恋のなやみに効くメディア

エロい夢を見る方法5つ!深層心理にアプローチしてエロい夢を見るなら…

青木 エイミーA.Aoki

目次

隠す

1:確実にエロい夢を見る方法なんてあるの?

眠っているとき、自分が見たいと思う夢が本当に見られるなら、おもしろいですよね。しかし、寝ている間のことをコントロールするのは難しいもの。確実に思い通りの夢を見ることはできません。

しかし、高確率で見たい夢を見ることができる方法というのはあるようです。具体的に見ていきましょう。

 

2:エロい夢が見たい!そんなときに試したい具体的方法5つ

夢って不思議。まったく興味がない人が出てきたり、自分が普段考えていないようなことが起こったりしますよね。それも妙にリアルだったりして……。なかには、エッチな夢を見たいと思っている人も多いのではないでしょうか。

どうしたらエッチな夢が見られるのか、眠りの科学をリサーチしながら、可能性のある方法を考えてみました。

(1)寝る前にエッチなものを見る

夢を見るという行為は、その日の記憶を整理するためにあると言われています。そして、寝る直前に考えていたことや見ていたことは、脳の記憶に残りやすいため、夢へ影響を与える可能性が高いという指摘があります。

それをふまえると、寝る前に夢で見たいと思うエロいシチュエーションなどの映像を見てみるというのは、効果がありそうです。

(2)バイノーラル録音などの音声を聞く

寝るときに音声を流しっぱなしにしていると、夢の中でも見てしまうことがあると言われています。例えば、テレビをつけっぱなしにしたまま眠ってしまって、そのときテレビでやっていたドラマと似た話の夢を見た……なんていう経験がある人も多いと思います。この方法もエロい夢を見るために使えそうです。

最近では、動画サイトなどで、あたかもその場にいるような臨場感を味わえるバイノーラル録音されたエッチ音声などが存在します。それらを利用してみるのはどうでしょう。ただし、イヤホンで聞きながら眠ると、寝ている間にコードが首に絡まってしまう危険性があるため、コードレスイヤホンを使うのが望ましいかもしれません。

(3)明晰夢(めいせきむ)を見る練習をする

夢を見ている最中に、「あ、これ、夢だ」と気づいたことはありませんか? これを「明晰夢」といいます。そして明晰夢とうのは、そうだと気づいたあとには、自分の思いどおりにコントロールできると言われています。

もし夢を見ながら、夢だと気がつくことができたなら、エッチなことをしたい対象を自由に選んでしまいましょう。そこからエロい展開に持ち込むことができれば、生々しい感触を味わえるはずですよ♡

(4)眠りが浅くなるタイミングに目覚ましをセット

人の眠りは約90分のリズムでノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返していると言われています。そして、比較的夢を見やすいとされているのがレム睡眠のとき。眠りが浅くなっている状態です。

このタイミングで起きるとスッキリ起きられるとされていますが、それは、眠りから徐々に脳の機能が覚醒しようとしているから。つまり、意識がある状態に近いということです。その時間に夢を見ていれば、そこに理性が混在するので、まさに明晰夢のような状態に。

夜中にうっすら目覚め、ほどよくまた眠りに落ちることができるように、音量や鳴る時間の調整をして、夜中に目覚ましをかけてみるというのも試してみる価値がありそうです。

(5)睡眠環境をしっかり整える

睡眠環境が整っていないと悪夢を見ることが多く、気持ちのいいエッチな夢を見ることは難しいと考えられます。寝室の温度や湿度、そして明るさを適度にし、熟睡できるパジャマを着るほか、枕や毛布、ベッドの硬さにもこだわりましょう。

 

3:こんなときにエロい夢を見た…体験談5つ

経験者に話を聞くと、エロい夢を見やすい状況というのがありそうです。ここからは、男女にエロい夢を見た時の状況を聞いてみました。

(1)欲求不満のとき

「私は彼との夜がうまくいっていないとき、よくエロい夢を見ていました。仕事で疲れているからと放置されることが多かったので、欲求不満になっていたと思います。せめて夢の中でくらいエッチしたい……と無意識に感じていたんですかね(笑)。

夢の中の彼は、現実よりもエロくて気持ちよくてまさに理想どおり。目が覚めて彼氏とエッチしたい……という気持ちになるんですが、実際にすると、夢の中ほどではなくてガッカリ。というか、“あ、そういえば現実はこんなもんだったよね……”と思って、結局別れちゃいました」(Hさん・35歳女性)

(2)彼の実家に泊まっていたとき

「私はよく彼の実家へ泊まりに行ったときに見ますね……。一応、気を遣ってくれているみたいで、ふたりきりになれる部屋を用意してくれるのですが、壁は薄いし、まさか結婚前に実家でエッチなんてできないじゃないですか。イチャイチャしたところで、おやすみ~って感じになっちゃうんです。

“エッチしたい!”という気持ちになったまま眠るせいか、夢の中では、実際にイチャイチャしていたところの続きからエッチなシチュエーションが始まって、場合によっては最後まで見てしまいます」(Aさん・24歳女性)

(3)1日中エッチをしていたとき

「僕は彼女と記念日を過ごした翌日にエッチな夢を見ました。実は、記念日は良いホテルをとって、部屋で1日中エッチをしていたんです。あまりにもやりすぎたせいか、寝る前には激しく上下運動していたときの感覚が残っていたくらい。海に入ったときに波に揺られていた感覚が陸にあがっても残るような感じです。だからか、夢の中でもセックスしてましたね。もちろん、相手は彼女ですよ(笑)。

朝起きたら、2日間ぶっ続けで徹夜でエッチをしていたような気分になり、嬉しいやら疲れているやら……。最高の経験でした」(Kさん・25歳男性)

(4)今の彼氏に満足していないとき

「付き合いが長くなると、最初ほどエッチしてくれなくなる彼氏も多いですよね。私はそれがとても寂しくて、時々浮気したい気持ちになってしまうんです。心が彼にあるなら良いだろうと、マッチングアプリでセフレを探していたときもありましたが、良い相手が見つかるまでは、夢の中で知らない人とエッチしていました。

相手は、自分が夢の中でとても好感を寄せている相手だったり、ときには顔がぼやけていて誰ともわからない人だったり。現実世界で会ったことのある人ではなかったですね」(Wさん・28歳女性)

(5)したいプレイが彼女とできないとき

「僕はそれこそ、言葉攻めとか、拘束とか、いわゆるSMっぽいエッチが好きなんですが、今の彼女は古風で真面目なので、ノーマルなエッチしかできないんです。だから、妄想しながらひとりエッチで対応していたのですが、実際はアブノーマルな行為がしたいっていうのが深層心理にあったのでしょう。夢で見ちゃいました。

しかも、その相手は彼女じゃなかったんですよね……。たとえ夢の中でも、こんなプレイは彼女が嫌がるからやめようという心理が働いたんでしょうか」(Dさん・25歳男性)

 

4:まとめ

エッチな夢を見てしまうと、「自分ってふしだらなのでは?」と思ってしまう人もいると思いますが、エッチな夢は意外と多くの人が見ているようです。

夢の中のことは誰にも見られませんし、どんな夢を見ようが自由です。理想的な夢が見られるといいですね。