恋のなやみに効くメディア

面白い仕事とは?女性・男性におすすめの「面白い仕事・変わった職業」15選

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:2chでも話題!面白い仕事とは?

インターネット検索で「面白い仕事」と入力すると、予測変換で「2ch」と出てきます。これは、面白い仕事ついて語りたい、みんながどんなことを語り合っているのか読みたいという人が多いということを意味しています。

では実際、世の中にはどのような変わった仕事や面白そうな仕事があるのでしょうか。調べてみました。

 

2:女性におすすめ!変わった職業・面白い仕事5

(1)巫女

「神社の神聖な雰囲気とコスプレ好きっていうのがあって、家の近くのわりと大きな神社で巫女さんのアルバイトをしています。基本的には、参拝客に御札やお守りをお渡しするところで働いています。境内のお掃除をしていると、なぜだか自分まで浄化されるみたいになります。

巫女バイトの中で選ばれた人は、お正月の三が日には、神様に捧げる舞を舞ったりもするんです。私は道具を渡す係だったんですけど、そういうときって、自分が本当に神さまの使いのような気がして(笑)。時給は安いですけど、本当に面白いですよ」(Uさん・19歳女性)

(2)シャチトレーナー

「私は水族館でシャチのトレーナーをしています。水族館の仕事は動物の世話が基本なので、自分の自由にならないことのほうが多いですが、この子と一緒に生きていく!っていう覚悟をもつと、本当にやりがいがある、面白い仕事だと思います。

野生の動物に芸を覚えさせるっていうのは信頼関係を構築しないとできないこと。苦労はありますが、言葉を交わさずにコミュニケーションをとれるようになったときは、最高の気分が味わえます」(Kさん・29歳女性)

(3)クライミングジムスタッフ

「クライミングにどはまりして、勤めていた会社を辞めて、会員だったジムのスタッフになりました。初心者の人にクライミングを教えたり、課題を作ったりすることで、自分自身もよりクライミングを理解できるようになったと思いますし、もはや趣味が仕事になっているので、今の私にとって、これ以上面白い仕事はありません」(Dさん・27歳女性)

(4)朗読ガール

「アルバイトなんですけど、本を朗読するお仕事をしています。私、アニメ声って言われていて、昔からコンプレックスだったんですけど、逆にその声に需要があってオーダーをいただけています。欠点だと思っていた部分でお仕事ができているので、ちょっと自信が持てるようになりました」(Gさん・21歳女性)

(5)ウェディングプランナー

「私は結婚式場でウェディングプランナーとして働いています。結婚っていうのは、やっぱり多くの女性の憧れだと思うんですけど、それを新郎新婦さんと一緒に盛り上げていける仕事っていうのは、やっぱりやりがいがあって楽しいです」(Nさん・29歳女性)

 

3:正社員でそんな業務を?面白い仕事5選

(1)探偵

「自分は探偵事務所に勤めていて、探偵として働いています。仕事は浮気調査からいなくなったペットの捜索まで、多岐に渡ります。

浮気調査のときには、離婚や慰謝料請求を行うために必要な証拠を集めることが業務なので、張り込みや尾行、証拠写真の撮影までを行います。人間の本性を目撃できるっていうのは、貴重な体験だと思います」(Wさん・36歳男性)

(2)美術品の修復

「美術品の修復を専門とする会社に所属していて、主に紙関連の修復などを行っています。作業自体は地味ですし、集中力がいる仕事ですが、すばらしい芸術に触れることもできますし、満足しています」(Sさん・29歳女性)

(3)着ぐるみやコスチューム製作

「自分は着ぐるみやコスチューム制作をする会社で働いています。縫製は専門の業者さんに依頼しますが、デザイン案を出したり、素材を探したりなどは、自分の仕事です。クライアントの要望が直前でコロコロ変わって、イチからやり直しになって徹夜……なんていうこともありますが、友達などとテレビの話題になったときとかに、“その番組に映ってるアレ、俺が作ったんだよね”と言えるのは自慢になります」(Eさん・31歳男性)

