恋のなやみに効くメディア

美人ママになりたい!美人ママの特徴と美人ママになる習慣10選

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:「美人ママ」に憧れる!

子育て中のママや、これから出産を控える女性、また将来的に結婚して子供がほしいと思っている女性であれば、キラキラと輝く「美人ママ」に憧れている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ママの日常というのは、想像以上に大変なもの。育児や家事に追われて、「自分のことなんて後回し……」となって、ボロボロになっていくママも多くいます。その違いはどこにあるのでしょう。

そこで今回は、美人ママになれる簡単な方法をご紹介しちゃいます!

 

2:美人ママの特徴5つ

女性の憧れである美人ママは、どんな特徴があるのでしょうか。女性たちにお話をうかがってみました。

(1)生活感を感じさせない

「私が知る美人ママたちは、みんな生活感を感じさせないところが共通しています。疲れた感じがしなくて、毎日楽しそうにしているのが印象的ですね。

インスタにも、子供と一緒に出かけた映えスポットの写真をたくさん投稿している人が多いです。もちろん、ちゃんと生活はしているのでしょうが、そういったところは一切見せず、情報のコントロールも完璧ですね」(31歳女性/スポーツジム勤務)

(2)トレンドに敏感

「美人ママたちって、なんだかんだいって、トレンドに敏感な人が多いと思います。話題の化粧品とか、ツボを押さえたファションとか、流行りのスポットとか……。

家族づれでおしゃれな街に繰り出している印象もありますね」(33歳女性/トリマー)

(3)ボディにも気を使っている

「私のまわりの美人ママは、顔だけじゃなく、ボディにも気を使っている人が多い! 時間を見つけてジムやヨガスタジオに通って体づくりをしているから、メリハリボディな人が多いです。

顔がキレイでも、体がたるんでいると老けて見えるから、そのあたりにもちゃんと気を使っているんだろうなって思います」(35歳女性/パート)

(4)立ち振る舞いが優雅

「実際に私のまわりにいる美人なママは、みんな金銭的にも余裕がある人ばかりだから、動作も優雅。

まぁ、時間もお金もあるからこそ、いろいろと手をかけられるんだろうなぁ。羨ましいです」(31歳女性/英会話教室勤務)

(5)髪にツヤがあって手をかけている

「美人に見える人って、ママに限らず、みんな髪がキレイだなって思うんですよね。特に子供が小さいと、自分のヘアケアがおろそかになってしまう女性も多いけど、キレイって言われているママは、髪の毛もちゃんと手をかけてますよね。

私もそうでありたいけど、小さな子供がふたりいるから、なかなか自分のヘアケアをしている余裕がありません……」(35歳女性/主婦)

 

3:容姿が普通でもなれる?美人ママになるための習慣5つ

続いて、美人ママになるための習慣について、お話を聞いてみました。

(1)いつも笑顔を心がける

「美人ママになるなら、笑顔は絶対に必要だと思います。仏頂面をしている人にも“美人”はいるけれど、とっつきにくいから、友達になりにくいし、ママ友たちの間でも。悪口を言われる対象になってしまって、魅力的とは言えないんですよね。

キラキラした笑顔は、多幸感がマストである美しいママになるには不可欠だと思います!」(33歳女性/ネイリスト)

(2)トレンド情報をキャッチする

「結婚して子供ができると、つい流行に疎くなりますが、キレイでいるためにはトレンドを追いかけることも大事だなって思っています。

なので私も、独身時代に読んでいた雑誌を、再び読み始めました。メイクやファッションは、情報源がないとなかなかアップデートできないですから」(34歳女性/主婦)

(3)ボディをたるませない

「体型が崩れやすいといわれる産後のボディをしっかりと整えておくことも、美人ママには欠かせないですよね。

ジムに行かなくても、家でできるエクササイズもあるし、自分に厳しく、しっかり鍛え続けることも、美人をキープするうえで欠かせないと思います」(37歳女性/翻訳)

(4)ゆるゆるファッションはNG

「個人的には、ママにありがちなゆるすぎる服って、着心地がいいのはわかるけど、スタイル悪く見えちゃうし、どうかなぁって思っています。

美人ママって言われるためには、あまり楽なファッションに頼らないことも大切なのかなって。あと、しっかり自分が似合う服を知っておくことも大事だと思います」(36歳女性/パート)

(5)自分に似合うメイクを知る

「ママになると、忙しくメイクの時間が減ってしまうから、手抜きしている人も多いのかなって思います。でも、メイクって自分を美しく見せてくれるものだから、やっぱり大事にしないと。

自分に似合うメイクやトレンドをしっかり知っておくことも大事だし、しっかりメイクしているということが自信にもつながるので、それが“美人”につながるのではないでしょうか」(40歳女性/主婦)

 

4:美人なママになる方法は簡単!?

「美人」は、その人がまとう雰囲気も関係しているもの。だからこそ、日々の習慣を改めることが大切です。

結局は「美は1日にしてはならず」ということですが、裏を返せば、努力次第で美人ママにはいくらでも近づけるということ。誰でも美人ママになる可能性を秘めているといえるのではないでしょうか。