恋のなやみに効くメディア

洗顔石鹸のおすすめって?毛穴や乾燥など悩み別おすすめランキング

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:オーガニックタイプもたくさん!洗顔石鹸が増えてます

最近、固形タイプの洗顔石鹸が、また注目を集めています。石鹸というと、どこか古くさいイメージを持っている人もいるかもしれませんが、

「オーガニックなものが多くて、肌に優しそう」「コスパが良い!」などの理由から、美容のプロたちの間でも、じわじわと人気を上げています。

 

2:洗顔に石鹸がおすすめの理由3つ

(1)合成界面活性剤を使っていない

フォーム状など、石鹸以外の形状になっている洗顔料には、合成界面活性剤が使われているものも多く、肌への刺激を気にする人にとってはデメリットに。

しかし石鹸タイプのものには、比較的合成界面活性剤を使っていなかったり、少ないものが多く、より安全性の高い製品を求めている人には、安心できるでしょう。

(2)環境に配慮できる

石鹸は、フォームやジェルに比べてプラスチックなどの容器が存在せず、またその包装も紙だけなど、とても簡易である場合が多く、環境に配慮した生活を心がけている人にとっては、好感度が持てるポイントとなるでしょう。

(3)コストパフォーマンスが高い

石鹸は、上手に泡立てて使うと、一度の使用量がごく少量で済むため、コストパフォーマンスの面からも優れています。きっちり最後まで使い切るようにすれば、使用頻度にもよりますが、半年以上も使い続けられるというケースも。

 

3:石鹸できっちり洗顔!基本の洗い方3ステップ

(1)顔を少し濡らしておく

石鹸に限らず、洗顔の基本ですが、顔に石鹸をつける前に、少し肌を濡らしておくと、泡の滑りが良くなり、肌への摩擦を減らせます。

(2)石鹸をよく泡立てる

洗顔石鹸を使うときは、洗顔ネットを用いて、しっかりと泡立てるのがポイントです。ここはしっかり時間をかけて、モコモコの弾力のある泡を作りましょう。

(3)こすらずに泡に汚れを吸着させるように優しく洗う

汚れや皮脂を泡に吸着させるようなイメージで、作った泡を丁寧に肌に滑らせるようにして洗います。このとき、ゴシゴシと擦らないように注意しましょう。

特に汚れが気になる部分であっても、力をかけず、優しく泡を数回滑らせるようjにして洗うといいでしょう。

そのあと、丁寧にぬるま湯ですすぎます。シャワーを直接肌に当てると、肌への刺激が強すぎる場合もあるので、すすぎ湯で泡を落としていく方法がおすすめです。

 

4:洗顔石鹸のおすすめ3選【毛穴・大人ニキビ編】

(1)フェヴリナ ナノアクア ナチュラルソープ ウェイクアップ

この投稿をInstagramで見る

 

フェヴリナさん(@favorina_official)がシェアした投稿


2019年10月にリニューアルした「フェヴリナ ナノアクア ナチュラルソープ ウェイクアップ」は、純度100%の天然はちみつなどの保湿成分を、贅沢に配合。気になる乾燥をケアしつつ、毛穴や大人ニキビにもアプローチできるという石鹸です。

(2)長寿の里然 よかせっけん

この投稿をInstagramで見る

 

長寿の里さん(@chojyunosato_official)がシェアした投稿


肌に優しい天然ミネラルを含む「シリカ」を配合している、ロングセラーの石鹸。

きめ細かい「シリカパウダー」が毛穴の汚れもしっかりオフ。皮脂や汚れが詰まってできる大人ニキビにも、しっかりアプローチできます。うるおい成分もたっぷり入っているので、乾燥が気になる肌にも安心して使えるでしょう。

(3)アウェイク ミネラルブラック

ミネラルをたくさん含む桐炭を使った洗顔石鹸。皮脂や古い角質、老廃物を吸着してくれます。

また抑制するといわれているニームリーフエキスや、水溶性保湿成分をたっぷりと配合。使い続けることで、キメの整ったふっくらとした透明感のある肌に導いてくれるでしょう。

 

5:洗顔石鹸のおすすめ3選【美白・乾燥編】

(1)資生堂 エリクシール ホワイト クレンジングソープ

はちみつエキスやグリセリンを配合していて、肌のにごりの要因にアプローチ。肌の生まれ変わりをサポートしつつ、透明感のある肌へと導いてくれます。

洗い上げがありはさっぱりなのに、しっとりとした使用感なので、乾燥が気になるこれからの季節にもおすすめですy。

(2)雪肌精 化粧水仕立て 石けん

この投稿をInstagramで見る

 

雪肌精 SEKKISEI Globalさん(@sekkisei.official)がシェアした投稿


くすみや毛穴汚れをオフし、自然な透明感のある肌へと洗い上げます。

こちらの石鹸には「雪肌精」シリーズの人気成分「和漢植物エキス」が配合されておいて、“化粧水仕立て”の名前のごとく、しっとりとした洗い心地も特徴です。

(3)小林製薬 ヒフミド ソープ

肌にある天然の保湿成分「セラミド」と同じ構造をした「ヒト型セラミド」を含むキメ細かな泡で、クリーミーに洗い上げてくれる洗顔石鹸。

泡立てネットがなくても使えるために手軽で、肌に必要なうるおいをしっかり残しつつも、余分な皮脂などはすっきり落としてくれます。継続して使うことで、もちもちとした明るい肌が目指せます。

 

6:石鹸で作ったモコモコの泡で上質な洗顔を!

石鹸は、洗顔フォームやジェルでは作りにくい「モコモコの泡」で毎日洗顔ができるのが最大の魅力。

弾力のある泡は、肌の皮脂や不要な汚れなどをしっかりからめとりながら、明るさのある健やかな肌へと導いてくれます。

洗顔用に作られている石鹸は、余計な成分が入っておらず、シンプルな原材料のみでつくられているものがほとんど。お肌が弱っているときでも安心して使えるので、肌トラブルに悩む人にもおすすめ。

ぜひ、自分の肌に合う洗顔石鹸を見つけてみてくださいね。