恋のなやみに効くメディア

女性が「いく」ときの感覚は?イッたことがない女性がいく方法

ミクニ シオリS.Mikuni

©gettyimages

目次

隠す

1:エッチでいく経験をしたことありますか?

あなたはエッチで「いく」体験をしたことがありますか?

女性たちの中には、「ひとりでするのときはいけるけど、彼とのエッチでいけたことはない……」「そもそもいくという感覚がわからないから、自分がいってるのかどうか判断できない」という人も多くいるようです。

それでも、「できれば彼と同じタイミングでいってみたい!」と思いますよね。

2:女性が「いく」ときの反応と感覚5つ

「いく」感覚を知らないことには、自分が普段いけているのかもわかりません。そこでここからは、中でも外でもいける筆者が「いく」ことの感覚をお教えします。

(1)いくときは「我慢の末、トイレに行ったとき」のような感覚

まず、「いく時の感情」としては、「ずっと我慢していたトイレにやっと行って、思いっきり放出したとき」のような気持ちになります。

いくまではもちろん「気持ちいい」という感覚が強いのですが、いった後は「で、出た〜」という気持ちが近いかと思います。もちろん物理的に何かが出てるわけではないのですが。

(2)いく前はなんとなく「腰が浮く」ような感じに

いく直前というのは、迫りくる気持ちよさに思わず腰が浮く……そんな感覚になることがあります。また、人によるところもありますが、いくときには足に力を入れたほうがいきやすいという人も多いです(筆者もそうです)。

(3)いくときは中が勝手に収縮する

これは男性側がよく感じることですが、いったときは女性の膣が一定のリズムで収縮を繰り返すようになることがあります。締まっては緩む……その動きをしばしの間、一定のリズムで繰り返すため、男性側は女性のこの反応で「あ、いったんだな」と判別することができます。

これは自分でやるときでもわかる反応なので、まずはこの感覚が訪れるまで、自分でゆっくりやってみるのもありかもしれません。

(4)いったあとは賢者タイム的に「力が抜ける」

男性がいったあとにぐったりしてしまうように、女性もいったあとは力が抜けて、「賢者タイム」的な感覚がやってきます。

とはいえ女性の場合、男性のように「勃たない」というわかりやすい現象は訪れないため、いったあとすぐでもエッチを続けることができます。筆者の場合、外イキしたあとすぐは、くすぐったさが増すような感じがあります。

(5)いっても男性のように液体が出たりはしない

女性がいくときは、男性のようにいった瞬間、物理的に何かを放出するということはありません。よく女性の「潮吹き」をいったのと勘違いしている人がいますが、あれは「いく」こととはまた別の現象。液が出なくても、いけているときはいけているのでご安心を。

【関連記事】

女性がセックスでイク方法8つと体験談!あなたに合うのは…?

3:イッたことがない女性がいく方法4つ

では、実際まだいったことがない人がいくために努力できることをお教えします。大丈夫です。誰でも時間をかければ、オーガズムにたどり着くことはできるはず。

(1)ひとりで練習する

いく感覚をつかむためには、彼とのエッチより、ひとりでやってみるほうが自分の好きにできていいと思います。何が、そしてどこが気持ちいいのか、「おかず」を駆使しつつ、自分で外をいじってみましょう。

(2)愛撫に時間をかけて、リラックスする

いくためには時間をじっくりかけた愛撫が大事です。彼とするときも自分でするときも、よりいきやすくするためには長い時間ゆっくり、徐々にいじっていくことが大事。いこういこうと焦らず、自然にいく感覚がやってくるのを待ちましょう。

(3)大人のおもちゃで強い刺激を与えてみる

どうしても指などではいく感覚がつかめない場合、大人のおもちゃを使うのもひとつの手です。感覚を知る段階でつまずいてしまう人は、大人のおもちゃの力を借りてみてもいいでしょう。

ただし、大人のおもちゃの刺激に慣れすぎると、彼とのエッチでいけなくなってしまうこともあるので、毎回使うのは考えものです。

(4)プレッシャーや緊張感をなくす

いくためには、プレッシャーや緊張から解き放たれていることも大事。「いかなきゃ」「いきたい」という思いが強すぎると、それもプレッシャーになります。彼とするときはそういうプレッシャ―がより強くなってしまうことも多いですが、よりリラックスして、長い時間エッチできるときにトライするといきやすいかもしれません。

【関連記事】

女性が逝くときの感覚や反応ってどんなの?女性が逝くための方法

4:まずは怖がらず自分で触ってみよう

何もせず最初からいけたという人もいるにはいますが、男性も早い段階で自慰を覚えるように、オーガズムの感覚を得るには、リラックスしたひとりエッチが効果的です。できれば、彼との行為に備えるという意味で、ひとりでじっくり向き合ってみるのが「いく」ことへの近道になると思います。

女の子だっておかずを使っていいですし、エッチな気持ちになっても大丈夫。ゆっくりくつろげる休日にでも、トライしてみてくださいね。