恋のなやみに効くメディア

不倫の体験談まとめ!修羅場な不倫やその後・不倫ブログなどまとめてご紹介

東城 ゆず。Y.Tojo

目次

隠す

1:不倫は身近に転がってる

不倫は、許されることではありません。だからこそ、不倫をしている当事者たちは周囲に気づかれないようにします。そのため不倫発覚時に、周囲が腰を抜かすことも多くあるでしょう。

ひと昔前に話題になったドラマ『昼顔』も、普通の主婦が、真面目そうな既婚男性と危うい恋を展開させるストーリー。いけない恋と自覚しながらも、惹かれあってしまうふたりに純粋さすら感じて……。その一生懸命な恋愛模様に目が離せなかった人も多いはず。

そんな不倫は、ハプニングやスリル感が満載で空想な物語として捉えがち。しかし、意外とすぐ近くで行われているかもしれませんよ。

 

2:あちこちで修羅場!不倫の体験談まとめ7つ

(1)10年続く不倫愛

「私の周りは不倫している人も多いので、みなさん包み隠さず話します。とあるカップルは、お互いに既婚同士なのですが、10年も関係が続いているのだそう。そんな長い間、不倫がバレていない理由を聞いてみたら、スマホを2台持ちしていたり、フリーメールで専用のアドレスを使ってやりとりをしたりと、バレないように手間をかけている様子でした。

その女性いわく“罪悪感があるから、夫とのエッチも義務感で生まれてできる”って話していました」(Sさん・27歳女性/コンパニオン)

(2)不倫からの乗り換え結婚

「今の夫と出会ったとき、私は他の男性と結婚していました。当時の夫に愛情が冷めてしまっていたとき、気を紛らせるために始めた習いごとで知り合った男性にひと目惚れして……。最初は、罪悪感があったんですが、次第に仲良くなって、相手からもアプローチをかけられて、私も思いが止められなくなってしまったんです。

当時の夫には、適当な理由をつけて、離婚を申し出ました。それから2年ほど交際をして再婚しました」(Aさん・27歳女性/保育士)

(3)登場人物全員が同じ職場

「医療の現場で働いているのですが、時間も不規則だし、ストレスの多い仕事。そうなると、癒しを求めたくなってくるんです。だからって許されるわけじゃないけど、若いナースと不倫関係になってしまって……。

しかも僕の妻は、同じ病院の看護師長をやっているんです。だから、気が強いところがあって。それに比べて、まだ仕事に慣れずに弱々しい彼女が新鮮に見えて……。妻にバレないかヒヤヒヤしながら、不倫ライフを送っています」(Nさん・36歳男性/医師)

(4)不倫に年齢は関係ない

「私たち夫婦は大の犬好き。平日の散歩は私の担当なのですが、犬の散歩って、毎日決まった時間に決まったコースを回るから、散歩つながりで知り合いもできて。

最初は挨拶を交わす程度だったのですが、そのうちにランチをするようになって、そのうち口説かれるように……。真剣に迫られたんで、女として断れなくなってしまって、つい一回だけしてしまったんですよね。今は反省して、散歩コースも時間も変えてますし、この過ちは墓場まで持っていきます」(Kさん・29歳女性/パート)

(5)先生と保護者の怪しい関係

「聞いた話ですけど、うちの娘が通う保育園の担任とママ友のご主人が不倫関係にあるみたいなんです。先生とその男性が歩いているところを、仕事で遅くなった日の帰り道、隣町で見ちゃったんです。自分の中では、何かの間違いかもって思ったのですが、その翌日に例のママ友が“昨日も主人が接待で朝方帰りだった”と愚痴を言っていて……。

その翌月、その先生が急に辞めちゃって、園の中で大騒ぎだったんですよね。個人的には、あの夜から胸騒ぎが消えません」(Wさん・32歳女性/会社員)

(6)夫への仕返しに

「ママ友の話なんですが、最初はご主人が不倫をしていたみたいなんです。それが発覚した後も、“子供のために離婚はしない”ということで、しばらく結婚生活が続いていましたが、最近、離婚してしまったのです。

理由を尋ねてみると、ご主人への仕返しでした不倫がバレたことがようでした。彼女が言うには“もう愛情もないから”という軽い気持ちだったようですが、不倫を許されたと思っていたご主人が大激怒。自分のことを棚に上げて、離婚を迫ったみたいです。“子供のためとか言ってないで、早く離婚すれば良かった”と、悲しげに笑っていたのを覚えています」(Iさん・37歳女性/主婦)

(7)女遊びに寛容だった妻の裏話

「8年ほど前に離婚した妻は、風俗に行っても絶対に怒らないし、朝帰りしても、文句も言わない女性でした。そんな妻があるとき珍しくメールで“今日はごはんの支度ちゃんとできていなから、飲んでくれば”と言ってきた日があって。たまには真面目な僕も見せたくて、職場から家に直帰したのですが、そこにいたのは、僕の知らない男。どうやら妻は結婚した当初から、その男と不倫関係にあったようです。

妻と向き合わずに遊びほうけていた僕も悪いし、不倫していた妻も悪い。ふたりの関係性に疑問を抱くことが多くなってしまって。結局それから2年後に、お互いの非をそれぞれ認めて、協議離婚したんです」(Hさん・41歳男性/営業)

 

3:不倫ブログをまとめてご紹介!3選

(1)不倫からの卒業

不倫を繰り返されていた空さんのブログ。今となっては、不倫というワードを聞くだけでも嫌悪感を感じるという彼女ですが、職場不倫など、恋愛模様は波乱万丈。ブログ内では、既婚者と不倫をしてしまう背景がリアルに書かれています。

当事者ならではの視点から、既婚男性の家族のことを思って身を引く様子には、つい感情移入してしまいます。

(2)妻が不倫、あなたならどうする?

奥さまに不倫されてしまったロキさんのブログ。不倫されてしまった男性の心情や冷静な見解が書かれています。お子さんもいるとのことですが、奥さまは不倫に夢中な様子。不倫をものともしない発言には、ついイラッとしてしまう人も多いでしょう。不倫の事実を突きつけるエピソードは、とても臨場感があります。

(3)W不倫をして別れました

ブログ主のB子さんは、出会い系サイトを通じて、ダブル不倫をしていました。すでに破局しており、そのときのことを冷静に客観視して、ブログに書いています。

周囲の幼稚園ママの不倫エピソードや、自分が不倫に至ったきっかけなどが、カテゴリ別に詳しく書かれているのが特徴。人間の卑しいところもリアルに書かれているため、人間関係の参考として読んでも楽しいでしょう。

 

4:不倫は火遊びじゃ終わらないことも

不倫は、道徳に反する行為。あまり人におおっぴらにできるものでもないですし、既婚者の恋は法律でしかるべき裁きを受けるのも事実。しかし、時として、当人しか知り得ない複雑な恋心があるのかもしれません。

筆者の個人的な意見としては、不倫というのは、ドラマや映画の中のストーリーとして楽しむくらいがいいのかも。火傷しなくて済みますしね。