恋のなやみに効くメディア

レモン水ダイエットのやり方!作り方とレモン水ダイエットで得られる効果

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:レモン水ダイエットとは?痩せないという説も…

「食べるだけ」や「飲むだけ」という手軽なダイエット法は、いつの時代も人気がありますよね。それほどつらい思いをせずに、思い立ったときに、スグに始められるのも魅力ですよね。

そして、そんな手軽なダイエット法の中に「レモン水ダイエット」もあります。文字どおり、レモン水を飲むダイエット法ですが、一部には「痩せない」という声も……。

しかし、どんなダイエットであっても、人によって「合うor合わない」があるもの。ピタリと合う人にとっては、すぐれたダイエット術として使えるでしょう。

 

2:レモン水ダイエットの効果3つ

(1)代謝を促す

レモンに含まれる「ヘスペリジン」という名前のポリフェノールが脂肪に働きかけ、代謝を促すと考えられています。また、レモン水を飲むことによって、体内環境を整え、脂肪の吸収を抑えられる効果があると言われています。

(2)食欲が抑えられる

レモンに含まれる「ペクチン」という成分は、胃の中でジェル状になり、満腹感を出してくれると言われています。そのため、レモン水を飲むことにより空腹感が抑えられて、結果として食欲が減退することによるダイエット効果が期待できるでしょう。

(3)お通じ改善

また「ペクチン」には、腸内環境を整える作用もあると考えられています。そのため、便秘など腸内環境が不安定なことによるむくみなどには、お通じが改善される効果によるダイエット作用が期待できるでしょう。

 

3:ポッカレモンでもOKなの?レモン水ダイエットのレモン水の作り方3つ

それではさっそく、誰でも手軽にできるレモン水ダイエットの方法をご紹介します。

(1)コップ1杯の水に対しレモン果汁は1/2が目安

レモン水を作る際には、コップ1杯の水に対し、レモン果汁をレモン1/2個分入れるのが目安です。

果汁をしっかりと絞り、水に入れて軽く混ぜたら、レモン水ダイエットに使うレモン水の完成です。

(2)「ポッカレモン」でも代用可能!

レモンをいちいちカットして絞るのが面倒……と感じる場合などには、市販の「ポッカレモン」など、濃縮還元のレモン果汁でも代用が可能です。コップ1杯の水に対し、レモン果汁を小さじ2程度を目安にして入れるといいでしょう。

(3)作り置きのレモンでも

毎回、レモン水を作るたびにレモンをカットして、絞って……といった手間が面倒に感じる場合には、レモンだけを先にカットして、保存しておくこともできます。レモン水を飲むたびにすでにカットしたレモンから果汁を絞ればいいだけなので、毎回カットするよりも、時短かつ手軽にレモン水ダイエットを続けやすくなるでしょう。

また、レモン水そのものを作り置きにして、冷蔵庫で保存することもできますが、品質が変わってしまう可能性もあるため、1日を限度に飲みきるのが安心です。

 

4:間違うと効果ナシ?レモン水ダイエットの正しいやり方3つ

レモン水ダイエットには、王道とされるやり方もあります。そこで、一般的なレモン水ダイエットのやり方をご紹介します。

(1)朝または夜に飲む

レモン水を飲むタイミングは、朝起きてすぐ、または夜眠る前が効果的だと言われています。

その理由としては、朝は体が乾いた状態になっているので、水分補給が必要なタイミングだから。このときにレモン水を飲むことにより、食欲を抑えられる効果も期待できます。

また、夜はレモンによるリラックス効果によって安眠に導いてくれるメリットも期待できます。また、上述のように空腹感を抑えられるために、寝る前に「お腹が空いて眠れない」となるのを予防できる作用も期待できるでしょう。

(2)胃が弱っているときには避ける

レモン果汁は、強い酸性であるために、胃に負担がかかりやすいと言われます。そのため、胃腸が弱っているときにレモン水を飲んでしまうと、思っている以上に胃に負担がかかり、体調不良につながる恐れも。

胃が弱っていると感じたときには、レモン水ダイエットはお休みしたほうが賢明でしょう。

(3)寒い時期にはホットレモンでもOK

「レモン水ダイエット」と聞くと、冷たいレモン水を想像する人が多いですよね。でも、寒い時期に冷たい飲み物を飲みすぎてしまえば、体を冷やしてしまう原因にもなりかねません。

そのため、秋や冬など気温が低い時期には、温めたホットレモン水でのダイエットもおすすめ。身体を冷やさずに、レモン水ダイエットの効果を期待できる方法です。

 

5:いつもの飲み物を「レモン水」に替えてダイエット!

レモン水ダイエットに挫折してしまう理由として、「レモン水ばかり飲んでいられない」も挙げられるでしょう。長続きさせるためには、いつも飲んでいるコーヒーやお茶を、レモン水にチェンジさせるという“置き換え形式”での取り入れ方がおすすめです。

自分のライフスタイルに合った方法で、無理なく快適なレモン水ダイエットを試してみてください。