恋のなやみに効くメディア

生ゴミの臭いを何とかしたい!生ゴミの臭い消しアイテムと臭い対策

青木 エイミーA.Aoki

目次

隠す

1:生ゴミの臭いを何とかしたい!生ゴミ臭い部屋にさようなら

部屋の臭いは誰しも気になるもの。特に生ゴミの臭いは発生しやすく、小さな虫が湧いてしまった……なんて経験をする人が少なくありません。特に、ひとり暮らしを始めたばかりの人は失敗することが多いですよね。

自分の部屋の臭いは慣れてしまうと鈍感になるため、人を招いたときにドン引きされることもあるかもしれません。

そんなことにならないためにも、生ゴミの取り扱いには注意しましょう。

 

2:生ゴミの臭い取りには重曹?生ゴミの臭い消しアイテム7選

生ゴミの臭いを消すには、消臭アイテムが有効! そこで、おすすめアイテムをピックアップしました。

(1)重曹

重曹はゴミの消臭だけでなく、焦げ付いた鍋や換気扇・コンロの油汚れをキレイにしたり、排水溝の掃除の汚れを落としたりと、さまざまな消臭、お掃除に重宝するので、常備しておくと便利でしょう。ベーキングパウダーと呼ばれている食用のものも使えますが、少し割高です。掃除用・工業用のもので十分使えます。

(2)サニティー 業務用消臭剤

置いておくだけで消臭できる楽チンのビーズタイプの消臭剤。天然植物消臭ゼリーが、生ゴミの臭いにも効果を発揮します。500グラムの場合には、持続時間は2〜3か月。子どもがいる家庭は誤飲に注意しましょう。

(3)エステー 消臭力 生ゴミ用スプレー

トイレ用消臭材としてお世話になっている人も多いであろう「消臭力(りき)」には、生ゴミ専用のものもあります。悪臭のもととなる成分を瞬間的に包み込んで、臭わなくしてくれます。効果は約3〜4日間持続。生ゴミを捨てるたびにシュシュっとしておけば、ゴミの回収日までもつはず。

(4)エステー 消臭力 自動でシュパッと


面倒臭がり屋さんにおすすめなのが、「消臭力 自動でシュパッと」。名前の通り、3段階のうち設定した一定間隔で自動消臭してくれるアイテムです。電池式で、単3電池2本が必要ですが、2回目以降に詰め替えタイプを使って継続利用すれば、コスパもまずまず。

(5)エステー 消臭力 ゴミ箱用

エステーの消臭アイテムには、ゴミ箱に貼ったり吊るしたりできるゴミ箱用の便利アイテムも。生ゴミの大敵であるコバエを寄せ付けない成分も配合されていて安心です。効果は約1か月続きます。

(6)アズマ 生ゴミバイオ消臭

環境問題が気になる人は、微生物の力を頼りましょう。三角コーナーやゴミ箱にささっと振りかけるだけで、微生物が臭いの元を防いでくれます。害虫の抑制にも効果があるのだとか。

(7)生ゴミが臭わない袋

この投稿をInstagramで見る

 

臭わない袋BOS(@bosbos_com)がシェアした投稿

防臭対策がしっかりと行われたゴミ袋で、袋に入れて結んでゴミ箱に捨てるだけで、菌を通さない素材なので、暑い夏でも臭いが出ません。ストライプやイラスト入りなど、かわいいパッケージ入りのものもあります。

 

3:ゴミ箱は蓋があるものを!生ゴミの臭いを広げないための対策5つ

生ゴミの臭いを広げないためにできる対策も考えていきましょう。

(1)蓋のあるゴミ箱使う

ひとり暮らしの場合、ゴミ箱にあまり気を遣わないという人も多いでしょうが、生ゴミを捨てるキッチン用のゴミ箱は、蓋つきのものを選びましょう。自炊はしないという人も、食べ残したお惣菜やカップめんなどの容器から臭いが発生することが多いもの。そのままゴミ箱に捨てずに、ビニール袋などにまとめて口を縛ってから捨てるという習慣も大切です。

(2)濡らさない

水気を含んだものには細菌が発生しやすく、悪臭の元となりやすいです。生ゴミは水分を絞ってから捨てるようにしましょう。キッチンペーパーや新聞紙などで水分を吸い取るのもおすすめです。三角コーナーを使う場合には、生ゴミを置きっ放しにせず、こまめに処理してゴミ箱に捨てましょう。

(3)食品が入っていた容器は洗ってから捨てる

納豆のパックや、お弁当やお惣菜の容器などを捨てる場合、さっと洗って水分を切ってからか、古新聞や古布などで容器についた食品をふき取ってから捨てましょう。

(4)換気する

定期的な換気で部屋にこもった臭いを入れ替えることも大事。即効性があるため、急な来客でも効果を発揮します。もっとも効率的なのは空気の通り道ができるよう、直線上の窓などをふたつ以上空けることです。

(5)茶葉を炒める

消臭方法のひとつとして、茶葉を炒める方法があります。茶葉は出がらしや、消費期限をうっかり切らせてしまったものでOK。フライパンなどで焦がさないように10分ほど乾煎りすると、お茶のいい香りが部屋に漂い、悪臭を消してくれます。

 

4:まとめ

部屋が生ゴミ臭いと、それだけで気が滅入ってしまいます。放置せずにこまめに処理し、そして消臭対策もしっかりして、生ゴミの臭いを徹底的に消していきましょう。