恋のなやみに効くメディア

気になる人の食事の誘い方例文集!LINEやメールでの誘う方法のコツ

新井 よつばY.Arai

目次

隠す

1:女性からの食事の誘い方は難しい

実際、女性から食事に誘うのって男性的にはアリなのでしょうか?

今回『Menjoy!』では、20代から30代の男女256名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「女性から食事に誘われるのはうれしいですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

うれしい・・・206人(80%)

うれしくない・・・50人(20%)

8割の人がうれしいと感じるようですから、女性から誘っても問題はなさそうですよね。また、うれしくないという人の中には「男性側から誘いたい」という意見が多く、誘われること自体がイヤという人は少数派のようです。

さらに「最もうれしいのは、どのように誘われたときですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

直接会ったときに・・・149人(72%)

LINEで・・・26人(13%)

電話で・・・23人(11%)

メールで・・・8人(4%)

7割の人が、直接誘われるのがうれしいと回答。面と向かって誘うのは恥ずかしい気持ちもありますが、トライする価値はアリです。

 

2:仕事関係で好きな人が…リスクの少ないメールでの誘い方文例

職場や取引先に好きな人ができてしまうことも、働く女性にとってはあるあるですよね。ここからは、仕事関係で好きになった人を食事に誘うとき、気まずくならないようなメールでの誘い方をご紹介します。

(1)複数で

最初はふたりきりだとびっくりする人もいるので「今後〇〇さんと一緒にご飯行きましょう!」や「今度部署のみんなでごはんしましょう」など、共通の知り合いがいる複数でのお誘いがおすすめ。複数なら相手も乗ってきやすいですし、断りやすくもなります。

(2)仕事でフォローしたあとに

気になる人が業務で困っているときにフォローして、相手から“ありがとうメール”が来たら「じゃあ今度おごってくださいね!」などと返答することで、軽い感じでお誘いするのもいいでしょう。相手も助けてもらったお礼で、誘いに乗ってくれる可能性が高いです。

(3)相談ごとを持ちかける

手っ取り早いのは、仕事の相談を兼ねてのお誘い。「実は今の仕事で悩んでいることがあって……。相談に乗ってもらえませんか?」と伝えてみましょう。

(4)大きなプロジェクトのあとで

同じチームで仕事に取り組んでいるときは、メールのやり取りも多いですよね。「これが終わったら打ち上げしましょうね」など、文章の最後に書いておくと、一緒に頑張った仲間の労いとして誘いに乗ってくれる人も多いでしょう。

(5)断りやすい配慮も大事

断られることを恐れるあまり、逆にゴリゴリ押してしまう人もいるようですが、仕事関係の人は相手が断りやすい配慮をすることも大事。「ご都合悪ければ遠慮なくおっしゃってくださいね」などの言葉を添えておくと、気まずくならずに済みます。

 

3:LINEで食事に誘うなら?食事の誘い方文例

ここからは、LINEで食事に誘うときの文例を画像付きでご紹介します。

(1)ストレートに

遠回しな誘い方だと、鈍感な人は気づいてくれないことも。特に誘う理由が思いつかないときは、一緒にごはんに行きたいと、ストレートに伝えてみましょう。

(2)相手の好物で

相手の好物を知っている人は、おいしい店を調べて誘うと、食いついてくれる確率もアップ。彼の家からアクセスがいいところだと、なお来てくれやすいでしょう。

(3)お祝いに

昇進や誕生日前後などお祝いタイミングなら、彼も上機嫌のはず。そのため、誘いやすくなります。

(4)久しぶりついでに

久しぶりの相手にLINEを送るだけでも少し緊張するのに、食事の誘いなんて! と思う人もいるかもしれません。でも、“久しぶりついで”を装って、軽~いノリで誘う女性は多いんですよ。

(5)共通の趣味を使って

彼と共通の趣味があれば、昼間のイベントを選んで、ついでに食事も……と誘う女子が多いようです。彼も好きなものなら食いつく可能性が高いですよね。

 

4:成功率を上げるならどうしたらいい?食事の誘い方の上級ポイント3つ

(1)日程を出す

「今度行きましょうよ」と伝えてOKが出た場合は、すぐに日程を決めてしまいましょう。ポイントは、何パターンか日程を出すこと。平日の夜や休日の昼など、彼の都合を聞きつつ提案してみましょう。いくつも出してもらっている中、すべてNGにするのは、相手としても気まずいもの。あまり興味がなくても「とりあえず行くか」と思う人も多いようです。

(2)ひとりでは行きづらいと伝える

「こんな食べ物が流行っているけど、ひとりでは行きづらい……」というアピールも効果的。思わず「じゃあ、一緒に行く?」と口が滑ってしまう男性も多いです。

(3)料理の写真を送る

「これを食べに行きましょうよ」と、お店のおいしそうな料理の写真を送るのも効果的。写真まで送ってくれた心意気やノリのよさに乗せられる可能性も高まりますし、男性の食欲をそそる結果にも。

 

5:まとめ

 男性を食事に誘うのは、とても緊張するもの。でも、仕事がめちゃめちゃ忙しいとか、めちゃめちゃおっかない彼女や奥さんがいるとかでない限り、少なくとも複数人での食事は断られることはないと思って大丈夫。相手の好物や趣味などリサーチしつつ、勇気を出して誘ってみましょう。