恋のなやみに効くメディア

時間がないのは何が原因?時間がない人の特徴と時間を生み出す方法

EmaEma

©gettyimages

目次

隠す

1:「時間がない」は言い訳?

ひと言に「時間がない」といっても、さまざまなケースがあります。例えば「長期旅行をする時間がない」。これは会社に勤めている人の場合、簡単にはできることではありませんから、時間がないと堂々と言えるケースでしょう。

しかし「友達や恋人と会う時間がない」というと話は別です。なぜなら、1~2時間くらいの時間をつくることは、たいていの場合、自分次第で可能でしょう。ではなぜ時間がないと感じるのか。その理由を探っていきましょう。

 

2:時間がないと悩む人の特徴3つ

(1)心が欲していない

時間がないと悩む人は、実はやりたいことがないという場合もあります。わざわざ行動を起こしてまで、心から何かをしたいと思っていないのです。例えば、「絵を描くのが趣味だけど、最近キャンバスに向かう時間がない」というのは、心がそこまでして描きたくはないということ。

本当にやりたいことならば、寝る時間を削ってでも、できるはずでしょう。「時間」に左右されることはないはずなのです。

(2)自分を理解しきれていない

自分にとって、今何が必要で、何を優先すべきかを理解できていない人も、「時間がない」と悩みがち。それは、自分自身に悩んでいるのと同じことです。こういう場合、「自分は何が好きで何がしたいのか」という自己理解を深めることが、時間がないという悩みの解決につながるでしょう。

(3)めんどくさい

「行動を起こしたい、でも時間がないからどうしよう」というとき、「めんどくさい」という気持ちが「したい」という欲求に勝ってしまうケースもあるでしょう。もちろん、その行動の規模にもよりますが、壮大なスケールでない限り、行動することは可能です。結局、めんどくさいからやらないだけというケースも多いのではないでしょうか。

 

3:時間がない!忙しいときに使える英語フレーズ

(1)Im tied up.

「今、手が離せない!」という意味です。「tie」とは、ネクタイのタイで、縛るという意味です。今やることに縛られていて、何も他のことができない、というニュアンスです。

(2)I really need some help.

直訳すると、「私には本当に助けが必要です」という意味になります。「忙しい!」と言い切るわけではなく、「忙しくて、誰かに手伝って欲しいくらい!」というくらいの、柔らかい言い回しです。

(3)I’m busy as a bee.

直訳すると「私はハチのように忙しい」ですが、「be busy as a bee」で「すごく忙しい」「バタバタしている」という意味のイディオムになります。

 

4:時間がない問題を解決!時間を作る方法4つ

(1)自分に今何が必要か考えてみる

これはつまり、優先順位の入れ替えです。何か新しいことを始めようとすると、当然これまでの時間の使い方では難しいでしょう。時間をつくるとともに、何かの時間を削ることが必要となります。そして人生というものは、その選択の繰り返しだともいえるのではないでしょうか。

(2)完璧主義をやめる

誰しもが自分のルーティンをもっているはずです。例えば、毎朝起きて10分くらいコーヒーを飲んでぼーっとする人もいれば、ギリギリまで寝ていて、ダッシュで用意する人もいるように、たった10分をどう使うのかすら、人それぞれです。

例えば、「毎朝必ず掃除機をかけなければダメ」と考えていた人が、「2日に1回でいい」と考え直せば、そこで時間が生まれます。「こうでなくちゃダメ」という完璧主義から抜け出すことでも時間はつくることができるのです。

(3)意味のないこともやってみる

やることすべてに意味を求めてしまうと、娯楽やリラックスできる時間が持てなくなってしまいます。意味がないと思ったことでも、少しでも心が欲しているようであれば、それを実行する時間をつくってあげましょう。それが自身のエネルギーチャージにつながるのです。

(4)恐怖心を捨てる

例えば、仕事が終わって家に帰ったあとは、半身浴と顔の保湿に柔軟、さらには自炊に洗濯、それから日記を書く……というルーティンがあると、好きな人からのお誘いがあっても時間がない……と思うかもしれません。

毎日を同じペースで送りたい人にとっては、ペースを乱されることを恐れてしまう傾向があります。でも「時間がない」から脱却するには、まずは、その恐怖心を捨てることが大切です。

 

5:音楽のチカラで時間について考えよう!「時間」「タイム」がつく歌5選

(1)「時間がない」キリンジ

中年の男性が、人生のターニングポイントを迎えたときの心境が赤裸々に描かれています。聞けば聞くほど中毒性のあるこちらの曲。独特な言葉の選び方とセンスはさすがです。

(2)「one more time」TWICE

2017年のオリコン週間シングルチャートで1位を獲得した大ヒット曲。恋する乙女の複雑な心境が、とってもチャーミングに描かれています。ミュージックビデオもとってもかわいいくて、世界中で話題に。

(3)「時間」ゆらゆら帝国

日本語の響きとビートを生かした独自のスタイルをもつ伝説的バンドが奏でる、サイケデリックロックの佳曲。坂本慎太郎の「時間」に対する概念が綴られた歌詞は、「日々の時間がもったいない」と考えている人には、心に突き刺さるのではないでしょうか。

(4)「Good Time」CARLY RAE JEPSEN 

パーティやクラブなどで一度は耳にしたことがある人も多いでしょう。とっても盛り上がる、明るくてかわいい曲です。いかにもパーティーソングといった感じの、「楽しい時間」を全力で肯定する感じ。若いときはこのくらい弾けた時間を過ごしたいものです。

(5)「One Last Time」Ariana Grande

タイトルのとおり、「最後に一度だけ」という思いが詰まった切ない曲です。最後にもう一度だけ好きな人の声を聞きたい、もう一度だけ抱きしめて、もう一度だけ私を愛して……という想いがあふれます。

 

6:まとめ

時間は誰にでも平等に与えられ、しかし、無限ではなく、限りのある貴重なギフト。それをどう使うか、そこでどんなドラマを描くかは、自分次第なのです。

使い方に決まりやルールはなく、自分で決められるものなのですから、自分にとって有効と感じられる使い方をして、「時間がない」を言い訳にしないで生きていきたいものですね。