恋のなやみに効くメディア

元彼からLINEが…これってどういう心理?復縁する気がない元彼の対処法

大庭スミS.Oba

©gettyimages

目次

隠す

1:元彼から連絡が…LINEブロックしている?

元彼からのLINEは、相手が何を考えているのかわからず、悩みのタネになりがちですよね。

そこで今回『Menjoy!』では、未婚女性271人を対象に独自のアンケート調査を実施。そこで、「別れた元彼のLINEをブロックしますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ブロックする・・・74人(27%)

ブロックしない・・・197人(73%)

3分の1程度の人はブロックするという結果が出ました。しない人の中にも、「特別扱いするべきものではない」「また連絡をとる可能性もある」など、さまざまな思いが含まれていることが予想できます。

この結果から見える女性の思いも踏まえつつ、元彼の心理や対処法を解説していきましょう。

 

2:復縁したいから?元彼からのLINEに隠された心理5つ

元彼からのLINEに隠された心理パターンを紹介していきます。

(1)時期が早めのLINEは未練大の可能性が高い!

別れてから早々に連絡がある場合は、あなたに未練があるケースが多いです。もしお互いに復縁を考えるなら期待大でしょう。

(2)別れてから3か月以内なら…別れてからの様子が気になっているのかも

1か月以上3か月未満の場合は、ほとぼりも冷めている可能性があります。別れてからのあなたの様子を純粋に知りたいというケースが多いでしょう。

あなたを心配するような内容であれば、まだあなたのことが忘れられずにいるのかもしれません。

(3)半年ぶりなら…久しぶりに元気にしてるか気になったパターン

半年ほど経つと、互いに周りの環境にも変化があり、すっかり過去のことにする人がいる一方で、ふと思い出すタイミングでもあります。

特に気にならないようであれば、ふつうのやり取りで済ますのもアリでしょう。半年という時間は、周辺環境が整理できているということでは、いちばん堅実な復縁のタイミングであるとも言えます。

(4)彼女ができたことを報告するのはマウント取りの可能性も

タイミングにもよりますが、元彼から新しい彼女ができたと報告があった場合には、良くも悪くもあなたへの関心を持っていると言えます。

例えばあなたから別れを切り出したのなら、見返してやりたいという思いもあるでしょう。なんらかの形であなたの心を揺さぶりたいのです。

タイミングとしてはあまり良くないので、もし相手にまだ未練があったとしても、静観しつつ、相談相手になる程度の関係をおすすめします。

(5)恋愛要素を聞かれたら、高確率で復縁狙い!

ここまで紹介した例にもありましたが、タイミングは違えどあなたの恋愛状況を聞いてきた場合、元彼は復縁のチャンスを探している場合が非常に多いです。

特に「彼氏できた?」など、あなたに新しい彼氏ができていないか聞かれたら、復縁したい度90%です。

あなたにもその気があるなら、どんどん連絡をとることが良いですが、もう気持ちが冷めている場合は、逆に期待をさせないように冷静な対応を。

 

3:無視がいいの?復縁する気がない元彼からのLINEの対処法5つ

(1)基本的にはその気がないなら徹底無視!

基本的にあなたにその気がない場合、無視するほうが安心です。少しでも返信があると多少は自分を気にかけてくれるのかもと期待させてしまうもの。無関心でいることがいちばん効果的ですよ。

(2)気にならないレベルなら友達感覚で話すのもOK

お互いに復縁する気がないのであれば、友達感覚でLINEをしていくのもアリ。ただあくまで大切なのは「お互いにその気がない」という状況を維持できる自信があるかどうか。

相手に気を持たせてしまいそうなら、あえてLINEをしなくても良いかもしれません。

(3)相手が攻めの姿勢なら、彼氏ができたという作戦!

元彼が攻めの姿勢でLINEをしてくる場合は、相手の気持ちを絶つ方法として、彼氏ができたと報告することをおすすめします。

その際の注意点としては、彼氏が本当にできた場合は問題ないのですが、もしウソをつくなら元彼と設定のない、つまりは調べようもない環境にいる相手とお付き合いをしていることにしましょう。

下手すると探りを入れられる可能性があるので、例えば元彼が同じ職場なのであれば、新しい彼氏は中学の同級生だと伝えることで、調べることも難しくなります。元彼も諦めざるをえないという状況を作ることができます。

罪悪感も湧くかもしれませんが、下手に期待させるよりかはマシと割り切りましょう。

(4)それでも攻めてくる場合、はっきり断るのがいちばん

彼氏がいても関係ないとグイグイくる元彼に対しては、はっきりと「もう復縁をする気はない」と伝えることがいちばんです。本人から明確な拒否の言葉を伝えられるほど効果的なものはありません。

(5) どうしても対処しきれなかったらブロックしちゃおう

最終手段としてはブロックする方法が最も有効です。その際、ブロックする旨を伝えるかどうかは、相手のキャラを踏まえた上で、プライドに傷をつけない形をとることが執着心を軽くする方法です。

 

4:元彼が忘れられない…女性から送るのに最適なLINE3選

あなた自身が元彼を忘れられずにいる場合、効果的なLINEを3つを紹介します。

(1) 別れて3か月以内なら、はっきり思いを伝えてOK

上述したとおり、別れて3か月以内は、お互いになんらかの関心を持っていることがほとんどです。

無関心ではないということは、気持ちが良いほうに向くチャンスがあるということ。そのことをLINEではっきり伝えることが大切です。

(2) 別れて半年以降の場合、現在の恋愛状況をたずねよう

別れてから半年以降にLINEをする場合は、関係の再構築をする心構えで挑みましょう。まずは彼の近況報告を聞きながら、今現在、恋愛をしているのか、その余裕があるのか聞いてみて。

「久しぶりに思い出して、LINEしたくなっちゃった」

と、相手がドキドキするようなLINEを心かけましょう。

(3)「心のどこかで気になっていて…」は攻めの切り札

どのタイミングでも大切にしてほしいのが「私はあなたのことが別れてからも(改めて)気になっています」と関心があることを伝えることです。

簡単にやり取りできるLINEの強みは自然に気持ちを伝えることができるということです。「心のどこかであなたのことが気になってた」と言われて嫌な思いをする男性はほとんどいないでしょう。

 

5:関心と無関心をうまく使いわけて復縁のチャンスを見極めて

簡単に連絡が取れるLINEだからこそ復縁のチャンスはつかみやすいと筆者は考えています。しかし、人によってはうまく使いこなすのは難しいかもしれません。

ですが、そんな便利な時代を巧みに利用するくらいの気持ちでいたほうが、元彼との関係をよくできるというものです。