恋のなやみに効くメディア

オーラのある人とは?オーラのある人の特徴と身につける方法10選

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:オーラのある人とは?

(1)「オーラのある人」「華がある人」のスピリチュアル的な意味は?

「オーラのある人」や「華がある人」という言葉は、一般的な会話だと「いい意味で目立つ人」「存在感がある人」といった意味で使われることが多いですよね。自然と人を惹きつける魅力を備えているようにみえる人です。

スピリチュアル的には、どんな人にもオーラはあると考えられていて、そのオーラの色や大きさ、勢いなどによって、その人の状態がわかるとされています。

(2)一般人でもオーラのある人になれる?

芸能人や有名人などと偶然街で出会ったりすると、一般人とはぜんぜん違う雰囲気を放っていたりします。「え、この人なんか違う!」と感じてまじまじ見たら知っている芸能人だった!ということもありますよね。

人に見られる仕事をしている人ほど、オーラが身につきやすいのか、そもそもオーラがある人が芸能人や有名人になれるのか……。きっとどちらもあり得るのでしょう。

一般人でも、華やかだったりして目立つタイプや、独特のファッションを着こなしているなどして印象深い人は「あの人ってオーラがあるなぁ……」と感じられるものです。

 

2:オーラのある人の特徴5つ

(1)存在感がある

「あの人、オーラがあるよね」と話題にのぼる人の多くは、とにかく存在感があります。集団の中にいても、「その他大勢」になって埋もれてしまうことはなく、まるでその人のまわりにだけスポットライトが当たっているかのように感じられる人も珍しくありません。

(2)いい意味で個性が強い

単なる目立ちたがり屋や奇抜というネガティブな目立ち方ではなく、いい意味でパッと目をひくインパクトをもっている人も多いです。自分をよく見せるファッションやメイク法に長けているという点では、セルフブランディング力が高いともいえます。

(3)健康的

スピリチュアル的な意味で言うと、人間誰にでもオーラがあると書きました。しかし、生命力が弱そうなオーラだと、魅力的には映りません。イキイキとしてキラキラと光るような雰囲気は、ほとばしるような生命力から生まれるのです。

(4)ポジティブな思考

たとえピンチのときでもポジティブ変換できることも、オーラを感じさせる人の特徴です。エネルギーに満ちている人ほど、明るく華やかなオーラを放つといえます。

(5)笑顔がナチュラル

オーラのある人は、ときに神かと思うような、神々しい笑顔をつくります。それがナチュラルなだけに、人間性と徳が高い人に見えるというのも特徴でしょう。業の多い人間とは一線を画すような、内面から湧き出るような笑顔が自然に出る人には、神々しいまでのオーラを感じ、目を奪われてしまいます。

 

3:徳のある人はオーラも強い?オーラのある人になる方法5つ

(1)華やかな服装をする

「オーラがある人って、派手っていうわけじゃないけど、華やかな服を着ている人が多いと思います。清潔感があるのももちろんだし、自分を綺麗に見せるファッションを熟知しているイメージですね。

自分が似合う服がわかっているのって、好感度を上げるのに欠かせないと思うし、それがオーラにも繋がるんだと思います」(30歳女性/美容師)

(2)姿勢がいい

「オーラを感じる人は、みんな姿勢がいい! 猫背だったり、だらしない座り方だったりは、絶対していないと思います。だから、オーラを出したいんだったら、まずは姿勢改善をするのがいいんじゃないかな」(45歳男性/飲食店経営)

(3)前向きな考え方を身につける

「物事に対して前向きになる癖がついていると、そういうのがオーラとして現れてくる気がします。面倒くさがりだったり、性格的にだらしなかったりすると、陰気な雰囲気になりがちですよね。明るいオーラを出すなら、前向きな考え方を身につけるのも大事だと思います」(34歳女性/マスコミ)

(4)徳を積む

「徳を積んでいる人は、圧倒的な存在感があるし、それがオーラがあるってことなんだと思います。他人のために進んで行動できる人って、やっぱり立派だし、そういう経験が存在感をつくっていくんだと思うんですよね」(44歳男性/会社経営)

(5)修羅場をくぐる

「修羅場をくぐっている人は、オーラがある人が多いと思う。のほほんと人生を送っている人とは違う、苦労人ならではの存在感って、かっこいいと思うんです。わざわざ修羅場に出向く必要はないかもしれないけど、苦難にぶつかったときに、そこから逃げ出さずに踏ん張ることが大事なんじゃないですかね」(40歳男性/地方公務員)

 

4:オーラのある人は男女ともにモテる!

オーラのある人は、男性でも女性でも、モテるタイプが多いといえるでしょう。圧倒的な存在感で、多くの人に好印象を与えることや記憶に残りやすいので、社交が広がりやすいのも関係しているかもしれません。「モテを極めたい!」と思ったら、オーラのある人を目指してみるのも一案ですよ!