恋のなやみに効くメディア

ウォーキングシューズメンズのおすすめ!初心者のための選び方ポイント

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:かっこいいウォーキングシューズが欲しい!

ウォーキングシューズは、歩きやすさを最重視したつくりで、軽量かつフィッティング性が高いものが多く、一般的なスニーカーと比べても段違いの履き心地が得られます。

しかし、どうせ買うなら、普段履きでも映えるような、おしゃれなウォーキングシューズを見つけたいですよね。

そこで今回は、ウォーキングシューズとしての機能性も抜群で、かつおしゃれも楽しめるメンズウォーキングシューズをご紹介します。

 

2:メンズウォーキングシューズ!初心者の選び方のポイント3つ

初めてウォーキングシューズを選ぶときは、どんなポイントに注目したらいいのでしょうか? おすすめシューズをご紹介する前に、メンズウォーキングシューズの選び方から見ていきましょう。

(1)自分の足のサイズを知ること

ウォーキングシューズを購入する前に知っておきたいのが、自分の足の特徴や正しいサイズです。まずは足のサイズを正確に測ることからスタートしましょう。

かかとの出っ張り部分から、親指や人差し指など、最も長い足指までの長さを測ります。この測った足の長さ+1センチ程度がサイズの目安です。また、足の長さだけでなく足の幅を測っておくことも大切です。

自分の足のサイズや特徴を知っておくだけで、自分に合ったシューズが格段に選びやすくなりますよ!

(2)実際に履いて窮屈感や擦れがないかを確認

ウォーキングシューズを購入するときは、履き心地が良いものを選ぶのがマストです。足首の可動域が狭まらないか、足の甲が屈曲しやすいか、つま先が窮屈でないかなど、足が動きやすい状態であるかをチェックしましょう。

さらに、くるぶしやかかとに擦れる感覚があると、歩行時に靴擦れを起こしやすくなるので注意しましょう。

また、足幅のサイズも重要なポイント。窮屈と感じてしまうと、足が疲れやすくなります。

「4E」や「5E」といった表記のあるシューズは、足の幅を広めに設計したもの。「長さは良いのに幅がキツく感じる……」とお悩みの人は、こういった表記のあるシューズを試してみてみましょう。

(3)クッション性の高さをチェック

履き心地の良さを確認するためには、サイズ感だけでなくクッション性の高さにも注目しましょう。

歩く度に地面から衝撃を受けることで、足は疲労感や痛みを覚えますが、インソールやアウトソールの素材やつくりによっては、足の疲労を軽減する効果が得られます。特にクッション性の高いシューズは、地面から受ける衝撃から足を守り、密着性が高いまま歩行を続けることができます。

足裏だけでなく膝への負担も少なくなるので、長時間歩行するためのウォーキングシューズを選ぶ際は、クッション性の高さや足当たりの良さにもしっかりと目を向けてみてください。

 

3:防水の物も!メンズウォーキングシューズのおすすめ7選

ウォーキングシューズは長い時間履くものなので、機能性ももちろん重要ですが、見た目の良さも大切です。

履きやすさはもちろん、機能性も見た目も抜群のおすすめメンズウォーキングシューズをご紹介します。

(1)ニューバランス MW685

ウォーキングシューズといえば、長年愛され続ける「ニューバランス」は外せません。この「MW685」は、ストレッチソフトレザーアッパーを採用したシンプルなルックス。レザーなのにやわらかさもあり、年代や服装を問わずに履くことができるモデルです。

ソフトなクッション性で足当たりも良く、長時間歩いても軽やかな履き心地が続きます。内側ファスナー付きなので、靴を履く際もラクラク! また超軽量&撥水効果もあるため、天気や場所を問わず気軽に履けるのが魅力ですね。

(2)ミズノ ウエーブリム4

国産スポーツスニーカーでおなじみの「ミズノ」から、新たなシリーズとして登場した「ウエーブリム4」。

歴代モデルから、さらに軽さを追求した超軽量型で、ブランド自慢のスポーツテクノロジーを駆使したやわらかなソールは履き心地抜群! スニーカーライクなすっきりフォルムが特徴で、カジュアルなファッションにも合わせやすく、日常使いにぴったりです。

(3)メレル ジャングル モック

この投稿をInstagramで見る

 

merrell_japan(@merrell_japan)がシェアした投稿

「メレル」は、アウトドアシーンやスポーツシーンに活躍するシューズをつくり続けてきた人気メーカーです。

ブランド内でも随一の人気を誇る「ジャングル モック」は、長時間歩くことを目的とした頑丈さや優れた機能性はそのままに、日常で履けるシューズとして開発されました。「オフィスからトレイルまで」と称された製品は、世界中で人気を博しています。

足をしっかり保護&サポートしてくれるので、長時間のウォーキングでも足が疲れにくいのがポイント。サイドにストレッチバンドがあるので、脱ぎ履きもしやすく、普段履きにもぴったり!

色や素材など豊富なラインナップが展開されているので、ファッションに合わせて好みが選べるのもおすすめポイントです。

(4)ヨネックス ネクスコア

スポーツ用品メーカーの「ヨネックス」から登場した新シリーズネクスコア」は、ウォーキングシューズとしての高い機能性とデザイン性を両立しています。

衝撃吸収性と反発力を併せ持つ「パワークッション®プラス」を搭載していて、長時間歩行することで受ける足のダメージや疲労を軽減してくれます。アッパーをソールに深く埋めることで、スマートなボディに仕上がり、ファッション性の高さを実現。細身に見えますが、つま先にはゆとりがあるため、窮屈感なく履けるのもポイントです。

(5)サッカニー キンバラ10

この投稿をInstagramで見る

 

saucony_japan(@saucony_japan)がシェアした投稿

「とにかく軽さ重視!」という人は、ランニングシューズを代用するのもおすすめです。

ハイクオリティなスポーツシューズを展開する「サッカニー」の代表作である「キンバラ」は、超軽量設計で、軽やかな履き心地が魅力。サッカニーの最新テクノロジー「FORMFIT™(フォームフィット)」は、3層で形成されたプラットフォーム。フィット感、クッショニング、そしてさまざまな足の形や動きに対しての対応力に優れているのが特徴です。

カジュアルなスタイルから、スポーティーなファッションにも合わせやすい1足です。

(6)ニューバランス M880 GT9

防水機能が欲しいという人には、「ニューバランス」の人気シリーズ「M880」の防水タイプがおすすめです。こちらもランニングシューズに分類されます。

もともと高いクッション性と安定性を誇るブランド自慢のシリーズに、アウトドアアイテムによく使用される防水素材「ゴアテックス」を搭載することで、雨の日も快適なウォーキングをサポートします。

かかと部分と「N」のロゴに反射材を搭載しているので、夜間や早朝時の視認性も良く、天気や時間問わず、どんなシーンにも活躍してくれます。

(7)ムーンスター M195

コスパ最重視の人には「ムーンスター」の防水スニーカーがおすすめです。低価格ながらも防水機能を搭載しているので、雨の日も使用OK! またウォーキングやお仕事、旅行やレジャーなど幅広いシーンに対応している1足です。

靴底には細かいスリットが入っているので、路面をしっかりグリップし、どんな環境下でも安定感のある歩行をサポート。

足なじみの良いインソールは取り外し可能で、定期的に洗濯をすればシューズ内をいつでも清潔に保つことができます。つま先部分もゆとりがあって、4Eのゆったり設計なので、足幅が広い人も安心です。

 

4:まとめ

履き心地も良くてかっこいい、とっておきの1足をゲットして、ウォーキングもおしゃれも楽しみましょう!