恋のなやみに効くメディア

実家暮らし男子と結婚できる?女性たちの本音と実家暮らし男の恋愛傾向

コマツ マヨM.komatsu

©gettyimages

目次

隠す

1:実家暮らしの男はアリ?ナシ?40代実家暮らしは独身男は許せる?

実家暮らしの男性に対しては、「いい年齢をして親に身の回りのことをしてもらっているなんてあり得ない」という考える人もいれば、「別にまったく構わない」と考える人もいて、どちらも間違った考えではないため、きっと人それぞれでしょう。

一般的にはどのように考えられているのか、知りたいですよね。そこで今回、『Menjoy!』では、未婚女性354名を対象に、独自のアンケート調査を実施。そこで「実家暮らしの男性は、結婚相手としてアリですか?」という質問をしてみました。

結果は以下の通りです。

アリ・・・129人(37%)

年齢によってはアリ・・・139人(39%)

ナシ・・・86人(24%)

最も多い回答は「年齢によってはアリ」というもの。学生や就職して間もないうちは、経済的に厳しいという事情もあって、実家暮らしも仕方ない。けれど、社会人としての経験も長く独立できる年齢であるにも関わらず、実家暮らしをしている男性は「ナシ」と判断する人もいるようです。

さすがに40代になって、ずっと実家暮らしで、家事もあまりやったことがなく、老齢の親に面倒をみてもらっているとなれば、結婚するとそのかわりをさせられそうな雰囲気が漂いますよね。

 

2:実家暮らし=甘えなの?実家暮らし男に対する女性の意見5つ

そもそも、どうして実家暮らしの男性は「ナシ」だと考える女性がいるのでしょうか。実家暮らしの男性に対する女性たちの本音を探ってみました。

(1)家事は女がやるものだと思っていそう

「実家で、お母さんが身の回りの世話の、何もかもをしてもらっている家で育っていると、家事は女の仕事だとか、誰かが全部やってくれるものだとか思ってそうな気がしますね。

若いうちであれば、その考えを変えられるかもしれないけれど、年齢を重ねてからでは変わることは難しいでしょ。実家暮らしで独身生活が長い人とは、結婚すると苦労しそう」(27歳女性/洋菓子メーカー勤務)

(2)マザコン

「実家で暮らしている人って、お母さんがいないと生きていけないマザコンのイメージがあります。“実家=お母さん”でもあると思うので、実家にい続けるということは、そういことかな……って」(35歳/保険ジム)

(3)自分で何も決断できなさそう

「実家暮らしの男性は、自分で何かを決断したり、行動したりすることが苦手そうなイメージがありますね。就職のための引っ越しや結婚など、必要に駆られないと動けないような人は、結婚してからも全部人任せで、必要に迫られないと何もしようとしない気がして、頼り甲斐がなさそうです」(32歳/会社経営)

(4)合理的

「別に通勤とかに問題がないんだったら、無理にひとり暮らしをする必要はないと思う。ひとり暮らしをするために貯金がなくて、結婚した後に苦しい思いをするよりも、実家暮らしで将来のために貯金ができているならいいって思います。もちろん、実家暮らしなのに貯金がない男性は問題外ですが……」(35歳/専業主婦)

(5)人と暮らすことに慣れている

「ひとり暮らしが長い人って、自分の生活のスタイルができ上がっているので、誰かと一緒に住んだときに衝突することが多いような気がします。掃除とか洗濯とかについて、細かいマイルールがあると、けっこうややこしいじゃないですか。

実家暮らしの人は、家族とはいえ、自分以外の人間と一緒に暮らし続けているので、結婚してから奥さんと暮らしても、ある程度は常識的な生活ができそう」(36歳/自営業)

 

3:実家暮らし男子あるある!その恋愛傾向5つ

(1)家族と仲がいい

実家暮らしの男性は、本質的には家族が好きだから、実家に暮らし続けていることも多いでしょう。また、彼女ができたとき、早い段階で家族に会わせたりするので、彼女が元カノや元元カノのことを知っているケースも。

とはいえ、家族が仲良しなのはいいこと。結婚してからも、仲良し家族を目指そうと努力してくれる可能性はあります。

(2)家族をバカにしている

先ほどとは反対に、家族、特に母親を少し見下している男性もいます。身の回りのことは何もかもやってもらえるし、文句を言うこともできる。そのため、家族やお母さんは、自分の言うことを聞いてもらえて当然と考えている人も。

こういう人は、結婚してからその対象が奥さんに取って変わってしまうこともあるので、注意したいものです。

(3)デートがリッチ

実家暮らしの男性は、ひとり暮らしの人に比べると、家賃や生活費などの出費が少なくて済み、その分、交際費などに費やすお金が多くなる傾向も。そのため、お付き合いしていると、ちょっとリッチなデートができたり、プレゼントも奮発してくれることも。

(4)金銭感覚が疎い

実家暮らしが長いと、金銭感覚に疎くなりがちです。ひとり暮らしよりも出費が少ないぶん、貯金をしなくてもお金に余裕もありますし、自分が毎月いくら使っているのかなども把握していない人もいます。

さらに、生活用品などは、何にどのくらいかかっているかを知らない人も多く、ひとり暮らしが長くて経済感覚に優れた女性とは、価値観が合わない場合も。

(5)わがまま

実家暮らしの場合、多くの場合自由にお金が使えて、好きなことを好きなだけできるので、100%自分のことだけを考えて生きている、という人も少なくありません。そのため、自分の意見が通らないことや自由が制限されることを極端に苦手とする場合も。

もちろん性格もありますが、わがままになりやすい環境で生きてきた、ということは避けられないかもしれません。

 

4:実家暮らし男vs婚活女子!実家暮らし男子と結婚するためするべきこと3つ

実家暮らしの男性は、経済的に余裕があって家族仲も良好で、結婚向きな男性だと考えることもできます。実家暮らしの男性と結婚するためには、どんなことをすればいいのでしょうか。

(1)ひととおりの家事ができるようになっておく

今まで実家で何不自由なく暮らしてきた男性が、急に散らかった部屋で、シワシワの洗濯物を着て、おいしくない料理を食べ続けなければならなくなると、どうしても実家のほうが良かったと思ってしまうでしょう。

家事は夫婦で分担するものですが、家事が下手すぎると、多少なりとも幻滅されてしまうので、基本的なことはマスターしておくほうがベター。

(2)積極的に背中を押す

今まで実家から出ることのなかった実家暮らし男性。実家を出ることに、腰が重くなってしまっているかもしれません。

男性任せにするのではなく、女性からも積極的にプッシュして彼の背中を押してあげて、一度くらいはひとり暮らしを経験してもらうのいいかも。彼女と長く一緒にいたい、という気持ちが高まれば、「ひとり暮らしでもしようかな」と思う人もいるでしょう。

(3)自立・自活している

実家暮らしで、気持ちも経済的にも余裕のある男性。「結婚したら一気に苦労してしまう……」と思っているかもしれません。そうならないように、ちゃんと生活できるだけの収入を得ている、ひとり暮らしできる生活能力があるなど、自立・自活していることで、「今まで負ってこなかった負担を負わされずに済む」と考えて、気持ちが軽くなることもあるでしょう。

 

5:実家暮らし男性、場合によっては優良物件!

実家暮らしだからといって、家事をしない、料理もできない、何もしないということはありません。たまたま実家を出る機会がなかっただけという場合もあります。

家族仲が良くて、人と住むことに慣れていて、経済的に余裕がある実家暮らし男性は、実は優良物件。候補に入れてみてはいかがでしょうか!