恋のなやみに効くメディア

恋愛めんどくさい病だけど結婚したい…理由と特徴と克服法

毒島 サチコS.Busujima

目次

隠す

1:恋愛めんどくさい…ってなる人は多いの?

出会い方が多様化している昨今の恋愛市場。恋愛へのハードルが低くなるかと思いきや、そんな時代のメリットを享受せず、「そもそも恋愛がめんどくさい……」と思っている人も多いようです。

そこで今回『Menjoy!』は、20代~30代の女性352人を対象に、独自のアンケート調査を実施。そこで「恋愛がめんどくさいと思ったことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・263人(74.7%)

ない・・・89人(25.3%)

なんと、7割以上の人が恋愛をすることに対してめんどうだと感じたことがあると回答。かなり多い印象です。恋愛がめんどくさいと思うのは、それほどめずらしい感情ではないのかもしれません。

 

2:恋愛めんどくさい…と思う理由と男女の特徴5つ

では、恋愛がめんどくさいと思う理由はどこにあるのでしょうか。そう思ってしまう男女の特徴をご紹介します。

(1)感情の浮き沈みがしんどいと感じる

相手の言動に一喜一憂してしまうのは、恋をしている証拠。でも、その感情の浮き沈みがストレスとなり、「しんどい……」と感じる人も多いようです。

(2)時間の余裕がない

相手とデートしたり、ラインや電話をしたり……恋愛をするのには時間がかかります。仕事が忙しかったり、恋愛の優先順位が低かったりすると、恋愛にかける時間がないと感じてしまう人も。

(3)付き合う=結婚だと考えてしまう

周りの友人が結婚するような年齢になると、自然と結婚を意識するようになります。ですが、付き合う前から結婚を意識するようになると、付き合うことが非常に重いと感じる人も。

「付き合う=結婚」と考えてしまうと、軽い気持ちでは付き合いにくくなります。条件で相手を判断し、頭で恋愛をすることが増えるので、めんどくさく感じてしまうのかもしれません。

(4)お金がかかる

恋愛には時間もかかりますが、お金もかかります。デート費用や着ていくための服、自分磨きの費用もかさみます。

もちろんそれも恋愛の楽しい部分ではありますが、「お金も時間もかかるのに、別れたら全部意味がなくなってしまう……」と考える人も。合理的な人からすると、恋愛は非生産的なものだと思ってしまうのかもしれませんね。

(5)そもそも恋愛が「無駄」だと感じてしまう

結婚に至らない恋愛は、無駄だと感じてしまう人もいます。確かに、ほとんどの恋は、始まった瞬間に別れに向かって走り出しているともいえます。

相手の言動に一喜一憂し、お金も時間もかかる……。そう考えると、恋愛はとても無駄なものだと感じてしまう人もいるようです。

 

3:それでも結婚したいなら…恋愛めんどくさい病からの克服方法3つ

「恋愛の延長上に結婚がある」「いや、結婚と恋愛は別物でしょ」など、さまざまな意見がありますが、結婚したいのに恋愛めんどくさい病にかかってしまった人は、どうすればそれを克服できるのでしょうか?

(1)戦略的に結婚を考える

「恋愛と結婚は別」と最初から割り切って、戦略的に結婚を考えて、幸せをつかんだ女性もいます。「恋愛は夢を見させてくれる人がいいけど、結婚は現実だから、冷静に相手を選ぶ」と語りつつ、幸せな家庭を築いている人も大勢いるので、割り切ってみるのもいいかもしれません。

(2)自分磨きをしてみる

恋愛がめんどくさいと感じているときに、さらにその先の結婚まで考えるのは、とてもつらいものです。そんなときは思い切って、今は自己投資の時間と割り切るのもいいかもしれません。

自分磨きをすることで、ちゃんと輝くことができれば、そのうち未来につながるような恋が、自然と舞い込んでくるかもしれませんよ。

(3)「恋愛」を題材にした作品に浸る

思わず「恋した~い!」と叫びたくなるような、恋愛を題材にした作品に浸るのもアリでしょう。とびっきりの恋愛映画に浸って、自分の中の恋したい気持ちを呼び起こしてみては?

 

4:恋はするものではなく落ちるもの

「恋愛がめんどくさい」と言っていても、いつの間にか恋に落ちていることはよくあることです。「恋しなくちゃ!」と考えると、どうしても恋愛がめんどうに思えてしまいますが、「自然と恋に落ちた」という現象が、本当の恋の始まりなのではないかと筆者は思います。

たまに「恋愛するのがめんどうになったから結婚したい」という人に出会いますが、そう聞くと、なんだかちょっと切なく感じてしまうのは筆者だけでしょうか。

恋愛の延長上に自然と結婚が見えてくる……そんな恋愛ができればいいですね。