恋のなやみに効くメディア

ローションとは?ボディローション・フレグランスローションとは?

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:ローションとはいったい何?

ローションとは、いったいどういう定義なのでしょうか? 辞書で調べてみると……

ローション(lotion)

アルコールを含んだ化粧水の総称。洗顔・ひげそり後や頭髪に用いる。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

とあります。

基本的には、アルコールを含んだ化粧水を言うようです。

しかしながら、ローションと聞くとちょっとエッチな想像をしてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

2:いろいろなローションと使い方・効果

ここからはローションの使い方や効果について解説します。

(1)ボディローションとは?

ボディローションは、全身を保湿するときに使う化粧水のこと。サラッとした質感のものが多く、肌への浸透率が高いです。

そんなボディローションの選び方のポイントは、テクスチャーと香り。体に使うものなので、べたつきなどが気になると、長く愛用できなくなってしまいます。

特に全身の乾燥が気になる秋から冬にかけては、高保湿のものなどを選ぶのがおすすめです。

(2)化粧品のローションとは?

化粧品のローションというと、たいていの場合は顔に使う化粧水のことを指します。こちらも保湿をするのが主な効果ですが、美白効果が加わっているものなどもあります。

乾燥やニキビ、敏感肌など、悩みに合わせたローションを選ぶのがいいでしょう。

(3)トーニングローションとは?

トーニングローションとは、別名「収れん化粧水」ともいいます。毛穴の開きが気になるときなどに用いて、肌を整える効果が期待できます。

トーニングローションは、基本的にお手入れの最後に行います。毛穴開きが気になるのなら、いつもの化粧品にプラスすると良いでしょう。

(4)フレグランスローションとは?

フレグランスローションは、香水のように香りを楽しめるボディローションを指すことが多いです。お風呂上りなどに使うと、眠るときに良い香りに包まれて、アロマテラピーを受けているような心地になれるものもあります。

また、香水は苦手だけれど、少しだけ良い香りをまといたいという場合には、朝に使ってもOK。効果としてはボディローションと似ており、乾燥している部分の保湿などができます。

(5)スキンケアローションとは?

スキンケアローションとh、化粧品のローションの総称と考えていいでしょう。化粧品はメーカーごとに呼び方が違うので、必ず商品ごとの使い方を確かめてから使うことが大切です。

スキンケアローションを使うのは朝と夜、洗顔後と寝る前がいいでしょう。

スキンケアローションには液体タイプやスプレータイプなどがありますが、毎日使うものなので、使い勝手がいいものという観点で選ぶことも必要です。

(6)ヒルドイドローションとは?

ヒルドイドローションというのは、皮膚疾患などの症状の改善のために、病院で処方される薬のことです。血行障害や打撲などに効果があります。

通販などでも医薬部外品のヒルドイドローションを購入することが可能です。

(7)ふき取りローション・化粧水とは?

ふき取りローションとは、テカリやざらざら感などが気になるときに使える化粧水です。ニキビなどが気になるときにも使えます。

使った後は肌がさっぱりとし、毛穴を引き締める効果が期待できるものもあります。朝のクレンジングの代わりに使っている人も多いです。

(8)ラブローションとは?

ラブローションとは、エッチやひとりエッチのときなどに、潤滑剤として使う粘度の高い液体のことを言います。エッチで使う際には、例えば、最初にローションをたっぷり手にとり、彼のモノをマッサージしてあげたりするときに使えるでしょう。

ひとりエッチなら、大人のおもちゃに塗ったり、内腿やお腹などに垂らして自分で触ってみると、今までに味わったことのない感覚を味わえるかもしれません。

また最近では食べても大丈夫なラブローションというものも。甘い味や香りがついているので、お口エッチのときにも有効。

また、ローションを使ったプレイが好きなカップルも。ラブホのお風呂などで体にローションをたくさん垂らして、彼と触り合ったり抱きしめ合ったりするのは、マンネリ解消にも効果的かもしれません。

 

3:名前にとらわれないで!

さまざまなローションについて紹介してきました。化粧品の名前はメーカーごとにそれぞれ呼び名が違うので、ローションといっても使い方がすべて同じなわけではありません。

どうやって使うのかわからないものは、お店の人に使い方を聞いてみるのがいちばん。名前で選ぶのではなく、自分が欲しい効果から、商品を探してみる方が自分に合ったものを見つけやすいですよ。