恋のなやみに効くメディア

これがモテる男の運転術!車庫入れやカーブでカッコよく決めるコツ

東城 ゆず。Y.Tojo

©gettyimages

目次

隠す

1:車の運転がうまい男はモテる!

男性が運転する車の助手席の女性が、目の前の景色だけを見ていると思ったら大間違い。

運転している男性の横顔に惚れ直したり、自分への配慮の度合いで愛情を測ったりと、女性は運転中も相手のことをよく見ているもの。車の運転をスマートにこなすことができて、女性への優しさを忘れない男性は、やっぱりモテるのです。

 

2:車庫入れ、駐車、カーブ…モテる男の運転のコツ10個

(1)カーブのときは

山道などのヘアピンカーブなどをガンガン攻めるといった行動は控えてください。スピードが出たままカーブを曲がると、どうしても遠心力で車体自体が大きく揺れてしまうもの。それは女性にとって不愉快で、怖いものです。

ガンガン攻める=運転が上手と思って勘違いしている人がいるかもしれませんが、それは事実誤認、カーブに入る前には、ゆっくりとブレーキを踏んで、なめらかに減速しましょう。

(2)縦列駐車は

切り返しを一度もすることなくすんなり縦列駐車できると、女性からのポイントが高くなるもの。しかし、いちばん大事なのは焦らないこと。やり直しになったって、変にアタフタしなければ、マイナスにはなりません。

バッグするときには、助手席のシートに軽く手を添えて体ごと後ろを振り返りましょう。そのポーズ、女子は大好物です。

(3)前向き駐車は

前向き駐車とは、コンビニなどでよく行う、頭から駐車スペースに入る止め方。その際、車体の前があまりに空いているとカッコ悪いですし、逆に攻めすぎると、歩行者の邪魔になってしまうもの。

車止めがある場合には、そこにタイヤがギリギリぶつからないくらいがベストです。

(4)止むを得ず急ブレーキするときは

急ブレーキになりそうなときには、助手席の女性が前へ倒れないように、相手のお腹あたりをガードするように手を差し伸べて。そして、素直に優しく「ごめんね」と謝りましょう。

手を出す位置が高すぎるとセクハラになって、それまで積み上げてきたポイントを一瞬で失う可能性もありますから、注意が必要です。

(5)車庫入れのときは

車庫入れのときには、先に相手に降りてもらうのがエレガントです。前の道路が狭いなどで入れにくい場所の場合、数回ハンドルを切る必要もありますが、最低限の切り替えしでスッと入れられるとバター。

それがキマれば、車から降りた相手から「この人、運転が上手だな」と株を上がるでしょう。

(6)駐車場から道路に出るときは

駐車場から道路に出るときは、段差があることがほとんど。そのため、なるべくゆっくりと進んで、ガタンとならないように注意してください。また、道路に出る際には、サイドミラーでは捉えられない自転車などを込み巻きこまないか確認するために、ちょっと前かがみになって助手席の窓から外を見たり、反り返って後部座席の窓から外を見たりしましょう。

そのひとつひとつの大きな動きが、「安全に運転しようとしている」というアピールにもなり、安心感にもつながりますし、動きそのものも可愛いです。そして、助手席側の窓を見た直後には、彼女と目を合わせニコッと微笑えみましょう。

(7)ウインカーを出すタイミングは

ウインカーは早め早めに出すのがベストです。また、急な車線変更は同乗者を驚かせてしまいます。「車線変えるね」と声をかけるのもポイントです。また、しょっちゅう車線変更するのはやめましょう。頻繁な車線変更は同情していても落ち着かないですし、せっかちで短気な印象を与えるためモテません。

(8)ハザードを出すタイミングは

道を譲ってもらったときに後続車へのお礼としてハザードを出すと、運転慣れしている雰囲気が出せます。また、高速道路などで前方が渋滞しているとき、早めに気づいてさりげなくハザードを点灯させると、周囲に気配りができることをアピールできます。

(9)高速道路では

ドライブなどで高速道路を通行中には、サービスエリアやパーキングエリアの看板が目に入ったら、相手に休憩やトイレについて尋ねてあげましょう。また、高速道路に戻る際の合流がスムーズだと、運転慣れしていることをアピールできます。前後の車両と安全を確認して、軽やかに行いましょう。

(10)信号で止まるときは

赤信号で止まるときには、徐々にブレーキを踏んで、ゆとりをもって減速しましょう。稀にスピードに対して鈍く、ついスピードを出したり、ブレーキが遅かったりする人がいますが、助手席に乗っているとき、「あれ、踏まないのかな?」と思われた時点でアウトだと思ってください。

自分では「これが標準」と思っても、相手がそう思った時点でモテる運転ではありませんから。

 

3:車の運転と女の扱いは比例する

女性からすれば、よくわからない改造パーツが積み込まれた速い車よりも、普通にシンプルで、車の扱いが丁寧なために傷がなく、それでいて車内が清潔というほうがよっぽど重要。

また運転中は、安全への配慮はもちろんのこと、同乗者に対しての気遣いがあるかどうかも、ちゃんと女性は見ているもの。他の男性と比べられて「こんな男性はイヤ」と、意中の女性に落胆されることのないようにしたいですね。

あと、いくら車を大切に乗っていて、清潔にしているからといって、やたらとこまかい傷を気にしたり、土足厳禁だったりするのは、正直引いてしまうかも。気をつけたいところです。