恋のなやみに効くメディア

可愛い服装8選!春夏秋冬…男性が好きな可愛い服装まとめ

tsuta

©gettyimages

目次

隠す

1:かわいいい服装はこれ!男性が好きな女性の服装は?

以前ほど「モテ服」なんていう言われ方をされる場面は減りましたが、それでもやっぱり、恋活や婚活をしているときなどは、「男性はどんな服装が好きなのかなぁ」と気になることもあるでしょう。

もちろん、人それぞれ好みはありますから「どんな男性にも絶対に喜ばれる!」という100%鉄板のコーデはありません。しかし、男性ウケしやすい傾向のあるコーデには、ある程度パターンがあります。

 

2:男性が好きな女性の服装はこれ!春夏秋冬のかわいいい服装8選

1)一年中愛されるのは王道ワンピース

この投稿をInstagramで見る

 

ROPÉ(@rope_jp)がシェアした投稿

ワンピースというのは、男性が着ないアイテムであるため、女性らしさを演出することができるうえ、おしゃれが単純で小難しくなず、どんな男性であっても支持しやすいアイテムです。

また季節を問わずデートコーデに大活躍するので、各シーズンで1着ずつ持っておいても損はありません。あまりシーンを限定しすぎないベーシックなワンピースならば、よそ行きのときはワントーンでシックにまとめて、カジュアルな日はデニムジャケットやキャップと合わせるなど、その着こなしにも幅出しが可能性です。

2)春の王道!トレンチコート

スカートとパンツ、どちらにも合わせやすい使い勝手の良さ、上品さやきちんと感が相まって、春の定番アウターといえるのがトレンチコートです。特に大人の女性らしいスタイルを好む男性にはウケがいいでしょう。

最近は、ふわっと裾が広がっていたり、うしろにフリルがついていたりといった、愛らしいデザインのものも増えています。

3)脚見せは最強!ショートパンツ

この投稿をInstagramで見る

 

CECIL McBEE(@cecilmcbee_official)がシェアした投稿

ヘルシーな脚見せは、男性ウケを狙うのに非常に重要なポイントです。春から夏にかけて、温かい日にはぜひショートパンツを取り入れてみてください。トップスは清潔感や清楚感のある白Tシャツを合わせると良いでしょう。

ミニスカートでもいいのですが、ちょっとあざとく見えてしまう可能性もあり、ショーパンのほうが無難です。

4)二の腕見せで勝負!ノースリーブトップス

この投稿をInstagramで見る

 

MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)(@mercuryduo_com)がシェアした投稿


上半身で女性らしさをアピールするなら、胸元よりも二の腕見せが効果的。ノースリーブは本人が思っている以上に男性を虜にできるものです。夏物だけでなく、春や秋の服でもニット素材のノースリーブがあり、アウターやジャケットを脱いだらノースリだった……というギャップが男ゴコロをくすぐるのです。

5)癒しキャラなら…こっくりカラーのアイテム

この投稿をInstagramで見る

 

nano·universe Official(@nanouniverse_official)がシェアした投稿


秋ってちょっと心寂しくなる季節。季節感を意識しつつ、ほっこりできる色を身にまとっている女性に対して、男性は癒しを感じて惹かれるもの。チョコレートブラウン、ボルドー、マスタードイエローなど、落ち着いた色は総じて男性ウケがいいもの。また素材感も重要で、コーデュロイ素材やニットなど、暖かみを感じられるようなものがポイント高いでしょう。

6)上品セクシー!部分空きアイテム

この投稿をInstagramで見る

 

MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)(@mercuryduo_com)がシェアした投稿


露出の少なくなる秋から冬に、あえて肌を見せることで、男性の視線を集めることができます。ただし、ミニスカートやノースリーブでは季節感をなくしてしまうので、背中や肩など、部分的に肌見せして色気を演出しましょう。

7)冬モテなら!オールホワイト

この投稿をInstagramで見る

 

MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)(@mercuryduo_com)がシェアした投稿


秋から冬にかけては日差しが弱まり、街全体も暗い印象に。なので、コーデで明るさを取り入れると、キャラクター自体も明るい印象にできるでしょう。白は清潔感やかわいいらしさを引き立たせてくれる色なので、男性ウケ抜群です。

8)大人かわいいいダウンジャケット

この投稿をInstagramで見る

 

MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)(@mercuryduo_com)がシェアした投稿


真冬の寒い日でも、かわいいく見せたい! そんなときは、もこもこっとしたダウンジャケットがおすすめです。大人っぽさ、かわいいさ、そして防寒という機能性も兼ね備えた優秀アイテムです。

ダウンジャケットは、形によっては太って見えてしまうこともあるので、きちんと試着をしてから買いましょう。

 

3:おしゃれ女子に聞く!かわいいい服装・ファッションのポイント3つ

ここからは、感度高めなおしゃれ女子に、かわいいファッションを作り出すためのポイントを聞いてきました。

13つの“感”を徹底する

「季節感、サイズ感、素材感、この3つが重要だと思います。

季節感は、その季節に合った格好をするということ。色も大切で、春は薄いピンク、夏はグリーンやイエロー、秋はベージュやグレー、冬は白。その季節を連想する色がいいですね。黒やネイビーはどんな季節でも合います。

次にサイズ感。これもすっごく重要で、印象を大きく左右するポイントだと思います。ヘンに丈が長いと野暮ったくなってしまったり、ゆったり着る服じゃないのに袖が余っていたりすると、服に着られている感じになっちゃいますから。

最後に素材感。これもすごく大切。同じようなデザインでも、生地によって全然印象が違います。寒い季節にペラペラの服を着ていると野暮ったく見えるし、春になっているのに毛足の長いニットとか着ていると、それだけでダサい印象になっちゃうと思いますね」(Kさん・26歳/アパレル)

2)できるだけシンプルにまとめる

「おしゃれの基本は、シンプルイズベストだと思います。色味もデザインも、ベーシックなものがいちばんしっくりきすよね。

シンプルすぎて地味かもって思う人もいると思うけど、“狙ったシンプル感”を出せばいいんです。具体的にいうと、アクセサリーとかバッグで、程よく個性を出すようにして。

尖ったデザインの服って、アイテム単体で見ると魅力的だけど、主張が強すぎて服の印象しか残らないみたいになるじゃないですか。やっぱり内面を見てほしいから、そのためにも服そのものはシンプルなのがいいと思います」(Yさん・23歳/旅行代理店)

3)自分が好きなものを着る

「ファッションでいちばん大切なのは、自分が好きなものを着ることですよ。好きな服を着ていると、やっぱり自然と表情が明るくなるし、自分に自信が持てると思いますね。

でも、TPOをガン無視したようなファッションはダメ。あと、年齢不相応すぎるファッションも個人的にはナシ。そこさえ押えておけば、何を着てもいいんじゃないかな。自分の直感で“コレを着たい!”と思った服を着る。これが最強のおしゃれだと思います」(Tさん・23歳/美容師)

 

4:かわいいいコーデは人生を左右する

毎日おしゃれに気を配るのは大変なこと。しかし、かわいいい服を着ることで、男性ウケだけでなく、自身の気持ちだって高まりますし、「もっとおしゃれになりたい!」という気持ちは、女子力アップにも繋がるでしょう。

そうした積み重ねが、素敵なパートナーを引き寄せるなど、人生を大きく左右するのかもしれません。