恋のなやみに効くメディア

深呼吸の正しいやり方は?深呼吸の効果と深呼吸するべきとき

青木 エイミーA.Aoki

目次

隠す

1:映画『深呼吸の必要』からもわかる深呼吸の必要性

映画『深呼吸の必要』は、2004年に公開された、沖縄を舞台にした青春群像映画があります。さとうきび畑のアルバイトに集まった若者たちが、ひたすらさとうきびを刈る生活の中で、過去の傷や抱えていた悩みと向き合い、乗り越えていくというストーリー。

灼熱の太陽、島の人々との交流、そしてゆったりした時間が流れる豊かな沖縄の自然……。映画を見る人も心が癒されて、「心のベストテンに入る作品」という人も少なくありません。

人間には立ち止まる時間……深呼吸の時間が必要なんだなっていうことをじわじわ感じさせてくれる作品に間違いありません。

 

2:自律神経が整う?深呼吸の効能・効果4つ

それではさっそく、深呼吸の効果をご紹介します。

(1)自律神経を刺激する

深呼吸すると自律神経が整う、と言われていますが、厳密には自律神経が刺激されて、リラックスモードを司る副交感神経がオンになるということ。ピリピリした気分のときには、深呼吸をするだけでも、心がクールダウンしやすくなりますよ。

(2)ぐっすり眠れる

上述したように、深呼吸には副交感神経をオンにして、心身をリラックスさせる効能があります。寝る前に深呼吸を繰り返すと神経の高ぶりがおさまり、ぐっすり眠れるでしょう。また、深呼吸することで、呼吸が自然と深くなります。寝ている間も楽に呼吸ができるため、良質な睡眠が得られやすいとも言われています。

(3)肩こりや頭痛などの不調を軽減する

慢性的な疲労感や肩こり、頭痛などの不調の中には、自律神経の乱れや呼吸の浅さに関連するものがあります。深呼吸の習慣が、そういった痛みの緩和に役立つかもしれません。

(5)冷静になれる

ここいちばんというときに深呼吸する人がいますよね。これは、無意識に冷静になろうとしているからです。大きくゆっくり呼吸すると、神経の高ぶりが落ち着きます。緊張がほぐれて、本来の力を発揮するためにも、深呼吸は役立ちます。

 

3:やりすぎ注意?深呼吸の正しいやり方3つ

深呼吸の正しいやり方を確認していきましょう。

(1)腹式呼吸法

深呼吸の基本は腹式呼吸です。まず、背筋を伸ばします。そして、鼻からゆっくりと息を吐いていき、お腹の中の空気をすべて出しましょう。これ以上出せないというくらいに息を吐き切り、お腹がぺたんこになったら、お腹を緩めて、鼻からゆっくりと息を吸ってお腹に溜めていきます。これを数回繰り返します。

最初は手でお腹を触って、ちゃんとお腹がふくらんでいるかどうか確かめながらするとわかりやすいでしょう。

(2)4-7-8 呼吸法

これは、ゆっくりと鼻で息を吸いながら4つ数え、次に息を止めてから7つ数え、8つ数えながらゆっくりと口から息を吐くという呼吸法。

ここまでを1セットとし、4回くらい繰り返すと、たいていの場合、落ち着いた気持ちになれるようです。もしまだイライラや緊張を感じていたら、4回づつ繰り返して様子をみましょう。

(3)合掌呼吸法

手を「前へならえ」の形で突き出し、掌を合わせて胸に引き寄せて、合掌します。ちょうど胸の谷間(あってもなくても)に親指がくるようにします。

姿勢の準備が整ったら、鼻から少しずつ息を吸っていき、細くゆっくりと口から息を吐いていきます。これは、気功の呼吸法のひとつ。手のパワーを受けるという説もありますが、どちらかというと姿勢が安定するので、深呼吸がしやすいというところでしょう。

 

4:ダイエット中?緊張したら?深呼吸をするべきタイミング3つ

(1)休みの日の朝

真面目な人ほど、どんなに疲れていても起きなくてはならない時間に起床し、重たい体でもいつもどおりの仕事をこなしてしまいがちです。

だからこそ、休日になると、ぐったりしてベッドから出られない……ということも。そういうときこそ深呼吸をしてみましょう。体に酸素が巡り、起きる気力も湧いてきます。せっかくの休日を台無しにしなくて済むはずです。

(2)緊張する大事な場面

初めてのデートや受験、重要な取引先でのプレゼンなど、大事な場面では緊張してしまいがちです。

緊張のせいでムダな失敗をしないように、本番直前に深呼吸してみてください。落ち着きが取り戻せること間違いなしです!

(3)ダイエット

深呼吸ダイエットというものを知っていますか。脂肪燃焼効果があるとも言われていますが、これはちょっと眉ツバ。とはいえ、深呼吸は腹式呼吸ですから、繰り返すことによって、腸が刺激されてお通じがよくなったり、深呼吸をするときに姿勢を整えることで体幹が備わり、それが美ボディに繋がるということはありえそうです。「本気でダイエットしよう!」「次こそやせよう!」という人であれば、深呼吸を日常に取り入れると効率よく痩せられるかもしれません。

 

5:深呼吸を英語で言うと?

英語で深呼吸は「deep breath」です。ほかには「draw a breath」なんていう言い方も。「draw」は引く・牽引するなどを意味する言葉なので、直訳すると「息を引っ張る」ということ。イメージとしては、なんとなく伝わる部分はありますよね。

 

6:まとめ

深呼吸はもっとも簡単で手軽なリラックス法のひとつです。ちょっとした休憩時間や緊張をほぐしたいとき、また、眠る前などに取り入れると、生活の質が向上しますよ。