恋のなやみに効くメディア

夫婦50割引でデート!シニアが使える優待とシニアだからこそ楽しめる事

tsuta

©gettyimages

目次

隠す

1:映画が見れる夫婦50割引って?

「夫婦50割引」の身近な例といえば、映画館で優待割引。「シニア料金は、60歳以上が対象じゃないの?」と思うかもしれませんが、安くチケットを購入することができる映画館も珍しくありません。「夫婦50割引」というサービスが適用されている場合、夫婦の片方が50歳なら安くチケットを購入することができます。

映画館以外にも、50歳からお得に利用できる優待は意外とたくさん。実際に、50代でも使えるシニア優待をご紹介します。

 

2:シニアってとってもお得!シニアが使える優待5選

(1)鉄道

旅行の際、電車や新幹線をよく利用する夫婦におすすめなのがコチラ。JRでは、JR東日本線(BRT含む)・JR北海道線を営業キロ片道・往復・連続で201キロ以上利用しているという条件はありますが、大人の休日倶楽部カードの支払い限定で、JR東日本・JR北海道のきっぷが5%割引で買える「大人の休日倶楽部 ミドル」という優待があります。

優待で交通費が浮いたぶん、観光や温泉、グルメ巡りなど、旅行をもっと楽しむための出費にまわすのも良いでしょう。

(2)ホテル

旅行に関する優待は、鉄道での移動だけでなく、ホテル宿泊もあります。「休暇村」のQ会員になると、ホテル利用100円ごとに5ポイント貯まり、貯まったポイントは1円単位で使用することが可能。また、インターネット旅行サービスのじゃらんでは、「50歳からのじゃらん」という、50歳以上限定の割引特典プランを提供しています。またるるぶには「おとな割プラン」というサービスで、スケジュールがタイトでないツアーのほか、お土産などがつく特典旅行が多く紹介されています。

(3)高速バス

東京〜大阪間が片道約5,000円から3,500円に、東京〜名古屋間が片道約3,500円から2,000円になるなど、高速バスがお得に利用できるシニア割引もあります。

中には、「高速バスって、安いかわりにすごく窮屈で大変なんでしょう?」なんて思う人もいるかもしれませんが、最近では、広くてゆとりのある座席も多く、また、こだわりのブランケットやクッションを提供するなど、長時間の移動を快適に過ごす工夫がされているものも多いんです。

(4)クルーズ

記念日や誕生日などのお祝いごとには、クルーズ船で優雅な旅行をするのも良いですね。そんなクルーズ船にも、シニア優待を利用することができます。

中には10%、年齢によっては20%もの割引を提供しているものもあり、高額になりがちなクルーズ船旅行が安くおさえられるのは嬉しいですよね。船内にはプールやジャグジー、バーなどさまざまな施設が充実している船が多いので、非日常を思う存分満喫できるでしょう。

(5)カラオケ

身近なところでは、カラオケで使える優待・割引もあります。なんと、日によっては会計が半額になったり、さらに利用ごとにポイントが貯まっていき、優待券と交換できるといったサービスを提供しているところも。

最近のカラオケは、食べ物・飲み物の種類も豊富ですし、また、カラオケを歌うときにする「文字(歌詞)を見て、その文字を声に出す」という運動は、脳が衰えるのを防ぐという面でも、とても良いと言われています。普段カラオケを利用しない人も、優待を使って行ってみると良いかもしれません。

 

3:シニアになってから楽しめるようになったデート3つ

(1)50歳を超えて、夫婦共通の趣味ができた

「50歳から使える優待があると知り、それならばと、夫婦で旅行するようになりました。

いちばん驚いたのは交通費。新幹線やバスなど、移動にかかる費用が安く済みました。50歳ってシニア扱いなんだ……と思いつつも、お財布に優しいのは正直助かります」(Oさん・51歳/主婦)

(2)学生時代のような映画デートを満喫

「夫婦50割引を知らない人も多いのですが、私はもう何度も利用していて、よく映画を観に行っています。ひとりで観に行ってもいいのですが、夫も一緒に行ったほうが安くなるので、最近はふたりで観に行くことが多くなりました。

正直、家の中ではたいした話題もないのですが、映画を観終わったあとには、ふたりで映画の感想を言い合ったり、懐かしい映画談議に花を咲かせています。なんだか学生のころにしていたデートみたいで、なつかしくも新鮮で、とても楽しい時間です」(Nさん・55歳/会社員)

(3)カラオケデートで、夫婦ふたりでダイエット

「この前夫婦でカラオケに行ってきました。びっくりしたのが、昔とくらべてお部屋が綺麗で、しかもタバコ臭くない。フードメニューもたくさんあって、どれもおいしそう。ずいぶんと良いサービスになりましたね。気持ち良く歌うことができました。

夫と一緒にディズニーのデュエットを歌ったり、ノリノリでSMAPを歌う夫に合いの手を入れたり、採点で競い合ったり……。歌い終わったあと、消費カロリーが表示されるのも良いですね(笑)。

シニア料金という名前には多少ひっかかりますが、安く歌えるので、またふたりで行って、楽しみながらダイエットをしようかな思います(笑)」(Yさん・52歳/会社経営)

 

4:優待を使ってデートを一層楽しもう!

お得に利用できる優待がたくさんあるのですが、まだまだ知らない人は多く、また、「シニア優待って、60歳とか、65歳以上からでしょう?」と思っている人も多いはず。

夫婦50割引のように、50歳からでも、映画や電車やホテルなど、お得に楽しめる優待があるので、ぜひ利用してみてくださいね。