恋のなやみに効くメディア

乳首が黒いのはイヤ?原因と男の本音、ピンク色にする方法も

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:乳首が黒いのはイヤ?乳首の色にこだわる人の割合は…

乳首の色を気にしている人ってどれくらいいるのでしょうか。

そこで今回『Menjoy!』では、20代~40代男性479人と女性500人に、それぞれ「乳首の色」についてのアンケートを実施しました。その結果をご紹介します。

(1)「乳首の色は気になりますか?」アンケート結果発表

最初は男性に「あなたは女性の乳首の色が気になりますか?」と質問した回答をご紹介します。

気になる・・・244人(51%)

気にならない・・・235人(49%)

ほぼ半々といったところ。

今度は女性に「自分の乳首の色が気になったことがありますか?」と質問した回答をご紹介します。

ある・・・278人(56%)

ない・・・222人(44%)

気にしている人が若干多めですが、これも半々と言っていい割合ではないでしょうか。

 

2:乳首の色が黒くなる原因は?

なぜ乳首は黒くなるのでしょうか。その原因を看護師の大木アンヌさんに伺いました。

大木:その色がもともとの色であれば、体質や遺伝であり、個性でしょう。また、妊娠や出産、年齢による新陳代謝の低下なども原因として挙げられます。

一方、だんだんと乳首の色が濃くなってきたという場合は、ブラのサイズが合っていないなどで乳首が擦れて黒ずんでしまうことが考えられます。また、乳首も肌の一部ですから、日に焼ければ黒くなります。

 

3:彼女の乳首が黒い!そのときの男の本音5つ

(1)仕方がない

「乳首の色が黒くても、僕は仕方がないことだと思います。例えば、僕だっていつかハゲるかもしれません。そうなってしまったなら、それはそういう運命だったんだと思うんです。そういうときに“ハゲてんじゃねえよ”と言われたくないのと一緒だと思います」(Yさん・27歳男性)

(2)遊んでるのかなと思う

「正直、“遊んでるのかな?”ってちょっと思っちゃいます。都市伝説的に、やりまくってる女性の乳首は真っ黒っていうのがあるじゃないですか。それを、わりと信じていますね。見たことはありませんけど。

加齢でだんだん濁ってくる30代とかなら多少黒くても普通なのかもしれませんが、若いのに黒かったりすると“え?”ってなると思います」(Kさん・28歳男性)

(3)気にならない

「俺は気にならないです。だって、エッチをしている最中は電気を消しているし、乳首が何色かなんてわからないですから」(Nさん・31歳男性)

(4)ピアスをつけているよりはいい

「元カノが乳首にピアスをつけていたんです。流石にそれはビッチっぽくて、萎えちゃいました。それに比べたら、乳首が黒かろうと茶色かろうと、それが自然の色ならば、全然アリだと思います」(Eさん・25歳男性)

(5)ちょっと萎える

「ピンクがいいっていうのが本音ですけど、生身の人間でそこまできれいなピンク色をしている人がいるのかっていう疑問はあります。とはいえ、薄茶色とかくらいまでがギリ。真っ黒とかは絶対イヤです。乳首と思えないですもん……」(Oさん・24歳男性)

 

4:美白パックやケア…乳首が黒い印象を軽減させるテク5つ

乳首のケア方法について、引き続き、大木アンヌさんにお話を伺いました。

(1)ブラジャーは正しいサイズを選ぶ

大木:ブラのサイズが間違っている場合、乳首が擦れて黒くなってしまうことがあります。まずはブラが適正サイズかどうかをチェックしてみるといいでしょう。

(2)UVカットのインナーを着る

大木:乳首も紫外線に当たれば日焼けします。乳首を日焼けさせるようなことはしていないと思う人もいるかもしれませんが、強い紫外線というのは、服や下着を通り越してしまうことがあります。乳首の色にこだわるなら、UVカット効果のあるインナーをつけることをおすすめします。

(3)洗いすぎも禁物

大木:きれい好きの人などは、必要以上に体を洗いすぎてしまうことがあります。しかし、ナイロンタオルなどでゴシゴシしすぎると、摩擦が黒ずみの原因となってしまうことも……。乳首は優しく洗ってください。

(4)生活習慣を改善させる

大木:食生活や生活習慣の乱れも、乳首の色を濁らせる要因に。栄養バランスを意識して、食生活を改善し、規則正しいリズムで生活することを心がけましょう。

(5)乳首用美白クリーム

大木:乳首用の美肌クリームを使うのもいいでしょう。敏感な部分なので、低刺激かつ乳首のためにつくられた専用のものを選びましょう。ボディ用などのクリームだと、乳首には刺激が強すぎて肌荒れしてしまったり、かゆみや赤味が出てしまうことがあります。

 

5:乳首が黒くても諦めないで

年齢を重ねればお肌のトラブルが多くなっていくことはある、意味では仕方がないこと。とはいえ、現状維持は目指したいですよね。

気になっている人は、お風呂上がりなどにボディだけではなく乳首もしっかりケアしてください。

 

【取材協力】

大木アンヌ・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。