恋のなやみに効くメディア

顔の歪みがひどい…顔の歪みが酷くなる原因と歪みを治す方法

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:顔の歪みを自覚していますか?

美人の条件として、顔が左右対称というものがあります。人の顔が完全な左右対称であることは少ないですが、日常的な癖から顔の歪みが酷くなってしまうのは困りますよね。

女性たちはどのくらい自分の顔の歪みを自覚しているのでしょうか?

そこで今回『Menjoy!』では、20~40代の女性380人に「自分の顔が歪んでいると感じますか?」と質問してみました。

結果は以下のとおりです。

歪んでいると思う・・・99人(26.1%)

少しは歪んでいると思う・・・178人(46.8%)

歪んでいるとは思わない・・・103人(27.1%)

7割以上の人が、自分の顔歪みを感じているよう。決してめずらしいことではないようです。

そこで今回は、自分の顔が歪んでいると感じて治したい人のために、原因と対処法を見ていきましょう。

 

2:顔の歪みがひどい…顔が歪んでしまう原因5つ

まずは日常生活で顔が歪んでしまう原因についてご紹介。

(1)頬杖をつく

仕事中や家でのんびりしているときなど、気がつくと頬杖をついていることはありませんか? それは顔の歪みの原因になります。また仕事中は周りからの評価もあまり良くないでしょうから、早めに治したほうがいいかもしれません。

(2)片側の歯ばかりで噛む

食事のとき両方の歯で均等に噛んでいますか? 意識をしないと、どちらか一方ばかりを使ってしまいがち。虫歯などがあるとそれをしてしまい、片側ばかりで噛む癖がつくこともあるので、歯医者さんで定期的に検診を受けることをおすすめします。

(3)カバンを片側で持つ

顔の歪みは体の歪みからくることも多いです。カバンをいつも決まった肩にかけて持ってはいないでしょうか? 慣れたほうでないと、違和感があるかもしれませんが、定期的に左右に逆に持ち変えるのがいいでしょう。

(4)足を組む

これも体を歪ませてしまう原因のひとつです。足を組んでいないと落ち着かないなら、体がすでに歪んでいる可能性大。一度整体などで骨盤や体の歪みを見てもらい必要なら矯正してもらってみましょう。

(5)ストレス

ストレスで無意識に歯を食いしばることも、顔を歪ませてしまうことにつながります。強いストレスを受けていると、顔が緊張した状態で凝り固まってしまうこともあります。

 

3:ガムや割り箸でも…顔の歪みを矯正したい!顔の歪みを整える方法5つ

顔の歪みを自分で矯正するにはどんな方法があるのでしょうか。効果があるといわれている方法を調べてみました。

(1)ガムを左右同じ回数で噛む

噛み癖からくる顔の歪みには、ガムを噛むのがおすすめです。ただ噛めば良いだけでなく、左右で同じ回数噛むようにしてみましょう。ガムを噛むことは食欲を抑える効果も期待できるので、職場などで口さみしいときにもおすすめです。

(2)割り箸で矯正

割り箸を使った矯正方法もあります。まず鏡の前に立ち、割って1本にした割り箸を両方の奥歯で噛みます。鏡で割り箸が水平になっているか、確認してください。顔が歪んでいると割り箸が水平にならず、どちらかが下がっているのがわかるはずです。

それがわかったら、一度割り箸を外し、下がっていたほうの奥歯で割り箸を5分くらい噛みます。これを毎日3回ずつ繰り返せば、徐々に効果が実感できるでしょう。

(3)頭皮のマッサージをする

肩などと同様に、頭もこるって知っていますか? 頭皮のコリも顔の歪みの原因になります。シャンプーをしながら頭皮マッサージをして、顔の筋肉の緊張をほぐしてあげましょう。頭頂部からだんだんと後ろ側に両手を移動させつつ、円を描くように頭皮を動かしながらマッサージしていきます。

(4)顔ヨガをする

顔の筋肉がこっていたり、顔の筋肉を使わないことも顔の歪みの原因です。顔ヨガで表情筋を適度に使ってあげることで、顔の筋肉が柔らかくなり歪みも解消されます。

(5)顔のマッサージをする

顔のリンパマッサージは、顔の歪みだけでなく、むくみにも効果的です。ただし顔の皮膚が敏感なため、あまり強い力でマッサージすると、肌にダメージを与えてしまいます。リンパマッサージをするときにはマッサージオイルなどを使いましょう。

リンパマッサージのコツは、顔の中心から外側に向かって、老廃物を流すように意識すること。まず最初に鎖骨の中心から肩にかけて10回ほどさすります。そのあと耳たぶをつかんで、耳の周りをほぐすように耳を回します。次にこめかみ部分をほぐし、首の後ろ側も上から下に軽くさすってリンパの流れを良くしてあげます。

ここまでできたら、顔の顎ライン、頬、目の下、眉、おでこの順に中心から外側に向かってリンパを流せばOKです。

 

4:気になるなら専門家に!

顔の歪みが改善されれば、自分の表情に自信が持てて、笑顔が増えるかもしれません。

もしも歪みが酷く、さらに頭痛などの症状があるなら、一度専門家を頼ってみたほうがいいかもしれません。