恋のなやみに効くメディア

肌のテカリを防止するならコレ!美容のプロおすすめプチプラ化粧品とメンズ用アイテム

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:肌のテカリを防止したい!

肌のテカリは、夏だけのお悩みではありません。

冬場においても、暖房によって汗をかいてテカリが出る人もいますし、体調や気候の変化でお肌のバランスが崩れたことにより、部分的なテカリに悩む人も珍しくありません。

肌のテカリというのは、見る人にいい印象を与えないもの。「なんとかしてテカリを抑えたい!」と思っている人も多いでしょう。

 

2:化粧水からパウダー、下地まで…テカリを防止できるプチプラ化粧品7選

ではさっそく、「一般社団法人 時短美容協会」代表理事の筆者が、プチプラで買えるテカリにアプローチする化粧品を7選ご紹介します。

(1)リンメル クイックパーフェクション ポンポン フェイスパウダー

この投稿をInstagramで見る

 

RIMMEL LONDON(@rimmellondon_jp)がシェアした投稿

皮脂吸着成分が配合されていて、付属のパフでポンポンと軽くなじませるだけでテカリを防止してくれるパウダー。プチプラながらもきめ細かな肌に仕上がる実力で、メイク直しにも使いやすいアイテムです。

(2)セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

商品名からして、頼もしさを感じるアイテムですよね。その名のとおり、皮脂によるテカリを防ぐ下地で、メイク崩れの原因となりやすい皮脂を吸収しファンデーションのノリをアップします。

(3)エテュセ オイルブロックベース

この投稿をInstagramで見る

 

エテュセ 公式アカウント(@ettusaisjp)がシェアした投稿

「テカらない下地」として、口コミやユーチューバーの間でも絶大な人気を誇る製品。テカリが気になる箇所に部分的に使う下地で、サラサラ肌へと導いてくれます。毛穴のカバー力も高く、テカリとともに毛穴の開きなどが気になっている人にもぴったりでしょう。

(4)スガオ シフォン感パウダー

メイクの仕上げやメイク直しで使うと、さらりとした肌感が手に入る逸品。皮脂吸着パウダーを配合しているほか、光の効果による透明感アップも考えられている製品で、まるで素肌がランクアップしたような美肌を狙えます。

塗り心地も軽く、こっくりとしたテクスチャーのメイクが苦手な人でも使いやすいでしょう。

(5)メディア ラスティングベース

皮脂・テカリを防ぐメイクアップベースで、美容のプロからの支持も熱い名品。プチプラながらも、なめらかな塗り心地で、少量でもよく伸びるためにコスパも良し。オイルコントロールパウダーに加え、毛穴カバーパウダーも配合されています。

(6)ビオレ UV SPF50+の化粧下地UV 皮脂テカリ防止タイプ

化粧崩れ防止機能に加え、高い紫外線対策効果が特長の製品。テカリを防止しつつ、UV対策にも力を入れたいときに、これひとつで済むので、時短美容の観点でも頼りになるアイテムです。ジェルタイプなので、肌色に自然になじみやすく、塗り心地も軽やかなところもポイント。

(7)常盤薬品工業 毛穴パテ職人 化粧下地 クリア

毛穴をフォローし、つるんとした肌へと導いてくれる下地。皮脂吸着効果のあるシリコンゲルパウダーを配合しているため、サラサラ感の強い仕上がりも特徴的です。

 

3:メンズ用のテカリ防止アイテム3選

肌のテカリは女性だけの悩みではありません。一般的に皮脂が多く出やすい男性にとって、テカリ対策は必須。そこでメンズ用のテカリ防止アイテムを3つご紹介します。

(1)ウーノ バイタルクリームパーフェクション

テカリだけでなく、肌荒れやカサつきなど、あらゆる肌の悩みにアプローチしてくれるするクリーム状の医薬部外品。オールシーズン対応で、うるおいながらもベタつきにくい仕上がりです。年齢などにより肌のバランスが崩れているタイミングでのテカリにも力を発揮してくれるでしょう。

(2)ギャツビー 薬用アクネケアウォーター

ニキビやテカリなど、前半的に「ギトギト系」のお悩みにアプローチできるメンズ化粧水。皮脂吸着パウダーとテカリ拡散パウダーを配合している医薬部外品です。

塗った直後から、サラサラとした肌へと導いてくれるので、クリームやジェルなどのこってりとした質感が苦手な男性でも使いやすいでしょう。

(3)ニベア フォーメン クールキック オイルコントロール ローション

皮脂吸着成分に加え、紫外線吸着剤を配合しているので、テカリを抑える機能に加え、紫外線も防いでくれる化粧水です。

サラサラの使用感ながらも、カサつき防止のうるおい成分も入っているので、空気が乾燥しがちなシーズンでも使いやすいアイテム。

 

4:テカリ対策にはマメなお手入れを

鏡を見るたびに、テカっている自分の顔を見てガッカリ……となるなら、デイリーケアにはテカリ対策を取り入れるべきでしょう。

また、肌のテカリへの対策は「朝やったら、夜までOK!」とはいかない場合も多いです。トイレに行くたびに、あるいは休憩のたびにこまめに鏡をチェックして、さっとお手入れすることも大事。

気候や体調によっても、テカリ具合には差が生じやすいので、その時々に合ったお手入れ方法で、賢く対策していきましょう!