恋のなやみに効くメディア

気になる…生理前や生理中の臭いを消す方法と清潔を保つ方法

月野 はるH.Tsukino

目次

隠す

1:生理前や終わりかけのアソコの臭いが気になる…

生理前から生理が終わるまでの間、臭いが気になったことのある女性も多いのではないでしょうか。

特に人との距離が近いシーンでは、臭いがバレていないか、不快な思いをさせていないかなど、気が気じゃないこともありますよね。また臭いのせいで、自分自身の気分が下がったり、不快な気持ちになってしまうということも……。

そこで今回は、気になる生理中の臭いの理由や、臭いを消す方法をご紹介します。

 

2:生理前にアソコが臭う理由3つ

まずは、生理前に臭う理由から見ていきましょう。漠然と悩む前にちゃんと理由を知って、対策を練りましょう。

(1)体の状態が変化している

生理周期に合わせておりものに変化があらわれるため、その結果、臭いも変わるというケースが多いようです。これは通常の体の変化であり、避けようがないものといえるでしょう。

対策としては、生理周期を記録しておくこと。自分自身の現在の体調の変化などを把握することで、おりものが増えるタイミングにこまめに清潔にしておくなどといった対処できます。

(2)食生活

食生活によって臭いが変化するというのも一般的に言われていますよね。にんにくなどの臭いの強いものを多く摂取したり、不健康な食生活を続けていたりすると、臭いが強くなることがあるのだそう。生理前だけに限りませんが、野菜を中心に、栄養バランスを考えた食事をとることで、改善できる可能性があります。

(3)雑菌

雑菌が増殖することが、臭いにつながることもあります。

特に生理前は、雑菌が増えてしまいやすい時期。その結果として、臭いがきつくなることも考えられます。生理的なことなので、ある程度は仕方がないですが、下着を清潔に保つなどの対策で軽減できます。

おりものシートなどを活用するのもひとつの手。こまめに交換することで、雑菌の繁殖を防ぐ効果も期待できます。

 

4:生理前や生理中の臭いを消す方法5つ

続いて、気になる臭いを消したり、おさえたりする方法をご紹介します。ちょっとした工夫で臭いを軽減できるので、ぜひ試してみてくださいね。

(1)こまめに交換

生理中の臭いの原因は、やはり経血によるところが大きいもの。経血そのものの臭いって、けっこう強いもので、すごく近い距離だと、人にバレてしまうことも。こまめにナプキンを交換することで、臭いをおさえることができます。

(2)清潔に

デリケートゾーンを清潔に保つことも、臭い対策において欠かせません。普段はからも意識したほうがベターですが、特に生理前や生理中は雑菌が繁殖しやすいので、しっかりと意識しましょう。

例えば、自宅でシャワーをあびるときに専用のソープなどでしっかり洗ったり、外出先ではウォシュレットを利用して洗浄したり。また、デリケートゾーン専用のウェットティッシュなどもあります。自分に合った方法で、清潔な状態を保つようにしましょう。

(3)蒸れ防止

蒸れも臭いを強くする原因になります。コットン製など、通気性の良い素材でできた下着を使うことも効果的です。特に暑い季節は汗もかきやすく、どうしても蒸れてしまうもの。気になる人は、下着の素材をチェックしてみてください。

(4)専用スプレー

デリケートゾーン専用のフレグランススプレーを使用するのもあり。臭いに対して、ダイレクトに効果を発揮してくれるでしょう。自分自身の気分も上がりますよ。

使い方は、デリケートゾーンに向けてスプレーし、その後トイレットペーパーで拭き取ります。またはナプキンにスプレーしてから普段どおりに使用する、という方法も。商品によって使用方法が異なる場合もありますので、使用方法をよく守って利用してくださいね。

(5)産婦人科へ相談

あまりにも臭いが気になるという場合は、病気のサインという可能性もありますので、産婦人科に相談してみるのがいいでしょう。原因を探ることで解決への糸口が見つかったり、病気の早期発見につながったりすることも。

また、膣内を消毒してくれる薬などで臭いが軽減される場合も。異変を感じたなら、恥ずかしがらずに早めに産婦人科に相談してみましょう。

 

5:まとめ

生理中の臭いが気になっている女性は意外と多いもの。臭いに気づかれないかビクビクするよりも、ちょっとした工夫でしっかりと臭い対策をしておきましょう。