恋のなやみに効くメディア

後戯とはいったい何?女性が喜ぶ後戯のバリエーションと上手なやり方

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:後戯とは?英語で言うと…

後戯というのは、セックスの後半、果てたあとにする行為のこと。「ピロートーク」と言われることもあるように、イチャイチャしながらおしゃべりしたりして余韻を味わうものです。

ちなみに英語でいうと「Afterplay」となります。そのままズバリですね。前戯は「Foreplay」です。

 

2:女子の憧れ!後戯のバリエーション5つ

それではさっそく、後戯のバリエーションについてご紹介します。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』などの著者である箱崎キョウコさんにお話を伺いました。

(1)腕枕

箱崎:後戯の基本的なもののひとつが腕枕でしょう。腕枕といいつつも、女性が頭を乗せているのは男性の胸の上。本当に男性の腕に頭を乗せると、腕の血管が圧迫されて血液循環が止まり、腕がしびれてしまいます。

男性は女性の髪の毛をなでたりして、その余韻を楽しむのがいいでしょう。

(2)キス

箱崎:キスをするのも、基本的な後戯のひとつ。おでこや頬、手や耳など、キスする場所にバリエーションをもたせましょう。しかし、前戯のように濃厚なキスや激しいディープキス、性器は避けたほうが無難。

後戯には、セックスが終わったあとのクールダウンとしての役割もあるので、あまりベタベタしたスキンシップは、人によっては嫌がられてしまう可能性があります。

(3)ハグ

箱崎:ハグも後戯に用いられる行為のひとつ。これについても激しいハグではなく、軽い抱擁程度にとどめておくのがポイント。また同時に「好きだよ」や「気持ちよかった」など、耳元で囁いてあげると喜ばれるでしょう。

(4)撫でる

箱崎:相手の体全体を、指先で優しく撫でるのも後戯としては効果的です。前戯でこれをすると、感度があがったり、性的興奮をしてくることがありますが、後戯でもこれをすることによって、性的な意味だけでなく、愛情を表現することができます。

また、2回戦目に突入したいという場合は、後戯で体全体を撫でながら、相手の反応を伺ってみるといいかもしれません。

(5)会話

箱崎:後戯で最も重要なものは会話といっても過言ではありません。セックスがどれだけ気持ちよかったかを伝えてもいいですし、「ここはこうしてほしい」や「次はこんなことしてみたい」などの要望を伝えてもいいでしょう。「愛してる」や「俺のこと好き?」などの愛情表現のやり取りを、余韻を楽しみながらするのもいいですね。

また「実は俺……」とまだ言ってなかった秘密を伝えてみたり、好きな映画の話など、ごく普通の会話をしてみるのもありです。

 

3:女性が喜ぶ後戯の正しいやり方のポイント5つ

それでは次に、女性に喜んでもらいやすい後戯のやり方とそのポイントをご紹介します。

(1)相手の反応を確かめる

箱崎:彼女がセックスに対してあまり満足していなかったら、ソフトな後戯ではさらに物足りなさを感じてしまうことがあります。逆にベタベタされるのがイヤな場合もあるため、ここでは後戯をどうすべきかを、相手の反応を確かめながら決めていくといいでしょう。

(2)激しくしない

箱崎:セックスに対して彼女が満足している場合や疲れている場合、眠気に襲われたり、ベタベタされるのがイヤな場合もあります。そういったケースでは、ソフトなスキンシップを心がけるといいでしょう。腕枕をして、お互いに軽いスキンシップを取りながら、気だるさとまどろみの中で眠りに落ちていくような雰囲気作りを心がけるのがいいですね。

(3)愛情表現は多めに

箱崎:相手がセックスに対してあまり満足していない場合、軽いスキンシップを取りながら2回戦目に突入したいと思っているかの確認を行いましょう。もし自分が体力的に2回戦目に突入できないのであれば、愛情を表現するセリフを多めにして、精神的に満足させてあげるなどの工夫が必要です。

いずれにせよ、自分だけ満足してしまうことがないように、後戯で恋人を労ってあげましょう。

(4)トークはポジティブに

箱崎:例えば、いきなり重い悩み相談をしたり、「こういうことはやめてほしい」などダメ出しをすると、せっかくの雰囲気を壊してしまいますし、せっかく幸福を感じていたとしても、急激に冷めてしまいます。

たとえ要望を伝えるときでも「俺、こうされると気持ちいいんだ」とか「次はこうしたいな」など、前向きな言葉で表現するようにしましょう。

(5)疲れた態度は見せない

箱崎:男性はセックスの後に賢者タイムを迎えることが多いもの。それは生理的なものなので、ある程度は仕方のないことです。しかし、あまりにも疲れた態度や冷めた態度を取られると、相手が寂しさを感じてしまいます。

頭をポンポンしてあげたり、乱れた髪の毛を直してあげるなど、少しだけでも女性に寄り添ってあげるように意識してみてください。

 

4:まとめ

前戯や後戯を含めて「セックス」と捉えている女性は多いもの。そのため、後戯をないがしろにしてしまうと、女性によっては傷ついてしまうことも。

とはいえ、後戯なんて面倒くさい……と考えている女性もいなくもありません。ふたりのハッピーのために、後戯についてパートナーと話をしてみるのもいいかもしれません。

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・某国立大学文学部卒業。在学中からスナック、キャバクラなどでホステスとして勤務し、卒業後もOLをしながら夜の仕事にはげむ。2011年ライターに転身。現在はスナックのチーママでもある。女性の赤裸々なインタビューを得意とし、恋愛コラムニストとして活躍中。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』、『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』の著者。