恋のなやみに効くメディア

インカレサークルは危ないの?危険なインカレサークルの見抜き方

桃倉ももM.Momokura

©gettyimages

目次

隠す

1:インカレサークルに入ったことある?

インカレサークルとは、インターカレッジの略。いろんな大学の学生からなるサークルのことを指します。

このようなインカレサークルに、所属したことがある人はどのくらいいるのでしょうか。そこで今回は『Menjoy!』独自のアンケートを実施! 20代~30代男女350人に「インカレサークルに入ったことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・44人(12.6%)

ない・・・306人(87.4%)

インカレサークルに所属経験のある人は全体の15%以下。比較的少ないことがわかりました。

自分の大学内だけでなく、さまざまな大学の学生との交流し、いろんな経験ができるのがインカレサークルの特徴であり魅力でもあります。しかし、いい面ばかりではないのも事実。そこで今回は危険な面も含めて、インカレサークルについて詳しく紹介していきます。

 

2:インカレサークルとは?入り方やあるあるを紹介5つ

まずはインカレサークルのあるあるについてまとめました。

(1)入り方はさまざま

インカレサークルとは、大学の枠を超えたサークルのことだと、先ほど説明しました。そんなインカレサークルへの入り方ですが、特に審査などもなく、大学生であれば入れるというところがほとんど。

友達を通してインカレサークルに入ったり、SNSを見て、関係者と連絡を取って入ったりと、インカレサークルへの入団方法は、そのサークルによってさまざまです。

(2)稀にかなり年上がいる

大学にはさまざまな年代の人がいます。ほとんどは10代から20代ですが、中には30代の人もいます。よって、インカレサークル内にも30代の学生が混ざっていることもあります。これはインカレサークルに限った話ではないかもしれませんが、多種多様な大学生が集まるのがインカレサークルの特徴です。

同じ学生という立場ですが、年齢を知って、ついつい周りが気を使ってしまうこともあるようです。

(3)出会いが多い

とにかく出会いが多いのもインカレサークルの特徴。サークル内でのカップルは珍しくありません。むしろ、ほとんどの人がサークル内に恋人がいる状態なことも……。そんなサークルは、「リア充サークル」と呼ばれることも。

(4)時間が合わない

いろんな大学の学生が集まるインカレサークル。団体として活動する場合は、通常大学での行事と被らないようにするものですが、インカレサークルではそのようなことができません。

なので、自分の大学での行事や試験が被ってしまったりしてインカレの活動になかなか時間が合わせられないという人も実際にいるようです。

(5)遊びすぎにはご用心

これもインカレサークルに限った話でもありませんが、サークルの活動に力を入れすぎて授業に追いつけないという人も中には出てきます。

インカレサークルの友だちと仲良くしすぎて、自分と同じ大学の生徒との交流が薄くなると、試験の範囲や日程やレポートの提出日など、必要な情報がまったく入ってこなくなるのもあるある。大学外の学生と交流を深めるのもいいですが、学内の学生との交流もしっかりしておいたほうが安心です。

 

3:インカレサークルは危ない?危険なサークルの見分け方5つ

素敵なインカレサークルがたくさんある一方で、危険なインカレサークルも存在します。ここでは危険なインカレサークルの見分け方をご紹介します。入る前にぜひチェックしてみてください。

(1)サークルの幹部をチェック

インカレサークルが危険かどうか見分けるポイントのひとつとして、団体の会長の評判があります。サークルのカラーというのは、幹部やリーダーによって決まってくるので、トップがきちんとしていればサークルの信頼度は高いです。

一方で、毎日飲み歩いて、またさには飲みすぎて記憶をなくしているような会長や幹部が多いサークルは、単なる飲みヤリインカレサークルの可能性大! 気をつけておいたほうがいいでしょう。

(2)活動内容があやふや

ボランティア活動やイベントなどを主催するといった目的のインカレサークルも多いですが、特に活動をせずに単に飲みサーやヤリサー化しているところも。

なので、団体の活動内容など入団する前に細かく確認しておくことが大事。活動内容が不透明なインカレサークルは、怪しいかもしれません。

(3)規模が小さい

さまざな大学の学生が集まっているインカレサークル。通常のサークルよりも規模が大きいことがほとんど。しかし、最近できたわけでもないのに規模が小さいサークルも、飲みサーやヤリサーのような出会い目的の可能性があります。

(4)母体大学がない

通常インカレサークルといっても、母体の大学が存在するもの。まともな団体であれば、大学に届けを出して、公認を得ているのが通常ですが、どこの母体かはっきりせずに活動をしているインカレサークルも注意が必要でしょう。

(5)勧誘がしつこい

インカレサークルは、自分が入りたいと志願して入るものです。やたら勧誘がしつこいインカレサークルも気をつけておいたほうがいいと筆者は思います。

特に、男性ばかりが勧誘してくるようなインカレサークルは女の子との出会い目的がほとんど。チャラい男に流されて入ってしまわないように気をつけましょう。

 

4:インカレサークルでの出会いエピソード3つ

インカレサークルは多くの学生が所属しているので出会いも多いの周知の事実。ここではインカレサークルで出会った男女の色恋話を紹介します。

(1)同じ地元

地方出身のAさん。東京に上京してから数か月たってもなかなか都会に馴染めなかったそう。そんなときに、とある大学のインカレサークルのチラシを見て参加を決意。サークル内でやっていけるかどうか、最初は不安だったものの、たくさんのインカレメンバーの中にたまたま同じ地元の男性と出会い、そのまま意気投合します。

彼と出会ってから、東京に出てきて毎日寂しい日々を送っていた日々が180度激変。無事にふたりは付き合うことになり、今では毎日楽しい日々を送っているそう。

インカレサークルはたくさんの人がいろんなところから集まってくるので、なかなか東京で馴染めない人も仲良くなれる相手を見つけやすい、という話はよく耳にします。

(2)危ない飲み会で

大学1年生のころ所属したサークルが、単なる飲みサーだったというBさん。

当時、右も左もわからずに誘われるまま知人に紹介されたサークルに入団。しかし入ってみれば単なる飲みサー。酒が苦手なBさん、しかし付き合いで頑張って酒を飲みつぶれたその夜。

泥酔しているBさんをお持ち帰りしようとしていた先輩に、ストップの声をかけて、Bさんを自宅へ送ってくれたのが現在の恋人。そのサークルにいい思い出はないけれど、そのときの飲み会で知り合った男性に助けられて今があるのだと、Bさんは言います。

ただし、このような素敵な男性ばかりではないので十分飲み会などでは気をつけてくださいね。

(3)ボランティア活動先で

インカレサークルでは海外でボランティア活動をしている団体もあります。その派遣先で素敵な男性と出会ったというCさん。

彼は現地の英語通訳。片言の英語で話すかわいらしいCさんにひと目惚れをしたそう。インカレサークルとは、大学の枠だけでなく世界の枠を超えて活動している団体も多いく、自分の行動次第でワールドワイドな出会いを期待することもできます。

 

5:まとめ

インカレサークルは選び方を間違えなければ、充実した大学生活を送るきっかけになることも多いでしょう。紹介してきたとおり、中には危険なサークルもありますが、筆者の感覚値だとそれは少数。自分に合うインカレサークルを見つけて、楽しい学生生活を送りましょうね。