恋のなやみに効くメディア

彼女を自慢する男の心理を丸裸に!人に自慢したくなる彼女の特徴も

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:彼女を自慢する男性ってどう思う?

彼女を自慢する男性について、一般的にはどう思われているのでしょうか。

そこで今回、『Menjoy!』では、20代~30代の女性405人を対象に、独自のアンケート調査を実施。そこで「彼女のことを自慢してくる男性をどう思いますか?」と質問してみました。

結果は以下のとおりです。

好感を抱く・・・115人(28%)

うっとうしく思う・・・140人(35%)

何とも思わない・・・150人(37%)

「何とも思わない」という人が最も多く、「好感を抱く」と答えた人がわずかに少ないですが、概ねほぼ3等分といえそうです。

確かに、彼女自慢をされたからといってそれほど害があるわけけでもないので、「自慢したけりゃすればいいんじゃない」というムードなのかもしれませんね。

 

2:彼女を自慢したいと思う男性の心理5つ

では実際に、彼女を自慢したがる女性は、どんな気持ちで自慢しているのでしょうか。

(1)彼女が大好き

「僕は彼女が大好きで仕方ないんですよ。それで、ちょっと友人に彼女自慢をしたくなってしまうということはあります」(Dさん・28歳男性)

「彼女の顔がかわいい」というビジュアル自慢や「彼女にこんなことしてもらった」といったサレ自慢をするのは、純粋に彼女が大好きだから。趣味の話をし始めると止まらないという男性もいますが、それと同じような心理なのかもしれませんね。

(2)優越感に浸りたい

「性格悪いかもですけど、友人に彼女自慢すると、優越感に浸れるんですよ。“俺って、こんなかわいい彼女と付き合ってるんだぞ”っていうね。でも、友達は“はいはい”っていう感じで、真面目には聞いてくれないんですけどね」(Oさん・26歳男性)

彼女がどれくらいスペックが高いかを話すことで、自分の男性としての価値を認めてもらいたいという人もいるようです。しかし「彼女がいない人にはさすがにしない」という常識はある様子。

(3)彼女を喜ばせたい

「彼女自慢するでしょ。そうすると友達の口から“あいつ、彼女さんのこと自慢してたよ”って彼女の耳に入るんですよ。そうすると彼女が喜ぶんですよ。それ狙いです」(Uさん・27歳男性)

回り回って彼女の耳に入ることをあらかじめ想定して自慢しているという人もいました。喧嘩して、彼女が自分と共通の友人に相談したときに「でもあいつ、彼女さんにベタ惚れだよ」と言ってくれたりするので、仲直りもしやすいのだとか。

(4)友達を見返したい

「今までずっと女友達から“あんたは男としての魅力がない”だの“ブサイク”だの言われてきたので、見返したいっていう気持ちがあるんですよ。せっかく彼女ができたのだから、彼女自慢するくらいいいじゃないですか」(Yさん・25歳男性)

自分をバカにしてきた女友達や男友達を見返したいという気持ちが強いと、自慢したくなるのでしょう。他にも「元カノを見返したい」という男性もいました。自分のことを振った相手よりも幸せになっているというアピールをしたい気持ちは、筆者も理解できます。

(5)モテない男友達を励ましたい

「彼女自慢をすることで、“こんな俺でもこんなすてきな女性をつかまえることができたんだから、お前も頑張れよ”って言いたいんですよね」(Wさん・28歳男性)

「俺なんて」というセリフが口癖になっている友達に対して、前向きになってもらいたいがために自分と彼女のことを話すという人もいました。でも、「あまりに幸せぶりを伝えすぎても、ネガティブに拍車がかかってしまうので、適度な自慢が難しい」のだとか。

 

3:こんな彼女なら自慢したい!彼女の自慢ポイント5つ

(1)めちゃくちゃ美人

「美人の彼女なら、そのスペックの高さを自慢してみたくなることはありますね。例えば、“学生のころ、ホームレスの人にアイス奢ってもらったことがあるらしい”とか、“高校生のころ、告白してきた年上の人がその地域で喧嘩ナンバーワンの人で、見ず知らずのヤンキーたちにこぞって礼儀正しい挨拶をされていた”とか……自慢したいエピソードでしょ?」(Rさん・29歳男性)

(2)肝が据わっている

「地元に一軒だけラブホテルがあるんですよ。散々友達との会話でネタにしてきたラブホだったので、彼女とあそこ行ったら絶対に笑い話にできると思ったんです。でも、ちょっと小汚いというか、駐車場まで行ってその怪しげな雰囲気に“ここはヤバい”って気がしてきてビビってしまって……。

そうしたら彼女が“ここ行けばネタにできるんでしょ! 笑い取ってこようよ!”って俺の肩を叩くんです。“今こそ男を見せるときだよ!”って。サイコーでしょ?」(Kさん・21歳男性)

(3)かわいい

「彼女がどれだけかわいいかっていうのは自慢したくなります。“彼女の写真見せてよ”とか言われると“え~、全然かわいくないよ”とか言いながら、心の中では“待ってました!”って叫んでます。

それで実際に彼女の写真を見せたら“ホントだね”って言われたので、ブチ切れたことがあります。自分でいうのはいいけど、人に言われるのはめっちゃイラッとしますね」(Aさん・24歳男性)

(4)バイト先で天下を取った

「彼女のアルバイト先の女性従業員の間にふたつの派閥があったらしいんですよ。でも、彼女はどちらにも属さず、自分で新たな派閥を作ってそれを大きくしていって、結局もともとあったふたつの派閥も取り込んでひとつにまとめたらしいんです。

どこのヤンキー漫画?って感じで笑えたので、けっこう友達に話しています」(Iさん・20歳男性)

(5)自分をたててくれる

「いつも僕のことをたててくれるのが嬉しくて、そういう部分は自慢したくなります。友人が“こいつはダメな奴でしょ”とか言うと“私は優しくしてもらってます”とか言ってくれるんですよ。最高の彼女じゃないですか? もう自慢するしかないです」(Rさん・29歳男性)

 

4:彼女の自慢話…聞いてどう思う?3つ

(1)面白い話ならアリ

「面白い話ならアリですけどね。友人の彼女がソフトボールで全国3位になったって自慢してましたけど、単純にすげーって思いますよ。“4番っていうからどれだけスゴイか知りたくて、一緒にバッティングセンター行ったら、球速130kmを初球から打ちまくっていた”って」(Rさん・23歳女性)

(2)かわいい自慢はナシ

「彼女がかわいいっていう話だけを延々と聞かされるのはつまらないし、時間の無駄って感じます。生産性がまったくないじゃないですか。お前が幸せなのはわかるけど、その惚気話を聞かされても、それは主観の話だし、話も少しも膨らまないですから」(Dさん・26歳女性)

(3)別にいい

「そんなに気にしたことはないです。彼女の自慢話を聞くのもそれほどイヤではないですし、“大好きなんだな”って思うと、こっちも優しい気持ちになれるじゃないですか。ゴシップを聞かされるより全然いいです」(Nさん・24歳女性)

 

5:まとめ

彼女自慢をする男性についてご紹介しました。「かわいい」や「スタイルがいい」という話は、聞く側も退屈であることが多いようです。どうせ彼女自慢するなら、ちょっと笑えるような話を織り交ぜるといいのかもしれませんね。