(4)構造物の点検・調査作業員

「橋などの構造物に異常がないかを調査・点検する仕事をしています。基本的には、経験値を生かして目視したり、ハンマーで叩いて不具合がないかを調べていくような仕事です。依頼されれば全国どこへでも行くので、出張はかなり多いですし、ひとつの現場に、最低1か月はかかります。でも、自分は旅行が好きなので、面白く働いてます」(Hさん・34歳男性)

(5)納棺師

「父親が亡くなったことがきっかけで葬儀に興味を引かれ、納棺師になりました。いろいろなお葬式に参加して感じたのは、“死”っていうものは、とても神聖なものだということ。そして死者を弔うことは、生きている人たちのためにもなるんだなっていうことです」(Eさん・25歳女性)

 

4:フリーランスでもできる!面白い仕事5つ

(1)ブランド野菜作り

「中学の同級生に、“俺は大根で世界に名をとどろかせてやる!”って言っていたヤツがいました。卒業文集にもそのことが書いてありました。

同窓会で久しぶりにそいつに会ったとき、“今、何の仕事してんの?”と聞いたら、“新しい品種の大根が作れそうなんだ。もちろん、品種名には俺の名前をつける”って言っていて。大変だとは思うけど、そのぶんやりがいはあるだろうし、面白そうな仕事だなって思いました」(Eさん・35歳男性)

(2)おっさんレンタル

「おっさんレンタルっていうサイト知ってますか? 今、そこで自分をレンタルしてみようかなってちょっと考えてます。別に何ができるわけじゃないんですけど、おっさんをレンタルするっていうコンセプトだけで面白そうだし、逆に、自分に何ができるかを気づけるかもなって期待しています」(Tさん・38歳男性)

(3)お笑い芸人

「数年前までお笑い芸人を目指してました。今は芸人はやってませんけど、毎日他人を笑わせることを考えているっていうのは、面白い仕事だったなって思っています。とはいえ、お客さんに面白いと思ってもらえなかったから、続けられなかったわけですけど……(笑)」(Nさん・28歳男性)

(4)ゲーム実況者

「ゲームが好きなので、ゲーム実況者としてYouTubeに動画をアップしています。広告収入も多少は入ってきたりしていますが、食べていけるほどではありません。もっと稼ぐには自分のキャラを立てることだなって思って、ブランディングも考えているんですが、そういうプロデューサー的なことも今は面白いです」(Mさん・26歳男性)

(5)数学の問題を解く

「アメリカのクレイ数学研究所っていうところが、2000年に数学の未解決問題に懸賞金をかけたんです。全部で7つあって、1つにつき100万ドルです。これにチャレンジしてみるっていうのも面白いと思います。しかもそのひとつ、ポアンカレ予想は証明されたので、不可能ではないはずです」(Rさん・25歳男性)

 

7:面白い仕事の求人ってどうやって探すの?

面白い仕事の求人ってどこで見つかるのでしょうか。当然、募集しているわけですから、ネットからポスト投函されるフリーペーパーなどまで、くまなく求人情報に目を光らせることも大切。

サスペンスドラマ好きの『Menjoy』編集部のYさんは、大手新聞の求人広告で科学捜査研究所(科捜研)の求人を見つけ、研究員として会社勤めしていた旦那さんに転職を勧めたそうですよ。

また、「引き寄せ」なんて言葉もありますが、「面白い仕事探してるんだよね~」とあちこちで口にしていると、思わぬところからお誘いがくるケースも少なくありません。

同じく『Menjoy』編集部Yさんのスノボの雪山ガイドをしていたお知り合いは、「夏場の面白い仕事を探してるんだよね~」と周囲に言っていたら、沖縄の離島から声がかかり、ダイビングのインストラクターに。そうこうしているうちにうみんちゅ(漁師さん)と知り合って、現在は海に潜ってもずくの生産をしているそうです。これが、めちゃめちゃ儲かるらしいですよ!

 

6:まとめ

仕事が面白いと思うかどうかは、その人次第。まずは、自分が何に面白さを感じるかをしっかりと把握しておくことが大切。また、世の中にどんなお仕事があるのかも広く知っておくといいでしょう。今回ご紹介した仕事も、ぜひ候補にしてみてくださいね。