恋のなやみに効くメディア

イケメンの全裸って見たい?その魅力とイケメンの裸が見られる映画

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:イケメンの全裸って見たいですか?

イケメンというのは、見ているだけでも目の保養になります。ましてやそれが、肉体を露わにした全裸の姿だったら……。

と、ついつい興奮してしまいそうですが、世の女性には、「イケメンであろうがなかろうが、男の裸になんて興味はない」という人も多いでしょう。では実際、どのくらいの割合の女性が、イケメンが脱ぐ姿を想像して、興奮したりするのでしょうか。

そこで今回『Menjoy!』では、20~40代の女性381名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「イケメンの全裸を見てみたいと思いますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

見てみたい・・・136人(35.7%)

見たくない・・・245人(64.3%)

意外にも、イケメンの全裸に対する需要はそれほど高くないことがわかります。正直、イケメンというのはつまりは顔。顔面だけ見られれば満足という人も多いのかもしれません。もしくは上半身は見たいけど、さすがに全裸までは……という人もいるのかもしれませんね。

 

2:イケメンの裸が好き!その魅力5つ

ここからは、「イケメンの全裸が見たい!」という女性たちにその魅力を聞いてみました。

(1)体がついて初めて評価できる

「正直、顔がイケメンでも体がカッコよくなかったら、本当のイケメンとは呼べないと思うんですよ。だから、裸を見てからじゃないと評価できないなって(笑)。まぁ大抵のイケメンは、自分がもっとカッコよくなるために体を鍛えてたり、節制したりしている人が多くて、お腹ポッコリとかではないんですよね」(Iさん・29歳女性)

(2)男らしさが増す

「裸の男って、野性味があるじゃないですか。その野性味が、本能も呼び覚ましてくれる感じですよね。“俺は服なんかで隠さないぜ!”っていう、堂々とした感じが良いんです。だから、エッチが終わってすぐに服を着ちゃう男は得点が下がります。どうせなら裸で歩き回ったりしてほしい」(Hさん・28歳女性)

(3)ちょっと弱そうな表情

「誰だって服を着ていないときって無防備でしょ? いつもは決め顔ばっかりしているイケメンが、ちょっと恥ずかを帯びているような表情が、たまらないです。しかも、それが全裸ならなおさら(笑)。大事なモノを隠せないんですから、当然なんですけど」(Fさん・27歳女性)

(4)非日常感があふれる

「イケメンの裸なんてそうそう見られないから、見れたときの非日常感は半端ないです。ひとりで映画を観ていて、たまたまイケメン俳優さんが脱ぐシーンがあったりすると、つい周りを確認しちゃいますもん。で、安心して肉体美を楽しむっていう。そこら中を裸で人が歩いているような世界にならない限り、この特別感は薄れないでしょうね」(Nさん・26歳女性)

(5)BL的に

「私は腐女子なので、イケメンをいつも脳内で裸にしちゃってます。イケメン同士が裸でエロエロしているのを、つい想像しちゃうんです。やっぱり裸になってもサマになるのは、イケメンだけだと思っていて。あ、好みはたくさんあるので、それぞれの好みは尊重しますよ。でもBL漫画書くなら、どちらか片方はイケメンじゃないと読んでもらえないですね」(Mさん・36歳女性)

 

3:イケメンの裸が見られる作品5選

ではイケメンの裸ってどうすれば見られるのでしょうか? 一番簡単な方法は映画。というわけで、イケメンの裸が見られる作品を紹介します。

(1)『あゝ、荒野』

1996年に出版された寺山修司さんの本を原作として、2017年に映画化された『あゝ、荒野』。主演の菅田将暉さんの裸と濃密なベッドシーンが見られる作品です。青春ボクシング映画ですが、青春やボクシングというものを超えて、人間の欲望や愛への渇望などを描いています。前後編とあり、かなりの長編映画ですが、一度見始めると止められなくなります。

(2)『娼年』

松坂桃李さん出演の『娼年』。松坂桃李さんは、「娼夫」という今までほとんど描かれたことのない難しい役を熱演しています。ほぼ全編セックスシーンというチャレンジングな映画で、公開時期にはかなりニュースにもなりましたよね。

松坂さん演じるリョウが娼夫として働くことで女性たちを癒し、自分も成長する姿は、エロさなどを超えて美しすぎます。

(3)『無伴奏』

小池真理子さんの半自伝的小説を原作とし、池松壮亮さんと斎藤工さんの裸ラブシーンが見られる作品が『無伴奏』です。

舞台は1970年代。学生運動が盛んな時期の学生の複雑な恋愛模様を描いています。池松壮亮さんと斎藤工さんというフェロモン多めの役者さんがどんな風に愛を表現するのか、見てみたくなりませんか?

(4)『全裸監督』

2019年8月からNetflixで配信され始めた『全裸監督』。もうタイトルだけで、イケメンの裸が見たい人には直撃の作品でしょう。

AV界の帝王と呼ばれた、AV監督の村西とおるさんの自伝を元に作られた作品で、主演を張ったのは山田孝之さん。AV業界を描いた作品自体が珍しく、セックスシーンはもちろん魅力的ですが、ストーリーもとても面白くできているので要チェックです。

(5)『フル・モンティー』

最後にご紹介するのはちょっと古い洋画『フル・モンティー』。イケメンの全裸映画と言われて、これを紹介しないわけにはいきません。

イギリスで1997年に上映された映画で、仕事を解雇されてお金に困った男性6人がスリップショーに出演するまでを描いた作品です。

ただ全裸が見られるだけじゃなくて、全編コメディタッチなのでとても観やすい。さらに最後はホロリとさせられて、満足感抜群です。

 

4:どのイケメンの全裸が見たい?

イケメンの裸を生で見ようと思ったらなかなか大変ですが、映画や写真集なら見られます。また、最近では女性向けのアダルト動画も充実してきたので、そこでお気に入りのイケメンを探してみてもいいですね。