恋のなやみに効くメディア

太りやすい体質ってあるの?太りやすい人がダイエットを成功させるコツ

番長みるくM.Bancho

©gettyimages

目次

隠す

1:「太りやすい体質」ってあるの?

いつもダイエットをしているのに、うまくいったことがない、反対に太ってしまう……という人もいます。太りやすい体質というものは、存在するのでしょうか。

後述しますが、太りやすさというものは、環境や生活習慣によって決まるといわれてきましたが、最近では、生まれつきの遺伝によるものの影響が大きいという研究結果も。

しかし、もちろん生活習慣がまったく影響しないということではありません。やはり生活習慣によって太りやすい体質になっていることも考えられます。

 

2:太りやすい体質は遺伝する?それとも言い訳?太りやすい人の特徴

(1)食べすぎ

お腹がいっぱいになっているのに、ついつい食べてしまうという人は、太りやすいといえるでしょう。消費するカロリーよりも摂取エネルギーが多くなると、使われなかったぶんは体脂肪になります。スマホやテレビ、ネットを見ながら、ながら食いをしていると、気づかないうちに食べすぎていることもあるので、注意しましょう。

(2)食事の回数や時間が不規則

食事の回数や食べる時間帯が不規則という人も、太りやすいことが多いです。例えば、朝と昼は食べずに夜だけたくさん食べたり、食事の回数や時間を決めずにいつもバラバラの時間帯に食べたりすると、太りやすくなってしまいます。

食事の間隔が空きすぎると1回の食事量が多くなりがち。一日の総摂取カロリーが同じでも、数回に分けて食べるほうが太りにくくなるといわれています。

(3)運動不足

運動不足も太りやすい体質の原因に。体を動かす機会が少ないと、筋肉量が低下していきます。筋肉量が多いと、生活するだけでも多くのエネルギーを消費しますが、筋肉量が少ない上に運動をしないと、消費エネルギー量はどんどん減少してしまいます。

筋肉が少なく、脂肪が溜まると、さらに運動をするのがしんどくなります。するとさらに太りやすくなってしまい、まさに悪循環といえるでしょう。

(4)太りやすい遺伝

今までは家庭内の食事や生活習慣など、環境が太りやすい体質を作るのだといわれてきました。しかし最近は、それとは異なる説も唱えられています。

肥満研究の権威であるアルバート・J・スタンカード博士がデンマークで養子になった540人を対象に、子どもと生みの親、育ての親の体重比較を調査しました。それによると、体重が増えやすい原因の約7割は血筋によるということがわかり、つまり肥満は遺伝の影響が大きいとわかったのです。

また、『ハーバードメディカルスクール式 空腹解消ダイエット』によると、妊娠中に母が肥満傾向になるほど、出生時、幼少期において子どもが太りやすい傾向になることがわかっています。太りやすいかどうかが、母親の妊娠時にまでさかのぼって決まるなんて驚きですね。

 

3:食べるの危険?太りやすい食べ物トップ3

(1)ポテトチップス

シンガポール国立大学のデュークNUS医学部大学院の研究によれば、7歳から13歳の子どもが最も太りやすい食べ物や飲み物として、デザートやスイーツなどさまざまな食物が挙げられました。その中でも筆者が注目したがポテトチップス。油で揚げているポテトチップスは、日本食品標準成分表によると、100gあたり554kcalとかなり高カロリーです。

またポテトチップスは1袋あたり100g前後。手軽に食べられるわりに満足感を得にくく、糖質と塩分過多、カロリーオーバーになってしまうのが太りやすい原因だと考えられます。

(2)フライドポテト

じゃがいもベースの食べ物として、ポテトチップスと並んで太りやすいのがフライドポテトです。フライドポテトは日本食品標準成分表によると、100gあたり237kcalとかなり高カロリーです。こちらも糖質と塩分過多になりやすい食べ物です。

(3)加工肉

加工肉とは、長期保存がきく処理をした肉製品で、例えばハムやソーセージ、ベーコン、乾燥肉、肉の缶詰などのことを指します。他にも成型肉や合い挽き肉のことをいう場合もあります。

 シンガポール国立大学デュークNUS医学部大学院の研究では、加工肉を食べると、過剰に体重が増加することがわかっています。

 

4:太りやすいお酒も…ダイエット中のお酒の選び方

一般的にビールは太りやすいお酒といわれます。理由としては、単純に糖質が多く、カロリーが高いこと。そして、揚げ物やソーセージなどの高カロリーなおつまみがビールによく合うことが挙げられます。

しかし、何も食べずにお酒を飲むと、アルコールが胃腸内の粘膜を荒らしてしまいます。太りやすいおつまみをたくさん食べるのではなく、食物繊維豊富なキャベツをおつまみにバリバリ食べて、お酒が入る準備をしましょう。

また、ダイエット中にお酒を飲むなら、糖質が低いものを選ぶようにしましょう。蒸留酒は基本的に糖質が低いです。蒸留酒とは、焼酎やウイスキー、ウオッカ、ブランデーなどのことを指します。水割りやお湯割り、炭酸割りでも問題ありません。人気のハイボールもOKです。

逆に避けたいのは、糖質が高い醸造酒やカクテル類です。日本酒(清酒)やビール、ワイン、紹興酒などは避けましょう。

糖質ゼロの発泡酒、糖質ゼロの日本酒、そのほかジンベースかウオッカベースのカクテルはOKです。ジンベースのお酒は、ギムレット、ジンライム、ジンリッキー。ウオッカベースのカクテルといえば、ブラディーメアリーやウオッカマティーニなどが挙げられます。

 

5:太りやすい時期や時間を制してダイエットを成功させる方法

(1)夕飯を18時までに食べ終える

「運動や食事制限をしても、なかなか痩せなかったので、夕食の時間を早めにすることにしました。夕食は18時までに腹七分目で済ませ、それ以降は食べないように気をつけました。空腹状態になってから眠ると、脂肪が燃焼されている気がします」(Yさん・27歳男性)

(2)生理後からダイエット開始

「生理が近づいてくると、ホルモンバランスの影響なのか、どうしても体重が落ちにくくなるんです。太りやすい時期にダイエットを開始してもつらいだけなので、生理終了から排卵期までの痩せやすいといわれている時期に、運動や食事制限を特にがんばるようにしています」(Cさん・25歳女性)

(3)朝食は5時以降に

「ダイエット中ってお腹が減るから、早起きして朝食を摂りたくなっちゃうんです。でも朝食は5時より前に摂ると、深夜に食べているのと一緒だと友達に言われてからは、どんなにお腹が空いても、午前5時まで待つようにしています。食事は早すぎるのも、遅すぎるのも問題みたいです」(Fさん・31歳女性)

 

6:まとめ

ダイエットをしているのに、なかなか痩せない……そこには明確な理由があります。食事と運動の内容や時間、量を記録しておくことによって、太りやすさの原因を見つけることができるでしょう。

原因がわかれば、太りにくい生活や体質に変えることができます。なんとなくダイエットを諦めるのではなく、原因をクリアにしたいですね。

 

【参考】

Stunkard AJ et al. An adoption study of human obesity. N Engl J Med. 1986 Jan 23; 314(4):193-8.

Stunkard AJ et al. The body-mass index of twins who have been reared apart. N Engl J Med. 1990 May 24: 322(21):1483-7.

ハーバードメディカルスクール式 空腹解消ダイエット(Amazon)

Consumption Of Specific Foods And Beverages And Excess Weight Gain Among Children And Adolescents

日本食品標準成分表 ポテトチップス

日本食品標準成分表 フライドポテト