恋のなやみに効くメディア

アラサー婚活の現実が厳しすぎる~!リアルエピソード3選

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:アラサーの婚活が厳しすぎる…

アラサー、特に30歳を超えたあたりから、婚活市場では厳しい状況になるという話を聞いたことはありませんか。噂などで耳にしても、「実際はまだまだいけるでしょ」と気軽に考えている人も少なくないと思います。そこでデータから、どのくらいアラサーの婚活が厳しくなるのか調べてみました。

総務相統計局が発表した「平成27年国勢調査」の「配偶関係」の項目を見てみると、女性の場合25~29歳では未婚率が61.0%、有配偶率が36.7%なのに対し、30~34歳だと未婚率が33.7%、有配偶率が61.9%と、完全に逆転しています。つまり30歳を超えるまで、多くの女性は婚活市場から姿を消し、残っている人は少数となってしまうのです。

また男性であっても、25~29歳の未婚率が72.5%に対し、30~34歳では46.5%になるので、選べる相手が減っていくことがわかるでしょう。

 

2:30代独身彼氏ナシからの…アラサーの婚活リアルエピソード3選

実際にアラサーから婚活したことがある女性3人に、リアルなエピソードを聞いてみましょう。

(1)マッチングしない

「30歳を過ぎて何もなかったので、とりあえず婚活アプリに登録してみたのですが、まずマッチングする人がほとんどいませんでした。私が田舎に住んでいたせいもあるでしょうが、年齢が5歳差以内だと2、3人くらいで。10歳以上も上に設定したら、いるにはいましたけど……。もっと早く始めていれば良かったと、最初に後悔した瞬間でした」(Kさん・39歳)

(2)婚活パーティーで声をかけられない

「25~35歳向けの婚活パーティーに行ったときのこと。男性たちはみんな若い人から声をかけていくんですよ。1対1のトークタイムも、私の情報が書かれたカードを見た瞬間に、“あぁ、30オーバーなのか……”って落胆されたのが目に見えてわかって。悲しい気持ちになりました」(Eさん・32歳)

(3)結婚相談所で脅される

「そろそろ結婚しないと思って、結婚相談所の無料説明会に行ったのが33歳のとき。そこで最初から“33歳なんて、今すぐに相手を見つけないと一生ひとりですよ”って脅すような言葉を言われて怖くなりました。その後データを見せられて、さらに恐怖のどん底に……。私の周りには当時結婚していない友達も多かったので油断してましたね」(Aさん・36歳)

 

3:収入が安定した公務員と結婚したい?アラサーが結婚相手に求めるものとは

ではアラサー女性が結婚相手に求めているものとは具体的になんなのでしょうか? 『Menjoy!』が27~34歳女性76人に「結婚相手に求めるものを3つまで教えてください」と質問をしてみた結果を、ランキング方式で紹介します。

同率5位:金銭感覚が似ている・・・22人(28.9%)

ただ付き合うだけなら、あまりお互いのお金の使い方に関してチェックしない人も多いでしょうが、結婚するとなると、金銭感覚のズレは大きな問題になりますよね。

同率5位:見た目が好みである・・・22人(28.9%)

結婚も恋愛も変わらない!? やはり見た目がタイプの人でないと、一生一緒にいるという決断は下しづらいのかもしれません。

第4位:誠実で信頼できる・・・23人(30.3%)

浮気をしない、嘘をつかないなど、当たり前のようなことでも、結婚相手の条件として求めるのは大切ですよね。

結婚をすると家族ぐるみの付き合いになります。不誠実な人と結婚をすれば、自分だけでなく家族にまで迷惑をかけてしまうかもしれません。

第3位:収入が安定していること・・・33人(43.4%)

やっぱり収入面は無視できないでしょう。ただしここで注目したいのが、選択肢にあった「自分より高収入」という項目はTOP5に入らなかったという点です。

昔は「3高」つまり「高学歴・高収入・高身長」が理想の結婚相手と言われていましたが、今はそこまで高くはなくても、安定的に収入が確保できるほうが安心という考え方が主流なのでしょう。

第2位:価値観が合う・・・35人(46.1%)

先ほどの金銭感覚とも近いですが、考え方や物事に対する価値観が違っていると、小さなことでも喧嘩をしてしまいがちです。

結婚生活を送るなかで、こういう小さな亀裂が離婚を招く可能性があることも視野に入れておかなければなりません。

第1位:一緒にいて落ち着く・・・38人(50.0%)

半数の人が選んだのがコレ。一緒にいて気をつかう相手とは、結婚しても疲れてしまうばかりですよね。

自然体でいても気にならない、自分の素を見せても大丈夫だろうという安心感が結婚相手には必須の条件なのかもしれません。

 

4:アラサー婚活はお早めに!

アラサーの婚活は、「まだまだ自分には余裕がある」と思っていたり、逆に「早く結婚しないと」と焦っていたりして、思うようにいかないことが多いようです。

焦りすぎると男性から引かれてしまうこともありますが、年齢が上がるごとに婚活が厳しくなるのも、これまた事実です。結婚したいと思ったら、なるべく早く行動に出たほうが後悔しないかもしれませんよ。

 

【参考】

「平成27年国勢調査」– 総務相統計局