレストランに“行ってみたい”と言ったら、“高いからもったいない”と却下されました」(Sさん・28歳女性)

(4)ナチュラルな男尊女卑思考

「元カレがそうだったのですが、男尊女卑的な考え方をしていることに自分で気づいていない男性は、危険な気がします。特に女性のことを“女”って呼ぶ男性。女性のことを見下している部分がある人と付き合うと苦労しますよね。実際に私は、“俺がタバコ持ったら灰皿を近くに持ってこい”とか“俺の飲み物がなくなったら追加注文するのが普通だろう”って言われたことがあります」(Dさん・26歳女性)

(5)恋愛の駆け引きが好き

「釣った魚に餌をあげない男性って、恋愛の駆け引きが好きな人に多いと思います。恋愛をゲーム感覚で楽しんでいる人。元カレがまさにそうで、付き合った途端に“なんか最近一緒にいてもドキドキしない”って言われて、それから1か月くらいで“他に好きな人ができた”別れ話を切り出されたことがあります」(Rさん・27歳女性)

 

3:釣った魚に餌をあげない彼氏の本音5つ

実際に、恋人から「釣った魚に餌をあげない」と言われた経験のある男性に、本音を聞いてきました。

(1)告白がピーク

「僕は付き合う瞬間というか、告白するときに気持ちのピークを迎えるんです。そこでOKをもらえると安心しちゃうから、付き合う前の緊張感を維持し続けることは難しい。だから、付き合った後は、女性からすると物足りないってことになるんじゃないですかね。

自分としては手を抜いているつもりはまったくないのですが、告白時の気持ちを維持しろって言われても、それは難しいです」(Yさん・25歳男性)

(2)要求が高すぎる

「付き合った瞬間、ワガママばかり言ってくる女性もいますよね。さすがにそれらすべてには応えられない、というのが本音です。

例えば、“今飲み会の帰りなんだけど、すぐに迎えに来てよ”とか。“俺は今、仕事中です”って返すと逆切れされて“もういいよ”って。それで、“釣った魚に餌をあげない男”とか言われるのは、納得できないですよね。そっちこそ、付き合う前のしとやかさはどこに行ったんだって感じです」(Oさん・29歳男性)

(3)餌はあげている

「ちゃんと餌はあげています。例えば、“LINEは毎日してほしい”って言われたからしてるし、“週末は土日のどっちか必ずデートね”って言われたから守ってます。でも、どんどんエスカレートしてくるんです。“LINEのメッセージに愛情が感じられない”とか、“最近のデート手抜きじゃない?”とか。女性側の要求にも問題があると思います」(Eさん・30歳男性)

(4)思ったのと違った

「魅力的な女性だと思ってアプローチをして付き合うわけですが、付き合い始めたら、“あれ、それほどいい女性じゃなかったかも”と思うことはあります。一緒にいると向こうのイヤな部分が見えてくることもあるし、セックスをしたときに体の相性が微妙だなって思うときもある。そういうことが積み重なって、徐々に冷めていくんですよね」(Rさん・24歳男性)

(5)愛情の不釣り合い

「僕は、女性側の気持ちの変化がひとつの原因じゃないかと思っています。だって付き合う前は男からアプローチされているわけだから、男性側の気持ちのほうが大きい。でも、付き合ううちに女性側の気持ちのほうが大きくなることもあるでしょう。そうすると、自分の気持ちと同じ気持ちを返してくれない彼氏に不満を持ち始める。

それで、“釣った魚に餌をあげない”状態に感じるんじゃないですかね。彼女に対するこっちの気持ちや対応は、そんなに変わっていないと思いますよ」(Aさん・32歳男性)

 

4:別れるほうがいい?釣った魚に餌をあげない彼氏への対処法3つ

釣った魚に餌をあげない彼氏へはどう対処したらいいのでしょうか。釣った魚に餌をあげない系男子と付き合ったことのある女性にお話を聞いてきました。

(1)距離を取る

「距離を取るのがいいと思います。別れをちらつかせれば、餌をあげないわけにはいかないと思うので。ま、向こうが餌をくれないなら、私も何も返せませんよってことです。実際にこの作戦で、“最近どうしたの?”とか“今度、デート行こうよ”とか、向こうから連絡がくるようになりました」(Hさん・29歳女性)

(2)他の男の影をちらつかせる

「“最近、職場でモテるんだよね”とか、“この前もデートに誘われちゃった”みたいに、他の男の影をちらつかせるのが効果的だと思います。そうすると、“ちょっと待て! 誰だそれ!”とか、“まさか、LINEしてないよな”とか、嫉妬してくれましたから。LINEの回数も増えたし、“どっか行きたいところない?”などと、構ってくれるようになりました」(Wさん・26歳女性)

(3)話し合いをする

「最近冷たくされるので、理由を聞いてみたら、自分に原因があることが分かりました。“あれしろ、これしろばっかりで、逆に君はいったい俺に何をしてくれてるの?”と言われて、何も言い返せませんでしたね。彼が餌をあげてないんじゃなくて、私が餌を求めすぎてたんだなって。だから、彼の本心を聞いてみるのもいいと思います」(Tさん・27歳女性)

 

5:まとめ

釣った魚に餌をやらない男性側にも言い分はあるようです。恋愛はお互いに求めてばかりではうまくいきません。もし不満を感じたなら、まずは自分が思いやりをもった行動を取れているかを振り返ってみましょう。